株式会社マルエー
マルエー

株式会社マルエー

食品スーパーマーケット「マルエー」「マルエーmini」
業種
スーパー・ストア
商社(食料品)/食品/その他サービス
本社
石川
イベントの
ご案内

私たちはこんな事業をしています

石川県内に「マルエー」を23店舗、「マルエーmini」を4店舗展開する地元密着型のスーパーマーケットです。

地域特性・顧客傾向に応じて店舗スタイルやサービスはもちろん変えていますが、
創業以来、県内の各地域に密着したスタイルは不変です。
常に「地域のお客様が何を求めているのか」を仮説→実践→検証という流れで追求し、それぞれが個性ある店舗を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

“その地域のお客様のために…”ニーズに合わせ進化するスーパー

石川県内に「マルエー」を23店舗、「マルエーmini」を4店舗展開する地元密着型のスーパーマーケットです。地域特性・顧客傾向に応じて店舗スタイルやサービスを変え、「地域のお客様が何を求めているのか」を常に追求し、それぞれが個性ある店舗を目指しています。また、セミセルフレジや電子マネー、23店舗の商品レイアウトを店舗によって違うものにするなど、チャレンジする事に前向きな姿勢も当社の特徴です。一方で「お客様に喜んで頂くために」という姿勢は一貫して変えておらず、これからも貫いていきます。

事業・商品の特徴

家族3世代で愛される!地元密着型スーパー

石川県ならではの地域特性を押し出した品揃えを行っています。また、「石川県の食材・鮮度にこだわった商品」「美味しさにこだわった商品」「美味しいを身近にするお値打ち商品」をコンセプトにしたプライベートブランドの開発を行っており、「のんでミルク」に代表されるPB商品を数多販売し、お客様から高い評価を得ています。石川県をはじめとして、日本中から良い品質のものを探しだし、より価格を抑えてお客様に提供しています。当社はご家族3世代でご利用いただくことも多い、地域に密着し地元に愛されているスーパーマーケットです。

企業理念

人のため社会のために働くことで生き甲斐を感じる企業

経営理念は、「仕事を通じて愛を実現します」「仕事を通じて人類社会に奉仕します」「仕事を通じて魂の向上発展をはかります」です。仕事を通して相手を信じ、思いやる。人のため、社会のために働くことに喜びや生きがいを感じる。仕事を通じて自分を高めるということです。創業以来この精神は変わっていません。一方、社会情勢、少子高齢化、消費者嗜好など時代の変化には、スピーディーに対応することがお客様の満足につながると考えます。決して変わらない経営理念と、お客様のニーズに対応し柔軟に変わり続けるサービス。お客様のためのスーパーマーケットとしての使命を果たすためには、どちらも必要不可欠なものだと考えています。

会社データ

事業内容 食品スーパーマーケットチェーン
ショッピングセンターの開発・管理
設立 1954年10月
資本金 4000万円
従業員数 1,024名(アルバイト除く)

【内訳】
社員 261名(男性206名・女性55名)
パート 763名(男性67名・女性696名)

●従業員(社員)平均年齢:39.9歳
売上高 245億円(2016年2月実績)
代表者 代表取締役社長 山本 一郎
事業所 ●マルエー
<金沢市店舗>久安店、小立野店、間明店、泉野店、藤江北店、元菊店、春日店
<金沢市近郊店舗>鶴来店、井口店、押野店、松任店、二日市店、内灘店
<小松市・能美市店舗>若杉店、寺井店、根上店、土居原店、符津店
<加賀市店舗>動橋店、片山津店、加茂店、大聖寺店、山中店
以上23店舗

●マルエーmini
ライブ1店、109店、平和町店、美川店
以上4店舗
沿革 1926年 (大正15年)山本甚太郎、鶴来町に塩干物商を開業。

1947年 山本栄治が二代目となる。

1954年 (有)山本商店設立(マルエーの前身)。

1956年 現金正札販売開始(スーパーマーケットの原型)。

1968年 (株)マルエーに組識変更。

1990年 山本隆社長就任。

1991年 中期経営計画「チャレンジ300」策定。

2001年 鶴来町文化賞を受賞。

2003年 土居原店(小松市)オープン。

2004年 元菊店(金沢市)オープン。
会社設立50周年を迎える。

2005年 三納店(野々市町)オープン。

2007年 符津店(小松市)オープン。
小松市・能美市と協賛し、ノーレジ袋デー実施

2008年 白山市・金沢市と協賛し、ノーレジ袋デー実施

2009年 二日市店オープン

2010年 春日店オープン

2012年 マルエーミニ ライブ1店 109店 平和町店 美川店オープン

2013年 加茂店・内灘店オープン

2015年 寺井店オープン
関連会社 (株)セントラルデリカ
加盟グループ (株)CGCジャパン、(株)北陸CGC加盟企業、新日本スーパーマーケット協会会員企業
マルエーの心配り マルエーでは、お客さまのご希望にお応えできるよう、以下のようなサービスを行っています。

●オードブルの予約
子供の誕生日会や来客の予定などがある際、気軽におもてなしできるオードブルを
お客様のご要望に応じてご用意します。
惣菜コーナーのスタッフが愛情込めて、オードブルをお作りさせていただきます。

●お肉の小分け
家族が少ないからお肉は少しでいい、というような場合に、精肉コーナーでお肉の小分けをさせていただきます。

●お魚の調理
お魚をさばくのが苦手だったり、料理の手間を省きたいといった場合にお魚の内臓取りや頭取り、切り分けなどを行っています。

●商品の地方発送
宅配や、お中元・お歳暮・お祝い返しなど、全国各地に発送いたします。

●氷のサービス
お肉やお魚のお持ち帰り用に、氷をご用意しています。

●今話題の水素水はじめました!
安心・安全への取り組み ●衛生管理

【衛生管理システムの導入】
外部の専門機関と協力して全店へシステムを導入し、衛生面を徹底管理しております。

【生鮮・惣菜従業員細菌検査】
商品を作る全ての従業員に対し、定期的に腸内細菌検査実施しております。


●誰もが安心して利用できる店舗設計

【ハートビル法対応店舗の推進】
高齢者や障害者の方に配慮した店づくりは、誰もが安心してお買い物できる店づくりに繋がります。マルエーでは1994年に施行された「ハートビル法(高齢者・障害者などが円滑に利用できる建築物の促進に関する法律)」の基準に則った新店舗の設計・施行を推進しています。

【車いすで利用できるトイレ(専用ルーム)の設置】
松任店・根上店・藤江北店・二日市店・寺井店・加茂店

【女性用トイレのブース内にベビーチェアの設置】
松任店

●社会貢献活動
 ・もってきまっし
   資源を分別回収し、収益金の一部を地域の保育施設や小学校に図書を寄贈しています。
 ・宅配
   お買物が不自由なお客様へ、注文品をご自宅までお届けしています。
 ・移動スーパー
   お買物に行くのが不便なお客様へ、移動スーパーの商品を供給しています。

●蓄熱式空調システムの導入
蓄熱式空調システムとは、夜間の電力を蓄熱槽に蓄え、昼間に利用する事で発電所の電力負荷の平準化に大きく貢献できるシステムです。
年間約25%ものCO2排出量が抑制できるとともに、NOx、SOxの排出量も抑制。さらに、蓄熱槽の水は消火用水や非常時の生活用水にも利用可能で、地域の防災にも役立つことから新規出店の際に積極的に導入しています。
イベントの
ご案内
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)