株式会社マミーマート
マミーマート

株式会社マミーマート

【東証JASDAQ上場】スーパー/食品/流通業/小売業/販売
  • 株式公開
業種
スーパー・ストア
コンビニエンスストア/ホームセンター/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

★埼玉県を中心に千葉県・東京都・栃木県に77店舗を展開★
"健康で充実した人生を楽しんでいただく提案"を総合的にプロデュースしていく地域密着型のスーパーマーケットです。
地域のお客様の求める店舗づくりを進めていく中で、未来へのビジョンを着実に具現化し、
魅力ある商品・売場・サービス・コミュニケーションを提供すると同時に、
「食」を介した私たちならではの地域への貢献を行っていくことが、私たちの仕事です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

自分が手がけた仕事の結果をダイレクトに感じられる醍醐味

全員参加でスーパーマーケットの魅力を高めていくのが当社の強み!自ら考え、実行し、現場でダイレクトにその反応を感じることができる。それが私たちの仕事の大きな醍醐味です。お客様からの「ありがとう」の一言がやりがいにもつながります。近年新店各所では、「エンジョイライフ」をコンセプトに「健康」を前面に打ち出し、食のアドバイザーである「ヘルシー・コンシェルジュ」を配置するなど、『食』に関する情報提案型の売場づくりを推進し、ただ商品を陳列するだけではない個店ごとのカラーがあります。皆さんのアイディアで、時代・地域に即した魅力あふれる店づくりに携われることができます。

戦略・ビジョン

「食」を通じて地域のクラシに貢献していくことが役目です

私たちは、埼玉県を中心に千葉・東京・栃木に77店舗を展開する食料品主体のスーパーマーケット・チェーンです。「食」を通じてお客様に健康で充実した人生を送っていただくことをコンセプトに、日々地域の皆様のニーズに応え、お客様のクラシに寄り添い、貢献していける様々なサービスを追求しています。生活の中で欠かせない「食」を扱うからこそ、地域に密着し信頼されるお客様本位のお店をつくると同時に、社員一人ひとりの発想を経営に活かす組織づくりで、スーパーマーケットの原点を追求しながら、近県への積極的な出店を行いさらなる躍進をしていきたいと考えています。

社風・風土

「企業は人で育つ」と考え、『人財』の育成を最重視しています

当社は教育を“共育”ととらえ、教える側も教えられる側も“共に学び、共に育つ”という考えのもと、研修教育制度を充実させています。会社が継続的に成長を続けていくためには『人財』の力が何より不可欠。ボトムアップを重視し、社員一人ひとりが主体的に仕事に取り組み、それぞれの現場で存分に活躍して欲しいと考えています。マミーマートには人と接することが好きで、地域に貢献していきたいという思いをもって、切磋琢磨している先輩が大勢集まっています。最初は店舗に配属され、販売の現場を生で感じることからスタートしますが、その後のキャリアは本人次第。若手社員が多く活躍する、多様なフィールドがある会社です。

会社データ

事業内容 生鮮食料品主体スーパーマーケットチェーン
設立 1965年10月
資本金 26億6,020万円
従業員数 社員:747名 (2018年9月末)
準社員:2,927名(8時間換算)(2018年9月末)
売上高 1,053億5100万円
(連結  2018年9月決算)
代表者 代表取締役社長 岩崎裕文
事業所 本部/埼玉県さいたま市北区宮原町2-44-1

店舗/
埼玉県:さいたま市、川口市、上尾市、桶川市、鴻巣市、川越市、東松山市、所沢市、春日部市、越谷市、飯能市、八潮市、戸田市など(52店舗)
千葉県:千葉市、柏市、松戸市、船橋市、流山市、野田市(21店舗)
東京都:小平市、昭島市、足立区(3店舗)
栃木県:足利市(1店舗)
【計77店舗】

物流センター/埼玉県川越市
関連会社 彩裕フーズ株式会社
 生鮮食料品の加工、商品開発、品質管理

マミーサービス株式会社
 店舗の清掃業務、店舗のメンテナンス業務、大型温浴施設事業、葬祭事業
平均年齢 38.1歳
平均勤続年数 10.7年
平均年収 545万円
沿革 1965年 創業者岩崎家の初代が松山城御用商人として、商品を納入したのがはじまり
      東松山市に岩崎商事(株)を設立
1975年 坂戸市に新本部社屋落成、本部機能を移転
1987年 「生鮮加工センター」を新設、稼働
1988年 商号を「(株)マミーマート」に変更
1991年 社団法人日本証券業協会の店頭公開銘柄として株式を公開
1992年 大宮市(現:さいたま市)に本部機能を移転
1996年 千葉県初出店となる、増尾台店(柏市)を複合店舗として出店
1998年 埼玉県熊谷市の「ソシオ熊谷物流センター」に物流機能を一本化する
1999年 「彩裕フーズ(株)」を設立し、従来の生鮮加工センターを子会社として分社化。
      また、店内清掃および駐車場警備等の業務を行う子会社「マミーサービス(株)」を設立。
      住友商事(株)と資本業務提携。
      増資し、資本金26億6,020万円とする。
2000年 埼玉県下最大級のショッピングセンターの核店舗として「生鮮市場TOP」を出店
2003年 埼玉県坂戸市に当社初のオープンモール型NSC(近隣型ショッピングセンター)として、
      モアショッピングプラザ坂戸入西店を出店
      千葉県5店舗目となる稲毛長沼店(千葉市稲毛区)を出店
      東京都初出店となる小平小川店を出店
2004年 当社最大の売場面積を誇る、所沢山口店を出店
2006年 自社開発商品「mami+」(マミープラス)、「mami+プレミアム」(マミープラスプレミアム)を
          開発し、販売を開始。
2008年 栃木県に初の出店となる、足利店を出店
2009年 創業50周年を迎える     
2010年 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、
          大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2011年 60店舗目となる飯山満駅前店(船橋市)開店
2012年 彩裕フーズ株式会社が川越市に移転
2013年 物流センターを川越市「川越物流センター」に移転
2014年 Tポイントサービス開始
2015年 セミセルフレジを導入した三室山崎店をさいたま市内に出店
2016年 70店舗目となる柏の葉店を出店
2017年 「グローサラント」を大きく展開した八潮伊草店を出店
2018年 東京23区初となる足立島根店を出店
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)