日本製紙株式会社
ニッポンセイシ

日本製紙株式会社

(日本製紙グループ)
  • 株式公開
業種
紙・パルプ
化学/機械/プラント・エンジニアリング/エネルギー
本社
東京

生活に欠かせない紙から新素材まで~機電系エンジニアと研究開発の仕事とは~

「紙づくり」の現場は皆さんの想像以上にスケールが大きく、かつ世界最先端の技術が必要です。その製造を支える機電系エンジニアの仕事、新技術・新素材の研究開発に携わる仕事を体感してみませんか?

プログラム概要 ◆総合バイオマス企業で未来を切り拓く仕事を◆

日本製紙は生活に欠かせない「紙」を作る事業を中心に、エネルギー(発電)・ケミカル事業など、再生可能な「木材資源」の有効活用により、モノづくりを行う「総合バイオマス企業」です。

工場では紙製造プラントだけではなく工場で利用する電力を作り出す発電プラントも稼働しており、それらの“巨大プラント”を相手に、機械・電気電子系エンジニアは、プラントの生産管理・保守から新設備導入・改造工事の企画設計・施工管理まで、まさに「操業の要」として重要なポジションを担っています。

研究所では、研究員が日々変化する世の中のニーズに対応し、より高品質・高機能な紙の製造に関する研究を行っています。また、これまで培ってきた製紙技術と、木質資源を豊富に保有する当社の強みを活かした木材の高度利用技術を活かして、セルロースナノファイバーなどの新素材や研究開発を進めています。


◆機電系コース 機電系エンジニアの醍醐味を知る!◆
紙会社での機械・電気電子の活躍の場とは?巨大なプラントを実際に見ていただき、機電系エンジニアの仕事内容を体感してもらうプログラムです!

~実施予定プログラム(半日)~
・会社概要説明
・機電系エンジニアの仕事内容説明
・グループワーク
・工場見学会
・現場社員からのフィードバック
・先輩社員との交流会


◆研究生産系コース 日本製紙の研究開発とは?◆
研究開発職の仕事内容を体感してもらうプログラムです!大学の研究とは違う側面を是非感じてください!

~実施予定プログラム(1日)~
・グループワーク
・現場社員によるフィードバック
・社員との交流会

*1日のプログラムです。
*研究生産系は複数のコースがあり、正式応募時に希望のコースを選択していただく予定です。

1.機能性パッケージ開発
私たちの身の回りのパッケージ。当社では、バイオマス資源を有効活用した「紙+αの機能」をもつパッケージを市場に提案すべく、日々開発を行っています。今回は、食品用紙製パッケージ開発の一端を体感して頂き、開発現場の雰囲気・やりがいについてお伝えします。

2.利用目的に適した植林木の探索とクローン増殖
総合バイオマス企業の根幹を担う植林木には、成長性に優れ、比重が大きい等の各木材形質に優れた特徴があることが求められます。インターンシップでは、木の大きさの測定、木に含まれる成分分析を行い、優れた個体を選ぶことに挑戦し、さらに、植林木の挿し木によるクローン増殖も体験して頂きます。

3.新素材「ミネルパ」を体感する
「ミネルパ」とは、ミネラル(無機物)が複合化されたパルプ(繊維)のことです。インターンシップでは、種々の分析や評価を通してこの「ミネルパ」の特徴を体感して頂きます。

4.木材成分リグニンの利用
本テーマでは、木材成分の中で紙にはならないリグニンに注目し、リグニンを染料と混合するとどのように布の染色性が変化するか?を実験します。身近なところで使われている木材成分の意外な機能を体感し、当社の木材総合利用のコンセプトをご理解頂ければと考えています。

5.「機能」を持つ紙とは?
紙には様々な機能を持たせることができます。その一つとして、両面テープや絆創膏の粘着面を保護している「剥離紙」という紙があります。今回は、実際に剥離紙の開発現場を体験頂き、より付加価値の高い、機能を持つ紙について考えていきます。

6.多機能性高分子CMCの用途開発~電池用途からパン用途まで~
CMC(カルボキシメチルセルロース)は木材等を主原料とした天然ポリマーとして広く利用されています。インターンシップでは、LiB(リチウムイオン電池)の作製工程の一部を実践してもらう他、用途の異なるCMCに実際に触れて頂き、CMCに要求される機能について考えていきます。

7.CNF「Cellenpia」を知る
CNF(セルロースナノファイバー)とは、紙の原料であるパルプをナノサイズまで解きほぐした繊維状物質であり、多分野における応用が期待されている素材です。本テーマでは、当社CNF「Cellenpia」の製造・分析を通じて基本的な特性を理解してもらうと共に、その特性を生かした用途についてディスカッションして頂きます。


◆事務林材系コース◆
「これからの時代を生き抜く新規開発力を持つ社会人になるために」
 グループワークで「新商品開発のトレーニング演習」を行います。

~実施予定プログラム(半日)~
 ○会社概要説明
 ○グループワーク+先輩社員によるフィードバック
  新商品開発についてワークしていただき、商品企画・営業企画のエッセンスを
  体感していただきます。
実施日程・場所詳細 ◆機電系コース◆
1.2019年1月22日(火)13:00~18:00
会場:日本製紙岩沼工場(宮城県岩沼市)

2.2019年2月13日(水)13:00~18:00
会場:日本製紙関東工場(埼玉県草加市)

3.2019年2月18日(月)13:00~18:00
会場:日本製紙富士工場(静岡県富士市)

4.2019年2月26日(火)13:00~18:00
会場:日本製紙岩国工場(山口県岩国市)

【応募締切】
2019年2月7日(木) まで


◆研究生産系コース◆
1.2019年1月18日(金)9:00~17:30
2.2019年2月8日(金)9:00~17:30

会場:日本製紙(株) 研究開発本部

【応募締切】
2019年1月18日(金) まで


◆事務林材系コース◆
1.2019年2月4日(月)13:00~17:30
2.2019年2月22日(金)13:00~17:30

会場:日本製紙株式会社 本社

【応募締切】
2019年1月31日(木) まで

※注意事項※
各コースへの応募締切は、
下記インターンシップ一覧のエントリー締切とは異なります。
募集人数 20名程度(1日程につき)
資格・対象 ◆機電系コース◆
機電系(機械工学、電気電子工学等)を専攻の方

◆研究生産系コース◆
理工学系専攻(化学工学系、高分子化学系、有機化学系、無機化学系、物理系、材料系、バイオ・生物系等)の方

◆事務林材系コース ◆
事務林材系を志望される方(理系学生の文系職種、就職希望者も応募可能)
報酬・交通費 交通費往復実費を支給いたします(上限あり)
エントリー方法 まずはリクナビより当社にエントリーしてください。
エントリーだけでは正式エントリー・参加確定となりませんので、少しでも興味を持たれた方はまずはエントリーをお待ちしております。
日程等につきましても、詳細が決定次第、エントリーした方に優先的いご連絡させていただきます。
※なお、応募者多数の場合はエントリー締切前に募集を終了する場合がありますので、お早目にエントリーをお願いいたします。
エントリー後のフロー(予定) ※下記のスケジュールは予定です。決定次第ご連絡いたします。
エントリー

当社インターンシップマイページをご案内いたします。

参加にあたってのWEBアンケートにご回答いただきます。
こちらを持って正式エントリーとさせていただきます。

参加確定のご連絡

*応募多数の場合は選考を行う場合がありますのでご了承ください。

インターンシップ一覧

2019/02/21

機電系コース 機電系エンジニアの醍醐味とは?

理系歓迎交通費
実施日数
1日
開始日(場所)
2月中旬(埼玉)、2月中旬(静岡)、2月随時(山口)
エントリー締切:2/26

研究生産系コース 日本製紙の研究開発を知ろう!

理系歓迎交通費
実施日数
1日
開始日(場所)
1月随時、2月随時(東京)
エントリー締切:2/27

事務林材系「新商品開発のトレーニング演習」

交通費
実施日数
未定
開始日(場所)
2月随時(東京)
エントリー締切:2/27

連絡先

日本製紙株式会社
インターンシップ担当

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ

TEL:03-6831-4689
E-mail:npi-recruit@saiyo20.com
会社HP:https://www.nipponpapergroup.com/
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)