株式会社リネックスリネックス

株式会社リネックス

工業用ファスナーをはじめとした機械要素部品の企画・開発・販売
業種 商社(金属)
商社(機械)/金属製品/機械/精密機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

海外事業部
Y.A
【出身】文教大学  国際学部 国際関係学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日本と世界をつなぐ。これが私の仕事です
国内のリネックスとタイにあるリネックスの現地法人を『つなぐ』のが私の仕事です。一概につなぐと言っても、様々なつながり方があります。タイ王国に拠点を持つカスタマーへの営業や、タイ王国で既に取引のあるカスタマーに対し、日本国内でも取引をしていただけるよう営業活動をしています。その他には、タイで調達が難しい品物の日本調達見積りや海外輸出の運送費見積り、輸出入に関わる貿易業務も行います。また、タイ以外の国へ進出するためのプロジェクトに携わるなど、ねじ商社という専門性の高い内容に加え、海外取引の法律や経理的な知識、さらには語学力などが求められる仕事を任されています。どの分野においてもまだまだ半人前ですが、社内でも特別な仕事内容を任されていることに使命感を覚え日々、業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
つながる瞬間
海外で生産する製品は安価なものが多く、海外輸出案件は現地調達先との競合になる場面が多々あります。価格、品質がマッチした時に初めて日本からの輸出案件を受注することが出来ます。現地法人から「受注が決まった」と連絡を受けた時が、私の仕事が役に立ったと実感できる瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接の時に「若い社員へも責任ある仕事を任せている」と聞いたことです。
私は学生時代にサークルの代表を務めており、責任を担う立場として団体をまとめていました。協調し合う一員として組織に所属することも決して悪いことではありませんが、学生時代に養った感覚を仕事に活かしたく、若手を新人扱いしない会社を探していました。入社後は、実際に早い段階から多くのカスタマーの担当を任せていただき、『自分のお客様』という気持ちで1年目から働いていたことを覚えています。
 
これまでのキャリア 2011年入社。須賀川営業所に配属。主に住宅設備メーカや電機メーカーを担当。
2014年、本社海外事業部に異動 国内、海外のカスタマーへの営業および貿易業務。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 国際事情に関する知識・人脈が広がる仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代には勉強以外にも学んだことがたくさんあると思います。「自分の能力を活かせる職場」を前提に、就職活動に励むことをおすすめします。それは語学や、マネジメントの知識に始まり、単純なことでは、笑顔や、おしゃべりなど自分では当たり前にできる事と思っていても、できない人はたくさんいます。就職活動を自分を見つめ直すチャンスとし、頑張ってください。

株式会社リネックスの先輩社員

大手住宅メーカー向けの生産管理です

東日本ロジスティクス・センター
A.H
大東文化大学 経済学部 社会経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる