株式会社ハイシンクジャパン
ハイシンクジャパン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ハイシンクジャパン

大連華信100%出資、情報・IT・ソフトウエア
  • 正社員
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/コンピュータ・通信機器・OA機器/商社(電機・電子・半導体)
本社
東京
残り採用予定数
1名(更新日:2020/09/27)

私たちはこんな事業をしています

NTTデータやNEC、日立ソリューションなど日本を代表するIT企業やメガバンク、大手証券会社等とともにソフトウェア開発を行う外資系IT企業です。私たちの強みは、IT先進国である中国の大連市に8,500人規模の親会社を持ち、現地エンジニアと強力なタッグを組み、効率的なソフトウェア開発を行えること。現在、顧客企業の9割以上が日本の大手企業が占め、ソフトウェア開発の企画・立案段階から実装までを行っています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

海外エンジニアとともに多様なシステム開発を提供

当社の取引先の9割以上が、大手日本企業です。クライアントには、NTTデータやNEC、日立ソリューションなど日本を代表するIT企業やメガバンク・証券会社などが並びます。私たちが、通信・金融・公共など幅広い基幹システムやアプリ開発をできるのは、IT先進国の中国における大手「大連華信」の日本法人として数多くのノウハウを有しているため。同社の数千人を数える現地エンジニアとタッグを組みオフショアを行うことで、短時間・低コストに加え、品質の面でもハイレベルなシステムを提供しているのです。プロジェクトの企画・立案段階から実装までを行える技術・開発力で、日本のITインフラを支えてください。

社風・風土

国境を越えたシステム開発でグローバルな仕事を体感

現在、スタッフの約3分の1が日本人、約3分の2が中国人です。中国人スタッフは、日本への留学経験者が多く、皆、日本語が堪能でコミュニケーションもスムーズです。プロジェクトでは、中国人スタッフとチームを組み、中国現地エンジニアとテレビ会議システムをつないでリアルタイムで業務を行うことも少なくありません。旧正月などのイベントの際は、海外の文化を肌で感じることもできるでしょう。日本人・中国人スタッフともに皆、IT技術への探究心が強く、クラウド等の最新技術を学ぶ自主的な勉強会なども多く開催されています。国境を越えたスタッフとの業務遂行や交流を通じて、エンジニアとして大きく成長してください。

施設・職場環境

文系・理系の枠を越え、スキルを磨ける多彩な研修制度

エンジニアのキャリアを第一に考えている当社では、多彩な研修制度を用意しています。例えば、ITの基礎的な知識が学べるIT技術研修や入社後7週間の海外研修など。こうした研修を通じて実務に役立つ知識とスキルを身につけることができるので、文系学部出身の方もエンジニアとして活躍しています。個人が将来どんなエンジニアになりたいかを考えながら、自分のキャリアプランを構築して下さい。また、積極的な有給消化や育休取得も推奨。長くエンジニア人生を続けられるよう、キャリアステップをバックアップしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

目指して欲しいのは、ブリッジSE。ブリッジSEとは、システム開発の実作業を行う海外エンジニアとクライアントとの橋渡しをする職種。開発フローの提案も担うため、プログラミングの幅広い知識と多くの経験が求められます。そのため、入社当初はプログラミングから始め、少しずつ大きなプロジェクトに関わっていただきます。エンジニアとして成長を感じながら、明日の「便利」をつくるシステム開発をプロデュースしてください。

会社データ

事業内容 [ハイシンクジャパンの3つの柱]
・実績豊かなアプリケーションソフトウェア開発サービス
・最新鋭DCによるファシリティサービス
・高品質IT運用・監視サービス

親会社は、IT先進国である中国の大連市で8,500人規模のエンジニアを有する「大連華信」です。大手日本企業から任されたシステム開発を中国のエンジニアにオフショア(委託)することで、コストを抑えながらスピーディーなシステム開発を提供しています。システム構築では、大連華信のもつ大規模で高品質なソフトウェア設計、開発技術力と当社のプロジェクト発足時における提案力・マネジメント力を融合させ、多彩な開発ニーズにお応えしています。現在クライアントの9割以上が日本の大手企業が占めており、誰もが知っているアプリケーションや社会を支える基幹システムなどITインフラの礎を支えています。
設立 1999年(平成11年)9月
資本金 1億8,000万円
従業員数 298名(2019年12月末現在)
売上高 38.7億円(2019年度)
代表者 代表取締役社長  小笠原 睦之
事業所 【本社】
  〒108-0023
  東京都港区芝浦3-2-16 田町イーストビル 6F
  TEL:03-5439-5499(代表)  FAX:03-5439-5799
沿革 1999. 9 株式会社華信コンピュータージャパン設立
2003.12 東京都港区芝4-9-1芝ニシイビルに移転
2004.5 大華信計算機株式会社設立
2005.1 大華信計算機株式会社と合併
2007.6 資本金増資(2,000万円から9,500万円へ)
2007.11 資本金増資(9,500万円から1億2,000万円へ)
2008.3 プライバシーマーク認証取得
2008.8 ISO(JIS Q)27001情報セキュリティマネジメント認証取得
2008.9 東京都港区芝浦3-2-16 田町イーストビルに移転
2008.12 大連(日本)ソフトウェアパーク華信分園に認定
2009.9 創立10周年
2010.7 資本金増資(1億2,000万円から1億8,000万円へ)
2013.7 組織の統合・再編(事業部制の導入)
2013.9 情報セキュリティマネジメント認証範囲拡大
2014.1 ISO(JIS Q)9001品質マネジメント認証取得
2015.5 関西事務所を開設
2015.8 株式会社沖縄ハイシンクへの出資
2016.4 株式会社ハイシンクジャパンへ社名変更
2016.10 株式会社沖縄ハイシンクの第三者割当増資の引き受け
2018.1 組織の再編(事業部制から事業本部・事業グループ制へ)
ホームページ https://www.jhcc.co.jp/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・予定通り説明会を実施します。
・来社に不安のある方は、個別に電話にて相談に応じます。
・マスクの着用をお願いします。
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。

連絡先

〒108-0023
東京都港区芝浦3-2-16 田町イーストビル 6F 
人事採用担当:柴田
TEL : 03-5439-5499(代)
MAIL : saiyou@jhcc.co.jp
掲載開始:2020/03/01

株式会社ハイシンクジャパンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ハイシンクジャパンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)