横浜植木株式会社
ヨコハマウエキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

横浜植木株式会社

種苗/園芸/造園/園芸用品輸出販売/専門商社/WEB専門店
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
農林
その他商社/その他専門店・小売
本社
神奈川

人事ブログは、掲載企業各社が独自に発信する情報です。内容に関するご質問等は、直接掲載企業にお願いいたします。

宮谷ブログ 育種とは?

菊川研究農場 生産管理部の宮谷です。
 
育種とはどんな仕事でしょうか?
 
ものすごく簡単に言えば、「新しい品種」を作ることです。

誤解を恐れずに言えば、「新しい品種」を作ることはとても簡単です。
誰でもできます。デタラメでもなんでも交配をして種を取り、それが親と異なるものであればそれはもう立派な「新品種」です。

それでは、「良い品種」を作ることはどうでしょう?
少しはハードルが上がったようにみえますが、これも実は特別難しいことではありません。
 
「良い」という点はいろんなポイントで使えます。したがって、見方によってはどんな品種でも良い点を見つけることは可能なので、どんな品種でも「良い品種」を名乗れてしまうわけです。

種苗会社での育種=「良い品種」を作ることだと思われますが、それだけでは全然ダメで、実際は「売れる品種」を作る必要が有ります。しかも、一発屋ではなく可能な限り息の長い「売れる品種」が理想です。
 
「売れる品種」とはいったいどのような品種でしょうか。

他の商品と比較すればわかりやすいのですが、もちろん製品(品種)自体の性能が良くなくてはいけません。品種の性能には、収量が多い、病気に強い、青果物の品質が良い等さまざまな項目が有ります。
また、種が病気に汚染されていないことや発芽率が良いこと、純度が高いことも性能に含まれます。
でも、どんなに高性能でスタイリッシュなスマホであっても、通信網の無い地域では一切売れませんし、どんなに素敵なクリスマスケーキでも、さすがに正月には売れないでしょう。

売れるためには価格が高すぎてもいけませんが、ブランド価値は高いほうが有利であったりもします。買いたいと思った時にすぐに手に入らなくては、買ってもらえなくなってしまいますが、あまり一気に普及してしまうとすぐに飽きられてしまうかもしれません。

このように考えていくと、いったい何が「売れる品種」なのかわからなくなってきます。しかも、完璧な品種などできるはずがなく、どんな品種にも必ず「欠点」が存在します。
それでも世の中には実際に長年にわたって「売れ(てい)る品種」が存在します。そのような「売れる品種」を作るにはどうしたら良いかというと・・・

この続きはここで安易にお伝えすることはできないので、横浜植木で仕事をしながら一緒に考えてみましょう。

19/03/12 11:38

仕事内容

同じ「仕事内容」内の最新記事

長谷川ブログ3  交配シーズン

結城ブログ ニンジン栽培調査

田村ブログ2 ―品種の開発―

前の記事 | 次の記事
記事カテゴリー

事業内容・会社概要(1)

仕事内容(9)

社風・職場環境(1)

社員紹介(8)

会社説明会(2)

最新の記事

19/04/11 13:58
入社式記念撮影 !

19/04/11 13:52
長谷川ブログ3  交配シーズン

19/03/27 17:24
結城ブログ ニンジン栽培調査

19/03/25 10:52
長谷川ブログ2 ふたば会

19/03/25 08:54
田村ブログ2 ―品種の開発―

月別の記事

2019年04月の記事

2019年03月の記事

掲載開始:2019/03/01

横浜植木株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

横浜植木株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)