イオン九州株式会社
イオンキュウシュウ
  • 株式公開
業種
スーパー・ストア
ホームセンター/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)/専門店(スポーツ用品)
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

イオングループの中核であるGMS(総合スーパー)事業と、HC(ホームセンター)事業、SuC(スーパーセンター)事業、サイクル事業、D&F(ドラッグ&フード)事業を運営。衣料品・食料品・日用品・医薬品という生活必需品を中心に販売。

当社の魅力はここ!!

企業理念

九州の方々と『ずっと』いっしょに、『もっと』満足に、応えたい

「お客さま満足と従業員の自己実現のため、絶えず『変革』と『挑戦』を続け、九州の成長と暮らしの豊かさに貢献する」。これが、私たちの理念です。総合スーパー、ホームセンター事業、ドラッグ・フード事業など小売業を核に、地域の方々の暮らしを守るとともに生活文化の発展への貢献を目指し、九州の方々と『ずっと』いっしょにある企業でありたい。運営する業態をとおして、地域の方々の生活シーンを考え、『もっと』お客さまの満足を創造していきたい。そして、九州を元気にするお手伝いがしたい、というのが私たちの願い。同時に、多様な人材の活躍を支えるため、男女問わずに働きやすい環境づくりを推進しています。

事業・商品の特徴

地元の魅力ある商品を発掘し、地域の方々にお届けする取り組み

地元の方々と協力しながら、魅力ある商品・サービスを地域の方々にお届けする。それがイオン九州の役割であると考えています。九州各県の名産品を紹介する「うまいものフェア」などのイベント企画のほか、産地を訪ね、生産者の方々と直接話、商品開発の可能性を探っています。そしてこれまでに、契約農家による野菜づくり、イノシシ肉の販売、宮崎県産フカ(サメ)を使った商品開発などに取り組んできました。また「九州力、発揮。」を合言葉に九州7県の産品や食文化をアピールする「地元AEON PROJECT」など、さまざまな活動を展開しています。

社風・風土

誰もが活躍できるダイバーシティな職場づくりを推進しています

それぞれが個性を生かしながら、誰もが活躍できるダイバーシティ。私たちは、その実現こそが企業の成長にもつながると考えています。2016年にはダイバーシティ推進室を発足させ、管理職以上の意識改革からスタート。NPO法人ファザーリング・ジャパンの「イクボス企業同盟」への加盟と、イオングループが実施する「イクボス検定」を実施。また、階層別にそれぞれの課題を解決する取り組みを続けています。さらに、女性活躍の推進に関連して、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」、女性が活躍している企業に与えらえる「えるぼし」の認定を受けています。多様な人材がその力を活かせる職場づくりを今後も積極的に進めていきます。

会社データ

事業内容 イオングループの中核であるGMS(総合スーパー)事業と、HC(ホームセンター)事業、SuC(スーパーセンター)事業、サイクル事業、D&F(ドラッグ&フード)事業を運営。
設立 1972年6月
資本金 3,155百万円
従業員数 10,829名
売上高 236,410百万円(2017年2月期)
代表者 柴田祐司
本社 福岡市博多区博多駅南二丁目9番11号
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)