三重県警察本部ミエケンケイサツホンブ
業種 公社・官庁
本社 三重

先輩社員にインタビュー

三重県警察本部警備部機動隊
男性警察官
【出身】京都産業大学  法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 警察の最後の砦
私が所属する警備部機動隊は、災害発生時における救出救助、デモ対策、立てこもり事案等の特殊な事案に対応します。こういった特殊な事案に対応するため、機動隊は警察の「最後の砦」とも呼ばれています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
任務遂行時に心の温かさに触れた
私が印象に残っているのは、東日本大震災で特別派遣された時の災害救助活動です。
地震発生から約3か月が経過した宮城県の石巻漁港で行方不明者の捜索任務に従事しているときでした。
被災地は被害が甚大で、思うように捜索が進まず、救いを求める声に満足に応えることのできない自分の無力さを痛感しました。
しかし、被災者の家族の方々は、現場で捜索する警察官より何倍も辛い思いをしているはずなのに、温かく「ありがとう」と私たちに感謝の言葉を掛けてくれました。
そのとき、私は「行方不明者を見つけて必ず家族の元に帰すんだ」と心に決め、連日の任務に当たりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 県民の生活を支え、笑顔を守る
警察の仕事は、皆さんの生活を支え、警察の活動は皆さんから支えられて行うものです。全力で仕事をする姿を周りの人は必ず見てくれていると信じています。今後も県民の笑顔が見られるよう全力で任務に取り組んで行きます。
 
これまでのキャリア 警察署(交番1年)→警察本部(機動隊7年)→警察署(留置管理課1年)→警察本部(現職1年目)

この仕事のポイント

職種系統 警察官・自衛官
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

警察官は他の仕事とは違い、人のために頑張る仕事です。ときには苦しく、自らを危険にさらすこともあります。しかし、それ以上に人のために尽くせば何事にも代え難い達成感があります。人を助けたい、誰かの役にたちたいという強い意志があればあるほど、可能性は無限大に広がるとてもやりがいのある職業ですので、目標を持って努力し続けてください。

三重県警察本部の先輩社員

パトカーに乗車して、犯罪の予防・検挙、交通の指導取締りなどに従事

三重県警察本部生活安全部地域課
男性警察官
大阪経済大学 経済学部地域政策学科

犯罪被害者等の支援活動、事件、事故等の相談及び警察への要望受理

津警察署警務課
女性警察官
大阪外国語大学(現 大阪大学) 外国語学部地域文化学科

三重県の安全と安心のため、未来の警察職員を発掘

三重県警察本部警務部警務課
男性警察官
三重大学 人文学部社会科学科(現 人文学部法律経済学科)

地域密着型!繁華街の喧騒を見守る

警察署地域課
男性警察官
びわこ成蹊スポーツ大学 スポーツ学科

白バイ隊員として、交通の安全を守るために駆け抜ける

三重県警察本部交通部交通機動隊
男性警察官
名古屋経済大学 国際関係法学科

女性課長として最前線を走る

警察署生活安全課長
女性警察官
三重大学 社会科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる