株式会社リネックスリネックス

株式会社リネックス

工業用ファスナーをはじめとした機械要素部品の企画・開発・販売
業種 商社(金属)
商社(機械)/金属製品/機械/精密機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

東日本ロジスティクス・センター
A.H
【出身】大東文化大学  経済学部 社会経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大手住宅メーカー向けの生産管理です
大手住宅メーカーへねじの袋詰めなどカスタマーの要望に応じて、部品セットを納入することがメインの仕事です。具体的には、営業所に在籍している約50名のパートタイマーの方々へ指示を出し、カスタマーが希望する納期までに部品セットをつくり、間違いのない製品を納入することが求められます。そのためには、パートタイマーの方々とコミュニケーションをこまめに取り、連携して仕事を行うようにしています。また、指示するだけではなく、パートタイマーからも意見を吸い上げて、在庫品置場のレイアウトを変更したり、部材発注のフォーマット、管理表などを作成して作業改善や時間短縮を行い、作業スピートが上がるなど作業効率が良くなると嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
○○さんから部品を購入したいと言って頂けたこと。
入社して2年目で宇都宮営業所に在籍している時に担当していたカスタマーに圧着端子という部品を納めていたのですが、その部品と一緒に使う検査用の工具は当社からではなく別のメーカーから購入されていました。しかし日々、納品で顔を出していると、担当者と仲良くなり、○○さんから購入したいと言われました。工具について知識がありませんでしたが、サプライヤーの担当者と打合せをしながら、カスタマーに説明を行って話が進み約150万円の工具を購入していただけた時が一番嬉しかったです。当社は対面営業を大切にしており、その重要性がわかりました。初めて1人で大口の案件を獲得できたので自信になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社説明会でねじが無いと多くのものが作れないと言われて興味を持ちました
ねじは身近にあって普通の生活をしていて数メートルも離れることが出来ないという話を聞いて面白いなと思いました。正直、それまではねじというものに興味をもっていませんでしたが、生活に欠かせないものなんだと思いました。また、社風がいいというのも説明会などでも聞いていましたが、実際に入社して仕事をしてみると先輩方はしっかり仕事を教えてくれますし、数年間はジュニアクラス研修でねじの知識も勉強することができます。更に休みがしっかりしています。連続休暇制度もあるのでプライベートを充実させることができています。
 
これまでのキャリア 2011年入社。宇都宮営業所に配属。主に産業用機械メーカーなどを担当。
2013年、東日本ロジスティクス・センターに異動。大手住宅設備メーカーを担当。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

なるべく多く会社説明会に参加した方がいいと思います。最終的に仕事をするのは自分自身ですから色々な企業を見て比較するとより納得した企業に就職できると思います。就職活動は不安になることも多いと思います。私もそんな1人でしたが、そんな時は友達や両親など話し易い人に話をしてみると気持ちが楽になりました。

株式会社リネックスの先輩社員

日本と世界をつなぐ。これが私の仕事です

海外事業部
Y.A
文教大学 国際学部 国際関係学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる