株式会社ネッツ
ネッツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ネッツ

IT/ソフトウェア/システム/情報/アプリケーション開発/独立系
  • 正社員
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連
本社
東京
残り採用予定数
5名(更新日:2019/08/28)

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:世の中にしかける IT業界

顧客から厚い信頼を得て、大手生損保の大規模プロジェクトに参画

吉野のエンジニアとしての歩みは、銀行系システムの開発からスタートした。「右も左もわからない状態で、先輩エンジニアの下で必死に仕事を覚えましたね」と当時を振り返る。

以後、主に生損保企業のシステム開発を担当している。クライアントはいずれも大手。顧客満足度の高いソリューションを提供すべく、生命保険、損害保険に関する知識を蓄え、技術を磨いた。経験を重ねるうち、エンジニアとしての活動領域を広げ、顧客からの信頼確保に繋がったという。
信頼を得ることで、新たな案件依頼が寄せられる。また、「この案件は、ぜひ吉野さんに」と名指しでオファーを受けることも増えてきた。

現在も吉野はシステム開発の第一線で活躍中だ。マネージャーとして新人エンジニアの成長をフォローし、また案件に応じて、チームのまとめ役となるPL(プロジェクトリーダー)も務める。

今、メインとして関わっているのが、損害保険企業のシステムの刷新。「以前につくられた顧客管理システムを見直し、新しいシステムへとリプレースしています。数年間に及ぶ大規模プロジェクトだからこそ、やりがいも大きいですね」と、さらに意欲を募らせている。

プロフィール

ソリューション開発一部 マネージャー

吉野 恭太

情報処理専門学校を卒業後、2000年4月に入社。生損保企業のシステム開発を担うソリューション開発一部に籍を置き、メンバーを統括するマネージャー業務を担当。現役エンジニアとして、大手クライアントから寄せられる数々のシステム開発にも携わっている。

[ITを選んだ理由]

ますます発展を遂げてゆくITの世界。ネッツと出会い、未来に大きな可能性を感じました。

学生時代はゲームが好きで、「自分のつくったゲームで皆が楽しんでくれたらいいな」という夢がありました。ちょうどWindows98が登場した頃で、脚光を浴びているのを目の当たりにし、ITはこれからますます発展するだろうという期待が高まりましたね。それが、この業界に興味を持ったきっかけです。
ネッツとの出会いは、私が通っていた学校に担当者が来たことです。事業内容などをていねいに説明してくれ、好印象を抱きました。さらに、先輩がネッツに就職し、入社まもない頃から活躍の場を与えられていることを知り、「この会社でなら、エンジニアとして飛躍できそうだ!」という可能性を感じました。

[だからITは最高!と感じる瞬間]

自分の手掛けたシステムが社会の中に役立つ。お客さまが喜んでくださる。それがこの仕事の醍醐味です。

入社以来、生損保企業から寄せられるさまざまなシステム開発案件に携わってきました。お客さまの悩みやリクエストに応えるため、チームが一体となってソリューションを提供しますが、その過程では多くの難関が待ち受けています。それを皆で乗り越え、ようやくリリースの時を迎えたときの達成感は何にも代えがたく、喜びもひとしお。この瞬間を体感できるから、20年にわたりエンジニアとして歩んでこれたのかもしれません。
自分の手掛けたシステムが社会の中に役立ち、お客さまに喜んでいただける。それが“モノづくり”をする人にとっての、一番の喜びであり、やりがいだと思いますね。

[専門的で難しそうですが…]

スキルだけでなく、コミュニケーションも大切。お客さまのニーズをくみ取り、ソリューションを提供します。

この業界に興味を持つまではパソコンすら触ったことがなかったんですよ。専門学校では情報処理関連の勉強をしていましたが、仕事に関することはすべて入社してから身に付けましたね。当時は今ほどインターネットも普及していなかったので、時間を見つけて専門書を読んだり、プログラミングをしたりと、自分なりに知識やノウハウの習得に努めました。それからいろいろな案件に携わり、実績を重ねていきました。この仕事はスキルだけを武器に頑張るというイメージがあるかもしれませんが、実際はお客さまやチームメンバーとやりとりする場面がとても多く、コミュニケーションの大切さを実感しています。

[今後チャレンジしたいこと]

新しい技術を身に付け、さらに大規模なプロジェクトに挑戦したい。超難関ライセンスの取得も目標です。

ITの世界は日進月歩。新しい技術やシステムがどんどん生まれ、世の中に普及しますから、過去に身に付けたスキルと知識だけに頼っているわけにはいきません。常に新しいものを追求していくからこそ、この仕事の可能性は広がるのではないでしょうか。
私も新しい技術を積極的に習得し、今まで経験した以上に大規模なプロジェクトに携わることが目標です。もうひとつの夢は、アメリカの大手インターネット企業が認定するライセンスの取得です。かなりの難関と言われていますが、エンジニアとして力を試したい。社長も応援してくれています。夢ある分野だからこそ、現状に満足せず挑戦しつづけたいですね。

新しいスキルを積極的に身に付け、新規案件の獲得や事業拡大に貢献。

システム開発には技術力だけでなく、コミュニケーション力も求められます。

培ったスキルを活かして、新人エンジニア研修の講師役を務めることも。

掲載開始:2019/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
世の中にしかける IT業界

株式会社ネッツに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ネッツに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)