株式会社日立プラントメカニクス
ヒタチプラントメカニクス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
設備・設備工事関連
プラント・エンジニアリング/輸送機器/その他製造
本社
東京

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:機械系の企業が誇る技術・サービス特集

日立グループの総合力が見せる「産業の未来の姿」とは?

日立プラントメカニクスの事業は現在、3つの大きな柱を有している。まず、第1号機の製造から100年以上の技術的蓄積を持つ、各種クレーン、マテハン機械。この部門では港湾などで活躍し、最大で高さ67mもの規模を持つ海外貨物運搬用大型クレーンなどを扱っており、その実績は国内でもトップクラスにある。
また例えば「荷物の揺れを感知した場合、逆方向への揺れをアームに自動発生させ、荷物の揺らぎを相殺し移動スピードを確保する」システムなど、技術的にも先進的な取り組みを数多く導入。加えて100t以下の小型クレーンに関しては、共通規格により設計をモジュラー化し、業務の効率化・スピード化を実現。歴史・実績のみならず、技術的にも大きなアドバンテージを有している。

化学プラントの圧力容器・反応器などを製造する産業用機器部門の基盤となっているのは、大型製缶技術。チタンなど特殊材と炭素鋼の複合材を用いた500t級大型反応器など、大スケールのモノづくりは同社の大きな強み。また豊富なノウハウを活用した風洞試験設備、雨・風・温度など様々な環境を設定できる環境試験設備等も併せ、自動車産業をはじめ日本の基幹産業を支え続けている。

第三の事業部門、メカトロニクス部門の中核製品は電子部品製造装置。プリント基板の製造に必要なフィルムラミネータやその剥離装置、半導体製造に欠かせないウエハ搬送装置など、その製品は高度な制御やIT活用が求められるもの。同社は日進月歩で新たな技術を追求し、製造現場で活躍する製品を創り出している。

この幅広い領域に渡る製品開発技術を軸に、さらに発展的な機能を拡張する情報関連技術、また現場でのアフターサービスまで手がけるフィールドエンジニアリング。単一領域に限られたエンジニアリングではなく、広範な技術分野で蓄積されたノウハウが有機的に統合した「総合力」こそが、日立プラントメカニクスの真骨頂であり、他と決定的に異なる「強み」の源泉なのだ。

同社の「開発統括センタ」が手掛けた自律型移動ロボット「HiMoveRO」は、そうした総合技術が結集された製品。働く人間の行動を学習した人工知能「Lumada」によって自律的にルートを選択し、自由に作業スペースを移動する「HiMoveRO」は、単に作業を自動化するというより人間の仕事を代行するロボット。技術的進化がもたらす生産現場の未来を体現する存在とも言えるだろう。

変化し続けるニーズに応えるため、新たな技術を追求し続ける。

ニーズの変化に総合力で対応していく!と語る事業統括本部長 山西茂男。

「HiMoveRO」の開発背景となったのは、様々な作業現場が抱える人手不足という問題でした。またクレーンの揺れ止め制御システムの開発も、高い技術を持つスタッフが高齢化により現場を去りつつある現状に対応した、クレーンのロボット化の一環でもあります。これらはOTとIT双方の技術を併せ持つ私たちでなければ、現実化できない取り組みです。
社会を取り巻く環境は劇的に複雑化し、様々な産業の現場でのニーズも常に変化しています。「総合力」に基づく新しいモノづくりとともに、お客様の生産環境に常に最適解を提供することが、当社のミッション。これからの時代に適合し、本来人間が手掛けるべき仕事に集中できる環境づくりを、私たちは実現するのです。

掲載開始:2019/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
機械系の企業が誇る技術・サービス特集

株式会社日立プラントメカニクスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社日立プラントメカニクスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)