株式会社ナンバ
ナンバ

株式会社ナンバ

総合設備 冷凍・冷蔵・空調・建築・厨房・省エネ・電気
業種
設備・設備工事関連
コンサルタント・専門コンサルタント/電力・電気/建築設計
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

特許取得のフロン漏えい検知システムで地球環境を守る

地球温暖化に悪影響を及ぼすフロンの管理・点検が定められた、フロン排出抑制法施行の2015年。ナンバは、自社開発したフロン漏えい検知システム「フロンキーパー」で特許を取得。時代に先行する技術力で業務用冷凍・空調機器のフロン漏えいを防いできました。今、マレーシアなどアジアからも注目され事業を拡大中。地球温暖化防止に寄与する企業としての新たな一歩です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「社会的意義のある技術だからこそ形にしたかった」

店舗や工場、倉庫などの設備から漏えいするフロンを早期発見し、IoTによるクラウド管理を実現する「フロンキーパー」。導入企業は修理費削減、省エネ、業務改善が可能になり、地球温暖化防止にも役立ちますが、実は、設備工事業者としてはフロン漏えいに伴う修理費の収入源を失うことになります。けれど、フロンを取り扱う者として社会的責任を果たし、環境保全に貢献したいという思いから、技術開発と普及への道を選択。2012年に完成させ、15年に特許取得。現在は、全国からのニーズが高まり、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構)からの採択を受け、マレーシアの施設での試運転も開始。着実に事業エリアを拡大しています

仕事内容

「目に見えない化学物質から環境を守っている実感が醍醐味」

ナンバには研究棟「NANBA Visionary」がありますが、当社の研究開発者はここにこもりきりではありません。営業とともに顧客企業を訪ね、社内でも設計、施工、メンテナンスなど様々な領域のスタッフと協働。つまり、「フロンキーパー」の技術進化の研究開発から、装置の設置や運用管理、アフターサービスまでの全工程に関わっています。顧客と接することで得られる、具体的な要望や疑問、時にお叱りの声は、研究の大きなヒントになり、また、喜びの声や笑顔は達成感につながります。導入後はWEBで担当企業のフロン漏えい状況を監視できるので、漏えいを最小限に抑えることができます。机上から現場まで、ナンバの研究開発者は幅広く活躍しています

社風・風土

「営業×施工管理×研究、社員一人一人の大きな裁量権が特徴」

工場から店舗まで、また製造や食品加工から調理、販売まで、ナンバの関わる現場は多種多彩です。だから、同じ装置の導入でも案件ごとに課題が異なり、柔軟かつ広い視野からの提案や対応が必要。そこで、ナンバでは社員に大きな裁量権を持たせています。各部署が緊密に連携し、ニーズに最適な設備、各現場の課題をクリアするためのカスタマイズ、メンテナンスを含めた長期の管理方法までを提案。顧客の信頼をいただいています。年間600件の現場には難題も決して少なくありません。そこを、営業×施工管理×研究開発がタッグを組んで、新しいアプローチを考え出し乗り越える。そのときの達成感がまた次の案件へと向かうパワーを生み出します。

会社データ

事業内容 設備工事業/設計・施工・メンテナンス

・冷凍冷蔵設備
・空気調和設備
・厨房設備
・電気設備
・ガス設備
・給排水衛生設備
・プラント工事
・消防設備
・消雪設備
設立 創業 1972年2月
設立 1973年1月
資本金 5000万円
従業員数 61名(2018年8月現在)
売上高 16億8500万円(2017 年10月)
代表者 代表取締役社長/難波 俊輔
事業所 【本社】 新潟県長岡市三島新保633-1
【新潟営業所】新潟県新潟市中央区
【上越営業所】新潟県上越市
【東京営業所】東京都品川区
フロンガスとは? 1928年作られた化学物質。「燃えにくい」「分解されにくい」「人に無害」という特徴を持ち、スプレー缶、冷蔵庫、エアコンなどの身近な家電製品の冷媒や、ICチップ、精密機器の洗浄に利用されていました。その「分解されにくい」性質のため、空気中に漏れたフロンガスは10年以上かけて上昇し、紫外線と反応して塩素を排出。その結果、オゾン層を破壊することがわかって、1995年以降、いわゆる特定フロンは生産停止や生産規制対象になり、現在では代替フロンが使われています。しかし、高い温室効果が問題視されています。日本では、2002年フロン回収・破壊法が、15年にフロン排出抑制法が施行され、業務用機器の管理・点検・報告義務が全ての企業に課されています。
フロンキーパーとは? 当社が自社開発したフロン漏えい検知システム。
冷凍庫・空調機の内部に交じる気泡を超音波で探知を行うことで、即座にフロン漏えいを検知します。データはクラウドで集中管理し、フロン量が基準値を下回った場合にはメールで異常を知らせ、早期発見を可能にします。フロンの管理・点検・報告の義務を定めたフロン排出抑制法に対応し、メンテナンスや修理費用・電気料金の削減にもつながることから、脚光を浴びています。
ナンバのスタンスとは? いつでも顧客視点、顧客メリットを第一に考えています。

たとえば、家庭用エアコンから業務用空調機、冷凍・冷蔵などを対象に、圧縮機の故障、ガス漏れの故障については「10年保証」
総合設備の設計・施工・メンテナンスについては、関連会社のナンバ冷機サービスと連携し、「365日24時間体制でフルサポート」
ナンバの評価は? 日刊工業新聞社主催 第12回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞で優秀賞受賞

日本冷凍空調設備工業連合会主催 第28回優秀省エネルギー設備顕彰 優秀賞受賞

日本冷凍空調設備工業連合会主催 第34回優秀省エネルギー設備顕彰 奨励賞受賞
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)