株式会社ワオンズ

テレビ番組をはじめとする映像コンテンツの企画制作

■テレビ業界人になるためのスタートライン…WAONZ会社説明会■

受付制限 新型コロナウイルス感染拡大の現状を鑑み、会社説明会の開催を見合わせております。
収束の兆しが見え次第、予約受付を開始します。
エントリーしていただいた方には受付開始前にご案内メールをお送りいたします。

『…それでもテレビが好き』なあなたに来てほしい!じっくり話せる少人数の説明会。

●テレビが好きな皆様へ。

テレビや映像が好きで、
この業界を目指そうとお考えの皆さんに、少しだけお話ししたいことがあります。

みなさんは、この業界に足を踏み入れる”覚悟”はできていますか?…という話です。

このページをご覧になっている方々は、少なからず「テレビ」が好きで、
「エンターテインメント」「ジャーナリズム」「映像」といったキーワードで括られる分野に
魅力を感じていらっしゃる人だと思います。

確かに、私たちの仕事のフィールドは自由でクリエイティブな世界です。
白いキャンバスに好きな絵を描くような夢や想いが何より重んじられています。
基本的に(テレビが好きな人にとっては)仕事は楽しいし、やりがいもあります。

しかし、一方で、
テレビは何百万、何千万という不特定多数の視聴者との信頼関係の上に成り立っている、
いわゆる“マスコミ”の代表格である、ということを忘れてはいけません。

私たちが手掛けた番組は、電波を通じて世の中に放たれたその瞬間から、
もう回収することは不可能。内容に致命的な問題があってもやり直しはできません。

自由と引き換えに、とても大きな責任が伴う仕事でもあるのです。

クリエイティブだ何だという前に、
「今自分がやろうとしていることが世の中の人々にどんな影響をもたらすのか」
といったことをまず考えるべき仕事なのだ、ということを忘れてはいけません。

その情報は本当に正しいのか、
その表現が罪なき人を傷つけやしないか…

私たちの商品である”番組”に、不良品は許されません。

インターネットが世界中に情報を拡散する今日においてもなお、
テレビは紛れもなく”社会生活への影響力が地球上で最も大きいメディア”であり続けていることは、
今のところ間違いありません。

だから、制作現場は常にとても厳しく、
時と場合によってはスタッフが命をかけることもないとは言えません。

その厳しさは、当然、日々の業務において求められます。

報道の世界では正確で迅速な情報処理能力が、
またバラエティの世界では視聴者に楽しんでいただき感動していただくための
不屈の精神力が必要です。

ひとつの番組が放送されるまでに、携わるスタッフは、
一般視聴者の想像を絶する大量の仕事をこなさなければなりません。

上司からの理不尽とも思われる叱責も、同僚との葛藤も、終わらないリサーチも、
すべて呑みこんで番組作りに没頭する。

しかもうまく行かないことの方が圧倒的に多い。

ひとつひとつ無理難題を解決する。
何とかする。ダメなところはなおす。何度もチェックする。

そうして作品のクオリティを上げる。

その結果1本の作品が生まれ世に出るわけです。

それだけに、ひと仕事やり終えた後は、
ほかの仕事では決して味わえない充実感や達成感を得ることができるのです。

自分の想いが詰まった作品が、
自分が取材した社会の真実が、
何百万人もの人の心に刻まれる…。

その醍醐味は味わった者にしかわからないと思います。

ちょっと興味あるな、と思われた方は、是非当社のドアを開いてみて下さい。

私たちは、あなたが行きたい方向に向けて、レールを敷きます。
そのレールの上を共に走り続ければ、きっといい景色が見えてくると思います。

WAONZの会社説明会は、少人数でお互いに話しやすい雰囲気の中で行われます。
説明会は選考ではありません。私服でお気軽にお越しください。

なお、番組制作という少し特殊な仕事とWAONZの取り組みについて
十分ご納得いただいた上でエントリーシート作成に挑んでいただきたいので、
選考に臨まれる方は会社説明会への参加が必須です。

WAONZの会社説明会は、テレビ業界、映像業界で働くためのスタートライン。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。