株式会社アペックス
アペックス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社アペックス

アペックスグループ/APEX/食品/カフェ/販促企画/紙カップ式飲物
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)/その他専門店・小売/商社(機械)/外食・レストラン・フードサービス
本社
東京、愛知
残り採用予定数
5名(更新日:2019/07/12)

私たちはこんな事業をしています

私たちは、「氷入りのコールドドリンクの販売」「映像表示の搭載」「フローズンドリンクの提供」など、紙カップ式の自動販売機における数々のイノベーションを生み出してきた自動販売機のプロデュース・運営管理のリーディングカンパニーです。
企画から運営、管理までをトータルで行い、オフィスや駅、学校、高速道路などでこだわりの味をご提供しています。

今後も幅広いお客様に「ほっ」とやすらぐ瞬間をお届けします。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

◆“ほっ”と一息、やすらぎのひと時をお届けします◆

ボタンを押せば、飲み物を好みの味で購入できる紙カップ式自動販売機。ご注文を受け、コーヒーであれば豆を挽くところから一杯ずつ丁寧にお作りしています。皆さんも寒い冬の日に温かい飲み物で“ほっ”と癒された経験はありませんか?全国4万7千台の「気軽なカフェ」を通して、お客様に“ほっ”と一息、やすらぎのひと時を提供しているのが私たちアペックスです。一人一人にとってはささやかな喜びかもしれません。しかし、私たちのお客様は小さなお子様からお年寄り、働く人々、そして就職活動をがんばる皆さんまで、ありとあらゆる人。いつでも出来立てこだわりの一杯でたくさんの人を笑顔にする、そんな仕事をあなたも始めてみませんか?

仕事内容

“小さな喫茶店の店長”として、笑顔と安心を届けよう

お客様がいつでも本格的な味と香りを楽しめるよう、企業や工場などに設置している自販機を管理するのが私たちの仕事。単に原料の補充や点検をするのではなく、「△△さん、今日もありがとう」「新商品が入りましたよ!」など実際に利用するお客様と会話を重ねることで、お客様のニーズを引き出し更なるサービスへとつなげていきます。またオーダー毎に一杯ずつ豆を挽く紙カップ式自販機を設置するには、市区町村の保健所へ『喫茶店』としての申請が必要。そんな背景もあり、私たちはこの仕事を“小さな喫茶店の店長”と考えています。自身が喫茶店を運営するように“おもてなし”を大切にし、お客様へ笑顔と安心を届けましょう。

社風・風土

2週間の新入社員研修を経て深まる“仲間との絆”

入社後、まずは2週間の「新入社員研修」からスタートします。会社や商品についての基礎知識からビジネスマナー、接客研修のほか、チーム対抗で課題に取り組むなど様々な研修を実施。総勢30名ほどの先輩社員が出向き、成長を優しくサポートするのでコミュニケーションをとりながらじっくり成長していけますよ。時には仲間と意見がぶつかることもありますが、研修が終わってそれぞれの配属先に向かう時には男女関係なく号泣し、一層絆が深まる…なんてことも。新入社員研修での経験は、今後社会人として成長するための基礎。自慢できるほど当社の社員同士の仲が良いのも、毎年この研修を経て、社員同士に深い絆が生まれているからです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

まずは、自動販売機という小さな喫茶店何十軒もの店長にあたる「ルートセールス」、または自動販売機設置の交渉を行う「営業職」を経験していただきます。
その後、責任者として業務を究めていったり、企画や研究開発、環境、品質管理、総務、人事、経理、情報システムなど各分野で活躍してほしいと考えています。

会社データ

事業内容 飲料の自動販売機による中身商品の販売
レストランの経営
設立 昭和38年2月
資本金 1億円
従業員数 1500名(2018年4月現在・グループ計)
売上高 590億円(2017年度実績・グループ計)
代表者 代表取締役社長 森 吉平
事業所 <東京本社>
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-3-14 靖國九段南ビル6F

<大府本社>
〒474-0053 愛知県大府市柊山町2-418
営業拠点 東日本を中心に8支社53営業所(詳細は当社HPでご確認ください)

<北海道/東北>
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
<関東>
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
<甲信越/北陸>
新潟、富山、石川、山梨、長野
<東海>
岐阜、静岡、愛知、三重
グループ企業 株式会社アペックス西日本
株式会社名古屋フーヅ
日本ベンダー整備株式会社
株式会社アピシウス
加盟団体 日本自動販売協会
日本自動販売機工業会
沿革 <1961年1月>
自動販売機の研究に着手
<1962年2月>
アメリカにおいて自動販売機オペレーター事業の調査研究を行う
<1963年2月>
日本コカ・コーラ株式会社よりカップ部門の認定オペレーターの指定を受け、
この運営のために日本自動販売株式会社を設立
<1969年3月>
アメリカにおいて自動販売機事業の調査研究及びカフェテリア事業の調査を行う
<1971年>
業界初・氷入りコールド機「CVC・1」発表。
コーヒー原料にネッスル社(現 ネスレ日本株式会社)のものを採用
<1973年>
1月/本社に原料工場を新築
4月/社員を米国・カックレル社に派遣し自動販売機オペレーター事業の調査研究を行う
<1974年10月>
日本初のフルライン(飲料、食品、たばこなどの各種自動販売機を並列した配列方式)を、トヨタ自動車株式会社元町工場に設置
<1976年7月>
整備部がグループ会社日本ベンダー整備株式会社として独立
<1977年9月>
「FBI600」発表
(オリジナルのホットカップ自動販売機第1号機として機械メーカーと共同開発)
<1981年6月>
カップ式自動販売機「APEX2400」発表(業界初・ホット&コールド機)
<1983年4月>フレンチレストラン「アピシウス」オープン
カップ式自動販売機「APEX SUPER BREWER-303」発表
(世界初のペーパードリップ式抽出機構採用)
<1984年8月>
日本自動販売株式会社より「株式会社アペックス」に社名変更
<1986年7月>
カップ式自動販売機「APEX5000 SUPER BREWER」発表(業界初・左右同時販売可能)
<1988年1月>
カップ式自動販売機「APEX AX-1」発表(業界初・カップミキシング機構搭載)
<1993年>
カップ式自動販売機「APEX TRIO」発表
(グッドデザイン賞受賞、オフィスアメニティ提案3機種シリーズ機)
<1996年1月>
カップ式自動販売機「APEX SP II」発表(左右同時販売可能)
<1997年12月>
デポジット式紙カップ回収機「カップエコジット」発表
<1998年10月>
カップ式自動販売機「APEX 120RV」発表(業界初・映像情報装置搭載)
紙カップリサイクルシステム及び「カップエコジットII」発表
<2001年>
3月/移動式固形燃料設備(車輌搭載型)発表
10月/カップ式自動販売機「APEX 120QV」発表(世界最速クイックベンダー)
<2002年>
1月/ISO14001全社認証取得
7月/カップ式自動販売機「APEX 120QVR・100QVR」発表
<2003年1月>
カップ式自動販売機「APEX 80QI・80QR」発表(クイックベンダー・小型機)
<2004年9月>
中部リサイクルセンター開設
<2005年>
1月/大型タッチパネルを搭載したカップ式自動販売機「APEX 130REC(T)」発表:通称 エムワン・カフェ
11月/ウェステック大賞・事業活動部門賞受賞
<2006年10月>
平成18年度「資源循環技術・システム表彰」会長賞受賞
<2007年7月>
「全国高等学校定時制通信制教育六十周年記念式典」において
森吉平社長が文部科学大臣賞受賞
<2008年>
1月/「エム-ワン カフェ コーヒーシステム」展開 カフェサーバー「CS-1」発表
4月/次世代カップ式飲料自動販売機「APEX 120QREC」発表
  カップ式本格レギュラーコーヒー自動販売機「APEX 50RB」発表
11月/「イタリアンレストラン“トラットリア アルコバレーノ”」が
エムワン・カフェグループに加わり、リニューアルオープン
<2009年>
11月/株式会社アペックス西日本設立
12月/ ISO14001認証取得から10年経ち、「継続賞」受賞
<2010年>
1月/近畿以西のベンディング事業株式会社アペックス西日本へ吸収分割により承継する
7月/カップ式飲料自動販売機 「APEX 100QRC」発表
8月/コカ・コーラウエスト株式会社と資本・業務提携契約締結
<2011年>
3月/イタリアンレストラン“トラットリア アルコバレーノ”がリニューアルし
  「Specialita di carne CHICCIANO(キッチャーノ)」としてオープン
6月/大府本社耐震工事完了 社屋に太陽光パネル設置
8月/「災害対応型カップ自販機」展開開始
<2012年5月>
「APEX AMV9(小型物販機)」展開開始
<2013年>
2月/創立50周年
3月/カップ式飲料自動販売機「APEX 85QVR」発表
4月/アピシウス創立30周年 名古屋フーヅ創立25周年
<2016年>
2月/カップ式自動販売機「APEX 100RS」発表
7月/日本ベンダー整備創立40周年

連絡先

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-14 靖國九段南ビル6F
Tel:0120-20-6627
株式会社アペックス 東京本社
人事部 採用担当
掲載開始:2019/03/01

株式会社アペックスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アペックスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)