株式会社日本経済新聞社
ニホンケイザイシンブンシャ
2020

株式会社日本経済新聞社

マスコミ/新聞/
業種
新聞
放送/広告/出版/インターネット関連
本社
東京、大阪

2019年1月、2月、2days,4daysインターン開催決定!

記者コース、科学技術記者コース、写真・映像記者コース、校閲記者コースのインターンシップの詳細・ご応募は、日本経済新聞社インターンシップサイトから→http://www.nikkei.co.jp/internship/

実施期間 記者コース:2019年1月30日~2月3日又は2月5日~2月8日どちらか4日間
科学技術記者コース:2月5日~2月8日の4日間
写真・映像記者コース:1月30日~1月31日の2日間
校閲記者コース:2月5日~2月6日の2日間
実施内容詳細 【4days記者コース】
ベテラン編集委員やデスクのていねいな指導のもと、班に分かれて取材テーマに取り組みます。最終的には記事を執筆したり、写真を撮影したりして1枚の紙面を製作します。取材活動から編集作業まで、紙面ができるプロセスを実際の現場で間近に体験できます。

【4days科学技術記者コース】
科学技術関連の取材・執筆に関心がある人が対象です。記者コースと同様に、ベテラン編集委員やデスクの指導を受けながら記事を執筆して紙面を制作します。難しいテーマが多い科学技術をわかりやすく伝えるのが科学技術記者。その技を学びます。

【2days写真・映像記者コース】
写真や映像を使った報道に関心がある人が対象です。ベテラン記者の指導を受けながら、ご自身のデジタルカメラで写真を撮影してもらい、報道写真とは何かを学ぶプログラムです。写真・映像記者のやりがい、面白さを体感できます。

【2days校閲記者コース】
新聞記事などを使って校閲演習を実施後、デスクが講評します。校閲記者の仕事、やりがいについても、社員がお話しします。
募集人数 ・4days記者コース:36人程度
・4days科学技術記者コース:6人程度
・2days写真・映像記者コース:6人程度
・2days校閲記者コース:6人程度
資格・対象 学年・学部・学科は問いませんが、プログラムの全日程に参加できる方
報酬・交通費 報酬なし。
遠隔地から参加する方は、弊社規定の往復交通費を支給します。宿泊費などは自己負担になります。実習中の移動に伴う交通費は弊社が負担します
実施場所詳細 日本経済新聞社 東京本社、取材実習での訪問先など
応募方法 まずは本社インターンシップサイトからプレエントリーしてください。
プレエントリー後、Webエントリーシートをマイページから送信してください。 書類選考を実施し、通過された方には改めてご連絡します。
書類選考を通過された方はWEBテストと、日本経済新聞社東京本社で面接を受けていただきます。面接選考のうえ、参加していただく方にお知らせします。
詳細は、インターンシップサイトでお知らせします。
http://www.nikkei.co.jp/internship/
応募期限 2018年12月9日(日)

インターンシップ一覧

2018/12/16

4days記者コース

交通費
実施日数
1週間程度
開始日(場所)
1/30、2/5(東京)
エントリー締切:12/9

4days科学技術記者コース

交通費
実施日数
1週間程度
開始日(場所)
2/5(東京)
エントリー締切:12/9

2days写真・映像記者コース

交通費
実施日数
2、3日程度
開始日(場所)
1/30(東京)
エントリー締切:12/9

2days校閲記者コース

交通費
実施日数
2、3日程度
開始日(場所)
2/5(東京)
エントリー締切:12/9

連絡先

日本経済新聞社人事・労務部インターンシップ担当
Tel: 03-6256-7285(受付時間 平日 9:00~17:00)
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)