文理を問わず活躍できる! 医薬と医療の現場を結ぶMR

MR(Medical Representative)とは、医薬品メーカーの「医薬情報担当者」のこと。医薬品の最新情報を医師や薬剤師に提供し、また、実際に医薬品を使用した際の現場情報を収集、フィードバックすることが主な仕事です。医薬=理系というイメージを持つ人がいるようですが、実際のところは、文理を問わずに活躍できる専門職。扱う製品が生命に直接関係するという、そのやりがいの大きさから、多くの文系出身者もこの仕事を選んでいます。

全 4 社
すべて選択選択を解除
選択した企業に

旭化成グループの新たな柱となるヘルスケア領域で人々の『いのち』と『くらし』に貢献

★社員座談会実施★多角的な事業展開で世界の人々の「いのち」と「くらし」に貢献する旭化成。なかでも医薬事業は、新たな柱となる事業として成長を続けています。「昨日まで世界になかった」製品を創るという想いのもと、整形外科や救急・集中治療などの領域において独創的な医薬品を提供。2011年には、「骨を守るだけでなく、骨をつくる」という発想を基に、骨の強度を向上させる骨粗鬆症治療剤を上市。高齢社会において重要性を増す骨粗鬆症の治療に貢献できるものと期待されています。

当社のMRの特徴

旭化成のMRは、一つの医療機関を一人で担当します。「若手社員にも責任ある仕事を任せる」という考えの基、一人ひとりがプロ意識を持って、高い知識を蓄積し、成長していきます。

1年目から、任される。自ら考えて行動する。だから成長が早い。

理系出身の堀合と、文系出身の福田。2012年入社の同期二人が語る、旭化成のMRの魅力とは…?堀合「当社では、1年目から担当の医療機関を任され、自分…続きを読む

旭化成

[業種]化学  (関連業種) 繊維 /半導体・電子部品・その他 /医薬品 /医療機器

プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済 プレエントリー

「糖尿病を変える」究極の夢に向け、世界No.1シェアを誇る会社だからできること。

10秒間に世界のどこかで2人が糖尿病を発症し、1人が糖尿病によって引き起こされる様々な疾病により命を落としています。1923年の創業以来、私たちは糖尿病の克服に挑み続けてきました。全種類のインスリンを保有する唯一の製薬会社として、世界5大陸でシェアNo.1を獲得。糖尿病ケアの先頭を走る企業として、革新的な治療薬や機器の研究開発を通じ患者さんの生活の質の向上を目指し、糖尿病治療に関して多面的な貢献をしたいと考えています。その経営姿勢は、「世界の持続可能な会社第1位」に選出されるなど高い評価を得ています。

当社のMRの特徴

患者さんを支える「チーム医療」の一員として認められるのはスペシャリティファーマのMRだからこそ。病院の規模を問わずエリア全体を担当し、若手のうちから営業戦略の立案、実行まで経験し成長が速いのも特徴です。

スペシャリティファーマだから得られる、MRのキャリアとやりがい

ノボ ノルディスクは外資系の中でも数少ない、特定の疾患領域を対象に専門性を発揮する「スペシャリティファーマ」だ。糖尿病領域(インスリン)、血友…続きを読む

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

[業種]医薬品  (関連業種) 医療機器 /化学 /その他製造 /医療関連・医療機関

プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済 プレエントリー

文系理系問わず、毎年ほぼ全員が初年度にMR認定試験に合格する教育サポートが充実。

「感染症」「炎症・免疫疾患」領域の医薬品で、リーディングカンパニーの大正製薬グループ。2014年に発表した糖尿病などの「代謝性疾患」領域でも、着々と実績を拡大しています。その中で、実際に高度な情報とサービスを付加して、医薬品を全国の医療機関に提供しているのが大正富山医薬品の【MR】です。【MR認定証】という公的資格取得のため、充実した教育研修プログラムがあり、毎年新入社員のほぼ全員が一発合格。感染症と関わりの深い「医療環境管理士」の資格取得も奨励・支援しています。

当社のMRの特徴

当社が得意とする医薬品は、小さなお子さんからご高齢者まであらゆる世代の人びとに貢献できるもの。ドクターへの情報提供を通して患者さんの役に立つことに加え、将来の新しい医薬品の開発・発展に貢献できます。

薬の情報提供だけではなく、その先の患者さんへの貢献を目指す。

■大正富山医薬品は大正製薬グループにおいて、医療用医薬品の国内販売業務を担っています。扱う医薬品のメインは下記3つの領域。 ・細菌によって起…続きを読む

大正製薬株式会社

[業種]医薬品  (関連業種) 化学 /食品 /化粧品 /商社(医薬品)

プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済 プレエントリー

世界でも類を見ない「貼る治療」を究める企業。圧倒的シェアを誇る製薬メーカー。

1847年の創業以来、皮膚に貼って治療する医薬品である「貼付剤」を究めてきた久光製薬。当社の代表的な商品である「サロンパス」は、いまや湿布の代名詞になっており、世界50ヵ国以上で販売されています。しかし、サロンパスの売上は、当社売り上げの1割にも満たず、売上のほとんどは医療用貼付剤によるものです。なかでも医療用消炎鎮痛剤の分野においてはシェア50%以上という実績を誇っています。こうした貼付剤を専門に究めている製薬企業は世界でも少なく、他にはない医薬品を提案できることに、当社のMRの醍醐味があります。

当社のMRの特徴

当社はMR個人に大きな裁量を委ねる文化の会社です。研修をしっかりと受けて配属された後は、新人のうちから担当地域を任され、開業医から大病院まで、すべて自分で方針を考えてMR活動を進めていきます。

他社が手がけていない、新しい治療法を提案できる醍醐味。

私はいま、久光製薬で医療用医薬品のMRとして働いています。『湿布』というと、痛みや炎症を抑える貼り薬というイメージがあるかもしれませんが、実は…続きを読む

久光製薬株式会社

[業種]医薬品  (関連業種) 化粧品

プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済 プレエントリー
すべて選択選択を解除
選択した企業に
全 4 社
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は