日本精線株式会社
ニッポンセイセン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本精線株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
  • 正社員
業種
金属製品
非鉄金属
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

【Micro&Fine Technologyで、次代に躍進】
日本精線は、1951年の創業以来、「ステンレス鋼線」のパイオニアとして日本のものづくりを支え、常に先ゆく技術で業界のトップランナーとしてリードしてきました。

今後は国内ではリーディングカンパニー、アジアを中心とした世界市場ではイノベーターとして時代のニーズに応える製品を提供していきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

国内のリーディングカンパニーから海外のイノベーターへ

日本精線はステンレス鋼線のパイオニアとして、現代の日本のモノづくりを支え、業界を常にリードしている日本のトップメーカーです。当社の強みである「ひたすら細く、強く」世界一細い線材(ワイヤー)を加工する技術は、産業機器から電子機器、最先端技術開発分野まで、数多くの製品に活用されています。特に携帯電話や家電・自動車などのバネ材やボルト・ナットの素材用ステンレス鋼線は国内トップシェアを誇っています。現在はアジアを中心に世界市場を視野に入れ、事業を展開。今後はさらなる事業展開を目指し、国内ではリーディングカンパニー、海外ではイノベーターとして時代のニーズに応える製品を提供し、社会に貢献していきます。

事業・商品の特徴

独自の開発技術とネットワークでさらなるシェア拡大を目指す

当社の考えている戦略ビジョンの一つが、国内でのさらなるシェア拡大。世界トップクラスの技術と品質を誇る極細線は、情報通信・デジタル家電に、また独自開発したミクロン単位の金属繊維をベースとする超精密ガスフィルターは、半導体・フラットパネルディスプレイなどの液晶や半導体関連分野へと大きく広がっています。さらに新商品として発表した水素分離膜モジュールは、 当社が保有する独自の金属フィルター加工技術や膜接合技術により開発。半導体産業はもちろん、新たな産業として製油所での使用も見込んでいます。今後も当社の強みの一つである独自の研究開発ネットワークで「Only One」を創り出し、事業展開・拡大をしていきます。

社風・風土

真剣に仕事をする人をしっかりと暖かく支える社風があります

当社は、企業の成長や発展にとって人の持つ力が不可欠とし、社員一人ひとりが自分で考えたものづくりをできるように取り組んできました。任せてもらいながらも、上司とのコミュニケーションをとり、わからないことが聞ける。責任を感じながら自由に仕事をすることで、適度に緊張感のある真剣なものづくりを行っています。そして社員を大切にする社風、本社・工場を問わず浸透している風通しのいい雰囲気のある会社、それが日本精線です。これからもさまざまな産業に必要とされる製品を生み出していくために、新しい発想を持った若い力が必要です。真剣に仕事に取り組む人をしっかりと支える、暖かい雰囲気の職場で、ぜひ一緒に仕事をしましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業…既存顧客へのルート提案型営業
■総務・人事・経理…労務管理、人事など
■生産管理…生産計画の立案、納期管理など
■情報システム…社内情報システムの管理、運用など
■研究開発…新商品や既存製品の品質の向上を目的とした研究・開発
■生産技術…品質向上や効率化を目的とした技術面での改善・開発
■品質管理…品質管理や仕様設計、不具合に対する調査など
■設備技術…設備設計、機器のメンテナンスなど

会社データ

事業内容 ステンレス鋼線、金属繊維(ナスロン)及びその精密フィルター、
半導体用超精密ガスフィルター(ナスクリーン)、形状記憶合金、
その他特殊金属線等の製造ならびに販売
設立 1951(昭和26)年6月30日
資本金 50億円(2018年3月31日現在)
従業員数 単独:586名 連結:816名(2018年3月31日現在)
売上高 単独:352億7百万円 連結:374億51百万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 新貝 元
事業所 支 店/大阪、東京、名古屋
工 場/枚方(大阪)、東大阪
沿革 1951年 6月 ステンレス鋼線の製造・販売を目的として、
               「三信特殊線工業(株)」を設立。

1953年 5月 日本冶金工業(株)の資本参加を得て、同社の系列に入る。

1956年10月 社名を日本精線(株)に改称。

1962年 3月 東京・大阪両証券取引所市場第二部に株式を上場。

     5月 大阪府枚方市に枚方工場を完成し、操業を開始。

1964年10月 ステンレス鋼線のJIS表示許可を取得。

1988年 5月 タイ王国に海外現地法人「タイ精線(株)」を設立。

1996年 9月 東京・大阪両証券取引所市場第一部に指定替え上場。

1998年 6月 ISO9001認証取得(枚方工場)。

2003年 1月 ISO9001認証取得(本社)。

    11月 大同特殊鋼(株)が筆頭株主となり、同社のグループに入る。

2005年 9月 ISO14001認証取得(枚方工場・東大阪工場)。

2006年 5月 金属繊維フィルター事業強化のため、中国に
                「耐素龍精密濾機(常熟)有限公司」を設立。

2007年10月 大同ステンレス(株)を吸収合併し、資本金50億円とする。

2008年 9月 韓国ソウル市に「韓国ナスロン(株)」を設立。

2009年 2月 ISO9001認証取得(全社)。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.1日(2017年度実績)

連絡先

●採用担当 総務部人事室長 松野下、人事室 藤原
●住  所 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋四丁目1番1号 興銀ビル9階
●TEL    06-6222-5431
掲載開始:2019/03/01

日本精線株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本精線株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)