株式会社東和製作所
トウワセイサクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社東和製作所

ロボット、医療、宇宙、深海の各分野へ挑戦する油圧機器メーカー
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/設備・設備工事関連/医療機器
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

当社は油圧シリンダを主製品とした油圧機器メーカー。
油圧シリンダは、消防のはしご車、コンビニの配送トラック等
“はたらくクルマ”に用いられ「はしご」「昇降機」等、用途は多岐に渡ります。

シリンダメーカーは全国に10数社ありますが
短いものから長いものまで1社で完結できることに加え
多品種少量生産に対応できるメーカーは稀少。
技術力を武器に「ロボット」「医療」「宇宙」「深海」の各分野に進出・挑戦。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

様々な“はたらくクルマ”に貢献 ※高シェア製品も多数有。

当社が製造する油圧シリンダは、消防はしご車、コンビニ配送トラックやゴミ収集車、高所作業車、フォークリフト等々、その用途は多岐に渡ります。油圧シリンダメーカーは全国に10数社ありますが、短いものから長いものまであらゆるニーズに1社で対応できるメーカーは全国的に見ても当社を含めてごく僅かです。こうした技術力と、長年、多くの大手企業を得意先として築いた実績を武器に「はたらくクルマ」の市場を開拓。現在では、国内トップクラスのシェアを誇る製品も多いです。

事業・商品の特徴

ロボット、医療、宇宙、深海の各分野へ進出と挑戦。

油圧シリンダの用途は、「はたらくクルマ」だけではありません。今後、当社が注力していこうと考えているのは、「ロボット」「医療」「宇宙」「深海」の各分野。これからの高齢社会に活躍が期待される介護用ロボットのアーム部分、後継者問題に頭を抱える農家向けの自動運転トラクターのステアリング、資源の少ない日本が海底資源を掘り起こす際に必要な駆動装置、種子島までロケットを運ぶ際に使われる搬送機器等で、油圧シリンダは重要な役割を果たします。こうした先端技術に対応できる油圧シリンダを開発するため、当社では、立命館大学、信州大学、岐阜大学、岐阜県工業技術研究所等と産学官連携で、技術開発を推進しています。

社風・風土

夢を語れる職場。

■「あれやりたい」「これやりたい」を応援する社風です。失敗してもいいので、どんどんチャレンジして欲しいと考えています。何でもやってみないと前には進まないとポジティブに捉えます。■「こうしたらどうでしょう」と提案する風土があります。得意先から難易度の高い要望も「こうしたらできるのでは」と、要望に沿った回答をしています。そのため、人財育成にしっかり取り組んでいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技能職
設計開発・生産技術・品質管理

■事務職
生産管理・購買・総務

会社データ

事業内容 ■油圧シリンダの専業メーカー。
 (油圧シリンダの開発設計から部品加工、組立までの一貫生産)
 
消防のはしご車、フォークリフトは、
人や重いモノを簡単に持ち上げることができます。
それを可能にしているのが、「油圧シリンダ」。
はたらくクルマにはなくてはならない
重要な製品を取り扱っているため、ニーズは安定。
ここ数年は、売上は右肩上がりです。

大手メーカーが狙う市場は
「多量少品種」の「パワーショベル」の市場。
当社はその市場には参入せず
「少量多品種」の「はたらくクルマ」の市場に特化。
消防のはしご車、コンビニの配送トラック、
ゴミ収集車、除雪車、道路清掃車、トラクター等の
油圧シリンダの製造に携わり
多くの車種でトップクラスのシェアを誇っています。

最近では、国内だけでなく、海外マーケットにも参入。
バスやトラックを扱うドイツのメーカーからの引き合いもあります。
「ロボット」「医療」「宇宙」「深海」の各分野にも進出・挑戦。
センサー内蔵シリンダ他で、特許出願しています。

※他、油圧緩衝器の製造、最大10メートルの長尺メッキの製造や
修理再生事業、油圧試験・実験装置製作等の事業にも携わっています。
修理再生事業では、防衛省の艦船にも採用実績有。
 
■主な取引先(敬称略)
 極東開発工業(株)、クボタ精機(株)、KYB(株)、
 (株)小松製作所、新明和工業(株)、三菱ロジスネクスト(株)、
 (株)パブコ、住友ナコフォークリフト(株)、ヤンマー(株) 他
設立 1958年(創業 1948年)
資本金 5200万円
従業員数 199名
売上高 42億円(2017年度実績)
41億8500万円(2016年度実績)
39億5700万円(2015年度実績)
38億5400万円(2014年度実績)
代表者 代表取締役 板津 英仁
事業所 【本社/本社工場】
岐阜県美濃加茂市川合町4-5-2
【蜂屋工場】
岐阜県美濃加茂市蜂屋台1-6-5
ホームページ https://towa-gifu.co.jp/
関連企業 東和組立株式会社
(自動車部品(ショックアブソーバー)の組立、塗装、梱包)
会社沿革 昭和23年 岐阜県美濃加茂市古井町にて
先代社長の板津文夫が創業。
創業当時は、オートバイの部品製造に携わっていました。
昭和32年 株式会社に改組
昭和33年 カヤバ工業株式会社の資本参加
元々、先代社長はカヤバ工業出身。
知人を介して、「有力な下請け」を作りたいと依頼され、それを受託。
大手の下請けとして、技術力を磨いてきました。
昭和47年 パンタグラフジャッキで特許取得
昭和59年 油圧調整装置で国内外特許取得
平成04年 快適職場推進事業所県内1号認定
平成10年 労働大臣優良賞受賞
平成17年 環境省「エコアクション21」認証
平成18年 アルミシリンダにて特許取得
平成18年 KYB(株)への第3者割当増資実施
平成18年 長尺シリンダ工場・森山工場稼働
平成20年 長尺メッキ対応の蜂屋工場稼動
平成20年 シリンダ再生事業の開始
平成28年 「流体装置」で特許取得
平成29年 KYB(株)との資本提携を解消

連絡先

〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町4丁目5番2号
TEL:0574-25-3828
担当者:業務部 水谷
掲載開始:2019/03/01

株式会社東和製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社東和製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)