丸進青果株式会社
マルシンセイカ

丸進青果株式会社

食品/専門商社/M&A/AI/ジュース/農場/販売戦略/メーカー
業種
食品
商社(食料品)/農林/商社(総合)/外食・レストラン・フードサービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

~農業生産者と消費者をつなぎ、食の商流を創る~

ビジネスの上流と下流をつなぎ商流を創り出すことが当社の仕事。
独自のビジネスモデルを展開し、
業界で日本一の売上を誇っています。

人々の健康をつくるために確実に商品をつなぐ。
そのためには天候や時期、扱う商品などあらゆる要素を加味し戦略を練る必要があるため、
先を読む力、交渉力、瞬間的な判断力、多くのスキルを身につけることが可能です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

生産者と消費者を結び販売戦略をたてる青果のスペシャリスト

私たちは食品業界の上流と下流をつなぐ販売戦略、商流をつくる会社です。当社の強みである専門性や情報収集力を高めるための1品目1担当制というビジネスモデルや全国にある15,000のネットワークを活用することで業界で日本一の実績を誇っています。そんな当社でチャレンジできる仕事は各地域の特性に合わせて育った農家の想いが込められた野菜や果物と、様々なニーズを持ったスーパーなどの販売者とをマッチさせることが仕事です。ニーズ以上の商品を提供することで、販売者の売上向上に貢献することも可能です。野菜や果物を通じて、関わっている人たちを幸せにしたい。その想いを持って私達は事業を展開しています。

事業優位性

流通業界再編の兆しにも負けない独自性と安定性

農家で生産された質のよい作物を、スピーディにしかも適正な価格で消費者に届けるために、今の市場という「仕組み」は、今後も必要なものです。この「市場」のあり方を見直そうという動きもありますが、産地から消費者まで、ものを届けるこの「仕組み」そのものがなくなることはないと考えています。この仕組みに、私たちは仲卸業者として関わっており、沢山の農家やスーパー、小売業、さらには食品加工の会社などとの取引があります。今後この「市場」の形が変わったとしても、私たちはこういった取引相手のみなさんたちと築いてきた強固なパイプにより、これまでと同様はもちろん、あらたな形での展開を見込めることもできるのです。

戦略・ビジョン

AI、ファーム事業等の新規事業強化で売上1000億を目指す

情報収集力を高めるための1品目1担当制というビジネスモデルや全国のネットワークを活用して農家と小売店により効率的な商流を作りたい。そんな思いで全員が高いクオリティの業務を行えるような体制をつくるためにAIを導入。来年3月にはAIを使ったイチゴを生産開始する予定です。そして、これまで培ったノウハウを生かして、M&Aも視野に入れた仲卸事業の強化、そして農業法人の設立による、ファーム事業やジュース事業などメーカー機能を強化する新規事業も立ち上げ予定。こういった施策で私たちは100年後まで続く企業をめざしており、10年後にはグループ全体で1000億円の売上、社員数1000人を目指します。

会社データ

事業内容 食の上流と下流と結びつけ、
食品ビジネスの商流を作り出すビジネス。

これまで培ったノウハウや全国15000箇所に及ぶネットワークを活用して
人々の食卓に絶え間なく、野菜・果物を提供するための流れを作り出す事業を展開しています。

将来は自らが食品メーカーとなり、ますます成長を遂げるために、
農場事業やジュース事業などの新規事業に挑みます。
設立 1958年2月
資本金 8,800万円
従業員数 230名(パート・アルバイト含む)(2015年3月現在)
売上高 205億円(2018年8月期)
代表者 代表取締役社長 西脇正導
事業所 愛知県西春日井郡豊山町(名古屋市中央卸売市場・北部市場内)
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)