オリエンタルエンヂニアリング株式会社
オリエンタルエンヂニアリング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

オリエンタルエンヂニアリング株式会社

工業炉の設計・組立  熱処理加工製造・生産技術・生産管理
  • 正社員
業種
金属製品
機械/プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

工場見学随時受付中
創業65年の金属熱処理設備の製造販売や金属熱処理加工を行っている総合メーカーです。熱処理においてのご相談に応じたり部品の熱処理加工や材料の検査、熱処理に関する設備のご提案やメンテナンスなどトータルにサポートしています。材料の手配から加工、仕上げ、製品検査、納品まで一貫して対応しているため、高品質で低コストの製品を提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

国内トップクラスの分析装置で研究開発を加速します。

当社では熱処理のエキスパートとして常に新しい技術の開発に挑戦しています。新しい技術により開発された装置や技法などはこれまでに何度も新製品賞、技術賞を受賞し、多くの特許を取得し事業成長の糧となっています。また、2017年には研究開発充実を図るため新たな拠点として、川越第2工場(ハイテクセンター)を竣工し、研究開発のスピード、質、量を高めています。また、日ごろから各職場での改善活動に対する、改善提案(賞金付き)も盛んにおこなわれており、毎年のQC大会では各部門の熱のこもった発表で盛り上がっています。

魅力的な人材

国家検定にチャレンジ!

熱処理技術のエキスパート集団を目指します。常に新しいテクノロジーの追求と自然との融合を目指しています。「人にやさしく、環境にやさしい熱処理技術で未来を拓く」をスローガンに、地球環境にやさしい熱処理設備の開発や高効率、クリーンな熱処理加工方法の開発に力を注ぎ、社会へ貢献しています。そのためには、社員全員が熱処理技術のエキスパートにならなければ実現できません。そこで新入社員研修は、6ヶ月間OJT、OFF-JTにて熱処理技術を学んでいただきます。そして、入社3年をめどに「熱処理加工」「金属材料」の国家検定2級にチャレンジしてもらいます。もちろん職場の先輩方がいろいろアドバイスしてくれるため心強いです。

社風・風土

業界トップクラスの技術力で産業界で存在感を示しています

当社は熱処理技術の豊富な経験とノウハウをもとにお客様の多様なご要望にもお応えしてきました。長年培った技術による製品と熱処理の設備は高品質で長寿命のため、様々な分野のお客様からの信頼を得ています。熱処理設備の開発・設計から設置・保守・点検まで一貫して請け負い、きめの細かいメンテナンス対応でお客様をサポートしています。また中国やマレーシアなど海外でも順調に売り上げを伸ばしています。近年ではさらに技術が進み、安全性も向上し、断続創業も簡単にできるようになりました。全自動監視システムの開発では省エネ化だけでなく、省人化、高効率化も進めることができるようになっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆技術職
・ 熱処理加工の設備の 設計・組立・設置・メンテナンス等一連の当社オリジナルの工業炉製作に携わっていただきます。
・ お客様より預かった金属部品を熱処理・コーティング処理を施す業務の 加工製造、生産管理、品質管理、生産技術といった生産工程を担当していただきます。

会社データ

事業内容 お客様のニーズに合わせ、工業用部品の熱処理をし、熱処理設備や熱処理用品、設備の補修・改造、熱処理に関するすべての相談に応じています。熱処理加工、コーティング加工など一貫した対応も行っています。
設立 1952/8/12
資本金 8000万円
従業員数 160名(2017年1月時点)
売上高 56億2800万円
代表者 代表取締役社長 河田一喜
事業所 ●本社       東京都荒川区西日暮里2丁目25番1-902号
●名古屋営業所 名古屋市瑞穂区洲山町2丁目1番地1 スズキビル2F
●大阪営業所  大阪市西区京町堀1丁目4番地8号 京一ビル

●川越工場 埼玉県川越市芳野台2丁目8番地49号
●新潟工場 新潟県三島郡出雲崎町

【海外合弁会社】
●中国     江蘇豊東熱技術有限公司(熱処理設備)
         天津豊東熱処理有限公司(熱処理設備・熱処理加工)
●マレーシア ORIENTAL HEAT TREATMENT SDN. BHD.(熱処理加工)
沿革 1952年8月 創立者 大友弥栄 東洋金属化学株式会社を設立
        金属熱処理剤の製造販売と金属熱処理加工を始める
1961年10月 日暮里駅東口に営業所開設(現本社)
1963年4月 熱処理設備部門を新設 設備販売を開始
1967年1月 UNIC(滴注式ガス浸炭窒化炉)が日刊工業新聞社による
         「1966年十大新製品」賞に選ばれる
1969年10月 オリエンタルエンヂニアリング株式会社に社名変更
1971年11月 UNINITE(ガス軟窒化法及び軟窒化炉)を開発
1977年3月 SPERIA(真空ガス置換型雰囲気熱処理炉)を開発
1982年4月 川越工業団地に川越工場を新設
1988年7月 中国での合弁会社豊東熱処理(現在塩城豊東熱処理)を設立
1994年5月 中国での合弁会社(天津豊東熱処理設備)を設立
1995年6月 新潟工場を熱処理加工分工場として新設
2000年1月 ISO-9001の認証を取得
2005年8月 ISO-14001の認証を取得
2008年4月 本社を東京都荒川区西日暮里2-25-1-902号へ移転
2007年6月 経済産業省・中小企業庁により
        「元気なモノ作り中小企業300社2007年度版」に選ばれる
2009年5月 「プラズマCVD法による TiAlBCNO 膜の各種特性」 日本ダイカスト協会の
        平成20年度「小野田賞」を受賞
特許 特許技術で業界を常にリードし続けています。
弊社にしか作れない技術がそこにあります。
・表面改質方法                                (特開2011-190498)
・表面硬化処理装置及び表面硬化処理方法              (特開2011-26627)
・ガス窒化炉およびガス軟窒化炉                     (特開2009-186140)
・連続式熱処理装置                             (特開2009-84641)
・連続式熱処理設備のワーク供給装置およびワーク供給方法   (特開2007-211281)
・回転圧縮機用窒化ベーン及びその製造法               (特開2005-16386)
・真空浸炭方法及び真空浸炭装置                     (特開2004-59959)
・変形、歪みを押さえる焼入れ方法及び装置               (特開2001-49332)
・基体表面被覆方法及び被覆部材                     (特開平7-26381)
・脱脂洗浄方法および装置                          (特開平6-146038)

連絡先

オリエンタルエンヂニアリング株式会社
〒350-0833
埼玉県川越市芳野台2-8-49  採用担当
TEL:049-225-5811
Email:oriental-saiyo@oriental-eg.co.jp
掲載開始:2019/03/01

オリエンタルエンヂニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

オリエンタルエンヂニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)