株式会社タケエイ
タケエイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社タケエイ

リサイクル・環境ビジネス・環境コンサルティング・東証一部上場
  • 株式公開
  • 正社員
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
エネルギー/その他サービス/建設
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

総合廃棄物処理業のリーディングカンパニーとして、長年の実績を重ねるタケエイは、より高次な再資源化・エネルギー化ニーズへの対応を図り、「資源循環型社会」の形成を進めています。

◆環境ソリューション事業
◇廃棄物処理に関するコンサルティング
◆産業廃棄物、一般廃棄物の収集運搬、処理
◇廃棄物のエネルギー転換

当社の魅力はここ!!

企業理念

廃棄物(いらないもの)を資源(いるもの)に変えること

ニュースでごみ問題や、環境問題を見聞きし、もどかしい思いになったことはないでしょうか?少しでもいい社会にしたい。誰もが願うことを私たちは事業を通して実現化しています。例えば、森林間伐材や果樹の剪定枝などのいらないものを燃料とした木質バイオマス発電により発生した排熱を利用した甘くておいしいトマトづくり。まさかゴミからおいしいトマトを?と思いますが、私たち社員一人ひとりが、産業廃棄物をより良い形で社会に還元したいと思い、試行錯誤しながら生まれたビジネスです。トマトはあくまで一例にすぎませんが、私たちはこれからも一つ一つ、持続的な環境社会を作るために企業としてたゆまぬ努力と発想を大事にしていきます。

戦略・ビジョン

LINK ~タケエイの仕事は地球の未来につながる~

産業や生活から出る廃棄物を資源へつなぐ。その資源を地域につなぐ。そして、地球環境を次世代へとつなぐ。それがタケエイの使命。私たちは、さまざまな廃棄物を資源に変えています。これらはリサイクル製品やエネルギーとして生まれ変わり、身近なところで利用されています。タケエイの仕事は“お客様からの感謝”や“地球環境保全活動への貢献度”を随所で実感することができます。さらにその社員一人ひとりの仕事が会社の成長へ、そして資源循環型社会への形成へとつながっています。

仕事内容

タケエイ×お客様 若手社員がお客様とタケエイをつなぐ!

当社の若手社員は、新たな次代を担う資質を磨くため、現業部門(営業、工場、物流部門など)を中心に様々な場面で活躍しています。入社後最初に配属となる「分別支援チーム」では、1日に多い時で5つの現場を回り、現場の監督さんや職人さんと接しながら要望を伺いつつ、現場に適した解決方法を提案していきます。お客様からの廃棄物の質問や相談にお答えすることで、問題の発生を未然に防ぎ、お客様とタケエイとの間でスムーズなやり取りができるよう、日々活動をしています。タケエイでは「働き手ではなく、担い手」となる若い人財を必要としています。「先輩社員」ページでは若手社員の情報を多数掲載中!ぜひご覧ください!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

最初の配属先では…
○建設現場での廃棄物の分別方法を説明
○廃棄物回収の段取りや車の手配
など各建設現場を巡回しサポートしていきます。

その後
○営業部門でお客様のニーズを伺い廃棄物処理方法をご提案
○工場部門で機械メンテナンスや処理品質の管理
○エネルギー部門で新規事業の立案から操業に向けた運用
など様々なフィールドで活躍していきましょう!

会社データ

事業内容 ◇廃棄物分野
・廃棄物処理リサイクル事業
 建設混合廃棄物を中心に収集・運搬、中間処理、最終処分を一貫処理

◇非廃棄物分野
・再生可能エネルギー事業
 木質バイオマス発電事業や太陽光発電事業への取り組み
・環境コンサルティング事業
 有害廃棄物の測定・分析
 適正処理の提案・コンサルティング
・環境エンジニアリング事業
 環境装置や特殊車両の開発・製造・販売

主体である「建設混合廃棄物のリサイクル事業」に注力しながら、非廃棄物分野への拡大も進めています。
経営理念 ●資源循環型社会への貢献を目指す
自然との調和、地域住民との共生を基調として、環境負荷の低減を前提とした資源の循環的活用の社会システム形成に貢献するために、今の顧客ニーズに対応したリサイクル技術の確立と施設の充実を推進する。
設立 昭和52年3月7日
資本金 66億4,000万円[2018(平成30)年3月末現在]
従業員数 連結:1,289名[2018(平成30)年3月末現在]
単体: 647名
売上高 147億400万円 [2018(平成30)年3月期実績・単体]
代表者 代表取締役社長 山口 仁司
事業所 本社/東京都
営業部/東京都、千葉県、宮城県
リサイクルセンター/神奈川県、千葉県、東京都
最終処分場/千葉県
経営ビジョン ●経営体質強化
組織力、収益力の強化、さらに信用力、資金力の向上を土台として、循環型社会形成に貢献し得る自らの経営体質の強化を目指す。

●環境ソリューション事業の拡充
お客さまの多様なニーズについて、3R(リデュース、リユース、リサイクル)および適正処理という枠の中で、多分野、多機能な対応を図ることにより、ソリューション(解決策)を提供し、限りない再資源化への挑戦を進める総合環境企業を目指す。

●協業化による事業拡大
静脈産業における確固としたポジションの確立に向けて、当社としての強みを活かしつつ、他社との協力関係、ネットワーク化による相乗効果を上げる協業化を追求し、事業活動の領域を拡大していく。
関連会社◇廃棄物・リサイクル事業 ◇マテリアル
(株)池田商店
(株)ギプロ
(株)グリーンアローズホールディングス(※)
(株)グリーンアローズ関東
(株)グリーンアローズ東北
(株)タケエイメタル
東北交易(株)
イコールゼロ(株)
(株)タケエイグリーンリサイクル

◇ランドフィル(最終処分場)
(株)北陸環境サービス
(株)信州タケエイ
(株)門前クリーンパーク
(株)タケエイエナジー&パーク

関連会社◇非廃棄物処理業 ◇再生可能エネルギー
(株)T・Vエナジーホールディングス
(株)V・Tエナジーマネジメント(※)
(株)津軽バイオマスエナジー
(株)花巻バイオマスエナジー
花巻バイオチップ(株)
秋田グリーン電力(株)
(株)横須賀バイオマスエナジー
(株)田村バイオマスエナジー
(株)津軽あっぷるパワー
(株)花巻銀河パワー
(株)大仙こまちパワー
(株)津軽エネベジ

◇環境エンジニアリング
富士車輌(株)

◇環境コンサルティング
環境保全(株)
(株)アースアプレイザル
クマケン工業(株)(※)

(※)持分法適用関連会社
沿革 ■ 1967年 2月
神奈川県川崎市で藤本武志(前当社会長)が個人事業を開始

■ 1977年 3月
武栄建設興業(株)(現(株)タケエイ)設立(神奈川県横浜市)

■ 2003年 
子会社(株)ギプロ(2002年5月 設立)、八潮リサイクルセンター完成(埼玉県八潮市)

■ 2004年 
新エネルギー供給(株)、市原ニューエナジー(株)に出資

■ 2005年 
子会社(株)リサイクル・ピア(2003年3月 設立、2015年6月(株)タケエイと合併により消滅)、東京エコタウン工場完成(東京都スーパーエコタウン事業選定プロジェクト、環境省・経済産業省「エコタウンハード」国庫補助事業)

■ 2006年 
川崎リサイクルセンター完成

■ 2007年
東京証券取引所マザーズ市場に上場(5月30日~ごみゼロの日)

■ 2008年
(株)池田商店子会社化
東京都港区に本社移転
環境保全(株)子会社化

■ 2009年
成田最終処分場(安定型)完成
(株)北陸環境サービス子会社化
(株)タケエイパークゴルフマネジメント、タケエイエコパークゴルフ大木戸オープン

■ 2011年
諏訪重機運輸(株)(現(株)信州タケエイ)子会社化

■ 2012年
東京証券取引所市場第一部へ市場変更
(株)アースアプレイザルと業務・資本提携(2013年4月 子会社化)
クマケン工業(株)と業務・資本提携(持分法適用関連会社)
(株)東海テクノと業務・資本提携(持分法適用関連会社)

■ 2013年
(株)金山商店(現(株)タケエイメタル)子会社化
東北交易(株)子会社化
(株)トッププランニングJAPAN と業務・資本提携(持分法適用関連会社)

■ 2014年
子会社(株)グリーンアローズ関東(2008年6月 設立)、追浜リサイクルセンター完成
子会社(株)タケエイエナジー&パーク、タケエイソーラーパーク成田完成
富士車輌(株)子会社化
(株)富士リバース(現(株)タケエイグリーンリサイクル)子会社化
ヴェオリア・ジャパン(株)(仏ヴェオリア・エンバイロメントの日本法人)と業務・資本提携、(株)T・Vエナジーホールディングス設立、(株)V・Tエナジーマネジメント設立

■ 2015年
子会社(株)リサイクル・ピアと合併
子会社(株)グリーンアローズ東北(2014年8月設立)、岩沼リサイクルセンター完成
イコールゼロ(株)子会社化
(株)津軽バイオマスエナジー(2013年4月設立)、平川発電所完成・売電開始
(株)津軽あっぷるパワー(2015年7月設立)、営業開始

■ 2016年 
(株)田村バイオマスエナジー設立(事業準備会社)
(株)横須賀バイオマスエナジー設立(事業準備会社)

■ 2017年
秋田グリーン電力(株)子会社化(事業準備会社)
花巻バイオチップ(株)(2015年2月設立)、本社工場完成・営業運転開始
(株)花巻バイオマスエナジー(2014年10月設立)、花巻発電所完成・売電開始
福島県相馬市の中核工業団地内に相馬事業所開設準備室を開設
(株)門前クリーンパーク(2006年8月設立)、石川県より産業廃棄物処理施設設置許可証を交付

連絡先

〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1 A-10階
TEL:03-6361-6830
URL:http://www.takeei.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

株式会社タケエイに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社タケエイに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)