東洋紡株式会社
トウヨウボウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 株式公開
  • 正社員
業種
化学
プラント・エンジニアリング/医療機器/繊維/情報処理
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

□フィルム・機能樹脂事業
包装用フィルム、工業用フィルム、工業用接着剤、エンジニアリングプラスチック、光機能材料など
□産業マテリアル事業
自動車用繊維資材、スーパー繊維、機能フィルター、不織布など
□ヘルスケア事業
診断薬用酵素等のバイオ製品、医薬品、医用膜、医療用具、アクア膜など
□衣料繊維事業
機能材料、アパレル製品、衣料テキスタイル、衣料ファイバーなど

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「これからの暮らし」を実現する機能性素材を開発しています。

当社は、1882年に紡績会社として創業し、「繊維」事業を開始しました。以来、一世紀以上もの長きにわたって時代の要請に応え続けるなかで、多彩な分野で<重合・変性・加工・バイオ>などの独自技術を蓄積、「フィルム・機能樹脂」「産業マテリアル」「ライフサイエンス」事業へとその領域を広げてきました。そして21世紀。ひとびとは、これまでにも増して便利で、快適で、安全で、安心で、地球環境を傷つけない暮らしを求めています。当社は、蓄積してきた独自技術を融合し、深化させ、ひとびとが求めるこれからの暮らしを実現していくための【機能】を提供する”高機能製品メーカー”を目指していきます。

施設・職場環境

コア技術を融合し、新事業・新製品の創出を加速!

全社の約3割の技術者が集中する滋賀:総合研究所では、研究開発のスピードを加速するため、事業部研究とコーポレート研究を分離。事業部研究では生産・販売・開発までを一体運営し、コーポレート研究では将来を担う戦略分野に特化して新成果の創出を目指しています。各事業所では、生産工場に隣接して事業部直結の開発センターを併設。ユーザーの多様なニーズに対応すると共に、若手技術者への現場教育・技術伝承の場としての役割も果たします。また、開発テーマを社内イントラネットで募集したり、身に付けたいスキルを自由に選択できる教育制度など、技術者のやる気と主体性を重視した環境づくりにも注力しています。

仕事内容

素材メーカーの責務と、「東洋紡をつくる」仕事

どれほど機能性に優れた新素材でも、安全性やコスト競争力に劣っていては市場に受け入れられません。素材自体の研究・開発に加え、素材を生み出す生産設備(プラント)の設計担当者、全社視点で製造プロセスの安全性や化学物質管理をマネジメントする技術者、素材の物性分析やシミュレーションの専門家、コア技術の先鋭化により新事業を目指すコーポレート研究員、そして素材営業や管理スタッフなど、ものづくりを支える様々な仕事があってこそ、東洋紡の製品は一世紀以上もの間、世の中に認められてきました。素材をつくる仕事とは、東洋紡をつくる仕事。そして、これからの「TOYOBO」ブランドをつくるのは、あなたです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術系/フィルム・機能樹脂事業、機能材事業、ヘルスケア事業、衣料繊維事業4分野で、基礎研究や応用開発、生産技術などの技術開発を行います。また生産設備の企画構想~設計~運用に携わるプラントエンジニアの仕事もあります。

■事務系/営業、調達・物流、財務・経理、人事、システム企画開発等の各事業部門において、市場開拓、情報管理、企業統治など、幅広く当社の成長を支えます。

会社データ

事業内容 □フィルム・機能樹脂事業
包装用フィルム、工業用フィルム、工業用接着剤、エンジニアリングプラスチック、光機能材料など
□産業マテリアル事業
自動車用繊維資材、スーパー繊維、機能フィルター、不織布など
□ヘルスケア事業
診断薬用酵素等のバイオ製品、医薬品、医用膜、医療用具、アクア膜など
□衣料繊維事業
機能材料、アパレル製品、衣料テキスタイル、衣料ファイバーなど
正式社名 東洋紡株式会社
創業 1882年5月3日
設立 1914年6月26日
資本金 517億3000万円
従業員数 単体 3,080名 連結 9,494名(2018年3月末現在)
売上高推移 3,311億 4800万円(2018年3月期連結)
3,294億 8700万円(2017年3月期連結)
3,477億 6300万円(2016年3月期連結)
代表者 代表取締役社長 楢原 誠慈
事業所 本社/大阪 
支社/東京、名古屋 
研究所/滋賀県大津市、福井県敦賀市 
工場/福井県敦賀市、山口県岩国市、愛知県犬山市、兵庫県高砂市、富山県射水市など
平均年齢 44.5歳(2018年10月末現在)
グループ会社 ○国内:化成品関連、機能材関連、バイオ・メディカル関連、繊維関連、
     その他製造・サービス関連など41社
○海外:アジア、北米、南米などに22社
海外拠点 ニューヨーク、上海、デュッセルドルフ等
事業紹介 ◆フィルム/ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、ポリエチレンなど、豊富な素材をラインアップし、製膜、表面加工など得意分野の技術力を背景に、薄型ディスプレイ、印刷・情報表示用などのエレクトロニクス関連部材から、生鮮食品、レトルト食品、PETボトルラベルなどの食品包装フィルムまで幅広い用途へ展開しています。

◆機能樹脂/電子・電気機器や自動車部品のための成形材料、塗料、接着剤、印刷材料などの製品を提供し、さまざまな工業製品の軽量・小型化、高性能化、環境負荷低減に貢献しています。特に、エンジニアリングプラスチックは、高強度、耐熱性、高弾性などの特徴を活かし、金属代替としてエンジンカバー、ミラー、ジョイントブーツなどに採用されるなど、自動車の軽量化、高機能化に貢献しています。

◆産業マテリアル/合繊事業で培われた紡糸技術・不織布製造技術・加工技術を活かし、エアバッグ、内装材、エンジンおよびキャビンフィルターの自動車関連用途をはじめ、火力発電所などの集塵フィルター、溶剤回収装置およびフィルターなどの環境関連製品、船舶ロープ、防護ネット、消防服、建築部材など、各種産業資材分野で幅広く用途展開をしています。特に近年の環境意識の世界的な高まりの中で、国内外で環境関連製品の販売拡大が続いています。

◆ヘルスケア/1940年代の酵母利用研究に端を発する診断薬用酵素および診断薬、さらにバイオ研究用試薬や遺伝子解析技術の提供を通じて、医師や研究者を支援しています。また、繊維事業で培った高分子技術を活かし、人工腎臓用中空糸膜や医療機器、海水淡水化用逆浸透膜を手がけるほか、医薬研究で培った製剤および試験技術を活かして、医薬品製造・試験受託を行うなど、医薬の高度化に貢献しています。

◆衣料繊維/開発・販売部門をグループ会社に移管することで、東洋紡の競争優位技術を活かせる機能衣料へ絞り込んだ開発・販売事業を展開し、アパレル・テキスタイル事業においても資産効率の高い提案型スペシャルティ事業の構築を進めていきます。

連絡先

〒530-8230
大阪市北区堂島浜2-2-8 
東洋紡株式会社
TEL:06-6348-4473

【新卒採用窓口】
人事部人材開発グループ
E-mail:saiyou_bumon2@toyobo.jp
掲載開始:2019/03/01

東洋紡株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋紡株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)