株式会社ビデオリサーチビデオリサーチ

株式会社ビデオリサーチ

【視聴率調査/コンサルティング/マーケティング】
業種 通信
広告/放送/出版
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業局 第一営業部
匿名
【出身】政治経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生活者とメディアの橋渡し役として、お客様のパートナーとなり共に考える
主にテレビ・ラジオ・新聞などの媒体社の担当営業をしています。テレビ視聴率やラジオ聴取率などビデオリサーチの自主調査データを販売したり、お客様の課題に応じてカスタマイズの調査や分析を受注したりします。
ご契約いただいている自主調査データをご活用いただくための分析提案、自主調査では量りえないことを知るためのカスタマイズ調査の提案など、提案型の営業をすることが多いです。
まずはお客様の課題をお伺いして、社内の調査・分析担当者に相談しながら調査仕様を検討し、お客様に提案します。受注した際には、お客様や社内関係者との調整をしながら、無事に納品までたどり着くよう全体をコーディネートすることが営業の役割になります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で沢山の方々を巻き込み改善策を提言、結果に結びつき喜び合えた
お客様の疑問や課題を解決できたとき、特にやりがいを感じます。
例えば日常業務の中で出てくるお客様の小さな疑問でも、迅速に且つ丁寧に対応することで、感謝していただければそれはとても嬉しいですし、その積み重ねで信頼を得て、困ったら何でも聞いていただけるようになったらそれはまた嬉しいです。
また、番組編成やコンテンツの内容に関わる課題に対して調査・分析を受注し、その結果を受けてこちらが提示した改善策が反映されたとき、そしてその効果が目に見えて表れたときは、お客様へ貢献できただけでなく、その先にいる生活者のニーズにも応えることができたと感じ、とてもやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接官とのやりとりで「この人たちと働きたい!」と思った
もともとテレビに興味があり、テレビ局を中心に就職活動をしていました。その中で、某テレビ番組の視聴率ランキングで見覚えのあったビデオリサーチに出会い、視聴者とテレビ局をつなぐ指標である『視聴率』を通してテレビの発展に貢献できるのではないかと考え、興味を持ちました。
また学生時代の部活動やサークルで、「伝統」と「今の時代」の両面の利点を把握し、様々な考え方を持つ先輩後輩、同期同士のバランスをとりながら、橋渡し役にまわったり、運営の改善を行ったりしたことも志望につながっていると思います。
面接では面接官がとても面白い人で、驚くほど自然体で臨むことができました。その時に「この人たちと働きたい!」と思ったのが入社の決め手です。
 
これまでのキャリア テレビ視聴率の調査設計部門(2年)→営業部門(現職/5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ありのままの自分を見せてください。就職活動という人生を左右するイベントで、みなさんきっと緊張することと思います。私もそうでした。しかし、面接官やOB訪問で会う先輩も人間です。ヒト対ヒトのコミュニケーションということを忘れずに、自分のパーソナリティを出してください。その上で自分を受け入れてくれる会社があれば、それはきっとあなたに合った会社なのだと思います。

株式会社ビデオリサーチの先輩社員

日々使われる「テレビ視聴率」の品質を保ち、未来に向けた施策を実行中

テレビ調査局 テレビ調査部
匿名
国際関係学部

お客様の課題解決のため、社内を巻き込んでソリューションを提案!

営業局 第三営業部
匿名
商学部

若者と「つながり」、ホントを見つけ、世の中に対して発信しています

ソリューション推進局 生活者インテリジェンス部
匿名
都市教養学部 経営学系

これまでなかった新しいサービスの開発や顧客の研究課題の解決を行います

ソリューション推進局 インタラクティブ事業戦略室
匿名
大学院 マス・コミュニケーション研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる