株式会社シンダイ
シンダイ
2020

株式会社シンダイ

ニッパツグループ(日本発条株式会社関連会社)
業種
自動車
輸送機器/金属製品/機械/総合電機(電気・電子機器)
本社
愛知、福岡

私たちはこんな事業をしています

創業以来、品質管理を徹底し、自社開発による高能率な設備やトヨタ生産方式による効率の高い生産性により、品質、コスト、納期面でお客様に絶大な信頼を得てきました。
特にワイヤー加工技術においては、ロボットとNC制御を組み合わせた独自のワイヤー曲げシステムをはじめ、数多くのバリエーションの設備を保有しており、お客様の多種多様なニーズに対応しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

ばねは曲げても、自分は曲げるな。

皆さん「ばね」と聞くとクルクルと巻いたばねをイメージするかもしれません。当社が扱うばねの特徴は「硬鋼線」というハンマーでも曲がらない硬い材料です。車のシート部分に使用されることが多く、椅子の座り心地に影響します。一度加工すると修正できない為、最初の形状設定で高い精度が求められ、わずかな傷も折れにつながるデリケートな素材です。このような繊細で形状が難しいばねをシンダイは得意としています。実績がない加工技術も、シンダイは諦めません。社員がそれぞれ研究、実践を繰り返し、技術を磨いていくことで「不可能」を「可能」にしていくのです。ばねを曲げるのは得意ですが、自分は曲げずに社員一同前進しています。

戦略・ビジョン

シートスプリングのパイオニアとして、止まらず新たな挑戦へ。

世界一のばねメーカー日本発条(ニッパツ)のグループ企業として、創業60年の信頼と実績を誇る安定成長企業です。これまで蓄積した高いモノづくりの技術と、独自の開発力・提案力を活かし、自動車メーカー各社へ製品を提供しています。ワイヤー加工では、自社開発した高能率設備を多数保有しており、一本の直線材から様々な設計に合わせた“ばね”を創り出すなど、優れた対応力で、他社にはマネできない多種多様なニーズに対応しています。また、事業拡大に向け国内外ともに前例の無いチャレンジを始めています。SINDAI WAYは自らで切り開いていくという考えから、現状に満足せず、常に一人ひとりが高い目標へ果敢にチャレンジしていく環境です。

社風・風土

実際に触って、試して、成長していく。

当社では入社時の導入研修に始まり、1ヶ月の現場実習、OJTによるマンツーマン指導により、「モノづくりの基本、必要な知識」を学ぶことが出来ます。さらに、ニッパツグループの研修制度や自己啓発制度の利用により、スキルアップや資格取得も積極的に行えます。しかし、大事なのは座学ではなく自分の手で確認することです。イメージ通りに、どのようにばねを曲げられるか、どういう形状だと曲げられないかを現場で体感し学んでいきます。もちろん自分一人だけではなく、回りで頼りになる先輩たちがしっかりフォローしますので、出身学科に関わらず様々な職種で安心してチャレンジできる環境です。

会社データ

事業内容 自動車用シートスプリング、シートフレーム、トランクリッドトーションバー、サンシェード、トノカバー、家具用応接ソファーのスプリング等の製造ならびに販売
商号 株式会社シンダイ
英文商号:SINDAI CO, LTD
設立 1958年(昭和33年)10月15日
代表者 代表取締役社長 樹下太郎
事業所 本社/愛知県高浜市新田町3丁目3番地6
国内工場/愛知工場、鈴鹿工場(三重)、大分工場、行橋工場(福岡)
海外子会社/タイ2拠点
資本金 4500万円
年商 90億1700万円(2017年度実勢)
従業員数 410名
主要取引先 日本発条株式会社、トヨタ紡織株式会社、トヨタ紡織九州株式会社、ダイハツ工業株式会社、トヨタ車体精工株式会社、株式会社タチエス、株式会社イノアックコーポレーション、株式会社スニック、株式会社東洋シート、BS化成品西日本株式会社、富士シート株式会社、富双シート株式会社、双葉産業株式会社、カリモク家具株式会社、他
主な生産品目 自動車用シートフレーム・シート構成部品、
トランクリッドトーションバー、リアゲートカバー、サンシェード等の自動車内装部品、 
家具ソファー用組ばね、各種フレーム部品
沿革 沿革
1958年 愛知県刈谷市に「株式会社新大日本スプリング製作所」設立。
     日本発条株式会社の協力工場となり、シート用スプリングなどの
     自動車用部品の生産を始める。
            ▼
1961年 日本発条株式会社豊田工場操業開始。取引量を拡大する。
            ▼
1964年 愛知県高浜市に工場を移転。
            ▼
1970年 日本発条株式会社からの資本参加を受ける。
            ▼
1973年 大分県日田市に九州工場操業開始。
     家具メーカーにばね部品の供給を始める。
     その後、自動車メーカーの九州地区進出に伴い、
     自動車シート用部品の供給も開始する。
            ▼
1988年 社名を「株式会社シンダイ」に変更。
            ▼
1990年 日田市の丘陵地に九州工場移転。
            ▼
1997年 九州工場を増築する。
            ▼
2003年 ISO9001認証取得。(行橋工場を除く)
            ▼
2006年 福岡県行橋市に行橋工場操業開始。
      九州工場を大分工場に名称変更。
            ▼
2007年 ISO14001認証取得。(行橋工場を除く)
            ▼
2008年 会社創立50周年
            ▼
2010年 ISO9001、14001認証 全社取得
            ▼
2012年 三重県鈴鹿市に愛知工場のサテライト工場として鈴鹿工場操業開始。
            ▼
2013年 タイ国に合弁会社SPT-SINDAI co,.ltdを設立。
      (出資比率はシンダイ 51%、現地企業SPT社 49%)
            ▼
2017年 タイ国にSINDAI AUTOMOTIVE PARTS THAILAND co,.ltdを設立。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)