日本海テレビジョン放送株式会社
ニホンカイテレビジョンホウソウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本海テレビジョン放送株式会社

NKT/日本テレビ系列民間放送局/ニュースevery日本海
  • 正社員
業種
放送
広告/通信
本社
鳥取
残り採用予定数
3名(更新日:2019/08/19)

先輩社員にインタビュー

報道制作局報道制作部アナウンス室
小林 沙貴
【年収】非公開
これが私の仕事 多方面の仕事を経験できるのが魅力
アナウンサーとしてお昼や夕方の定時ニュースに出演するのをはじめ、報道記者として取材に出て原稿を書いたり、企画を制作したりと、様々な仕事に関わっています。「ニュースevery日本海」の放送中は、フロアディレクターやお天気カメラの操作を担当することもありますし、短いニュース映像であれば自分で編集をすることも。多方面の仕事を経験できるのが、地方の放送局ならではの大きな魅力です。一緒に働いている人たちの立場を理解しやすくなり、アナウンサーとしての仕事の糧にもなっていると感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
視聴者からの言葉ひとつひとつがうれしい
一番を決めるのはとても難しいです。「いつも見ているよ」「応援しているよ!」と町中で声をかけていただくこと。制作した企画が全国でも放送されて「東北の人からも問い合わせが来た!」と取材相手が喜んでくれたこと。正解もゴールもない仕事なので、「100点満点の仕事ができた」という実感を得るのは難しく、むしろ反省しきりの毎日ですが、そのぶん放送を見てくださる人からの言葉ひとつひとつがうれしいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 周りの人が背中を押してくれる自由な環境
鳥取県の別の放送局で、契約社員として3年働いたあとで入社しましたが、同じ経歴の先輩アナウンサーの「今が一番楽しい」という言葉が、転職のきっかけになりました。責任の分だけやりがいも大きく、毎日充実感があります。また「これを取材して企画を作りたい!」と提案すれば、周りの人が背中を押してくれる自由な環境が好きです。
 
これまでのキャリア 入社→報道制作部(アナウンス担当)→報道制作部アナウンス室

この仕事のポイント

職種系統 アナウンサー
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

アナウンサー志望で、全国を飛び回っている人もいると思います。私も新卒の時は就職浪人して、出口のない暗闇の中にいるような2年間を過ごしました。面接に通りはじめるようになったのは、沈黙を怖がらなくなってからです。質問をしっかり受け止め、きちんと考えてから話す。用意してきた言葉ではなく、その場で感じたことを誠実に表すよう心がけました。とはいえ就活は運と縁も大きいので、うまくいかなくても自分を責めずに、なりたい気持ちを見失わないでください。

日本海テレビジョン放送株式会社の先輩社員

映像を通して正確且つ分かりやすく伝える

報道制作局報道制作部(報道担当)
田原 遥

クライアントや広告会社とのCM枠の交渉・調整

東京支社営業部
足立 昌平

番組制作や放送機器保守、アプリ開発など幅広い仕事

技術局技術部
大西 伸明

必要なことは“体力”と“興味”

報道制作局報道制作部(報道担当)
澤田 亜紀

横のつながりを大切にしています

東京支社営業部
濱田 太一

幅広い番組作りに携わっています

島根総局中海圏報道制作部(報道担当)
坂根 佳奈美

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2019/03/01

日本海テレビジョン放送株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本海テレビジョン放送株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)