北沢建設株式会社
キタザワケンセツ

北沢建設株式会社

【施工管理/土木建設/環境整備/地質/建設コンサルタント】
業種
建設
建設コンサルタント
本社
長野

世界初のコンクリート施工技術を持つ会社をのぞいてみませんか?

創業から59年、国土交通省などを取引先に、道路・橋梁・トンネルの建設を担ってきた当社。当日は皆さんにより深い建設業界の理解を深めて頂けるようなインターンシップの内容をご用意しています。

体験できる仕事【コース1】 ■コース1■■■
土木業界”必須”の資格「土木施工管理技士」入門編!
     スペシャルインターンシップ @東京・金沢
                                        ■■■■


建設業界で働いていく為に必ず通らなくてはいけないのが、
「一級土木施工管理技士」取得。土木で食べていくのであれば必須の資格です。
そんな資格取得への近道を社長の北沢自ら解説致します!
また、実際の仕事の流れとともに、実際に使っている建設機材を体験して頂きます。


○昨年大好評だった「資格入門インターンシップ」がさらにパワーアップしました!

○ご参加頂いた方の9割は「現場体験インターンシップ2DAY」への参加頂いています!
 
建築業界の”タメになる”内容が盛りだくさんです。皆さんのご参加お待ちしております。



★体験ポイント★

・建設業界に入ったら?仕事の流れをご紹介

・実際に現場で使っている機材をご紹介

・土木施工管理技士になったらできること

・試験に向けて準備しなければいけないこと



ここでしか聞けない情報をお伝えします。
今回のコースは入門編ですので、
まずは「土木施工管理技士」がなぜ建設業界で必要なのか、というところを
ご理解いただければと思います。

また、もしこのインターンシップを通して、当社に興味を持って頂けましたら
実際に本社のある長野にて、現場の仕事を体験して頂ける2dayコースもご用意しています。
体験できる仕事【コース2】 ■コース2■■■
Nexco中日本の仕事を体感!現場体験コース2DAY @長野
                                    ■■■■



2016年に起きた熊本地震では、土木構造物に深刻な被害が及びました。

特にロッキングピア形式の高速道路の跨道橋の落橋は緊急輸送道路を分断し、復旧に大きな支障となりました。
このことを受け、国の方針として概ね3年程度で耐震補強を終えることになりました。

当社は中央自動車道の長野県~岐阜県に跨る跨道橋のうちロッキングピア形式の18橋すべてについて、平成31年3月までの工期で耐震工事を受注して、現在、鋭意施工中です。

こちらの工事は、多数の同様な形式の橋梁の耐震補強を限られた工期で完了させるため、
まず基本契約を結び、先行工事の調査や実施設計、施工の技術的知見を後続工事に活かす方式を採用しています。
この方式は業界でもあまり例のないもので、初段工事のみ設計・施工両方を行うものなのです。

設計・施工一体方式と言うと、施工会社としてはかなり高いハードルを感じますが、
当社が事業として新しく始めた「コンサルタント事業部」とのスピーディな連携があったからこそ、すんなりと入札チャレンジが決まりました。

当日は、そのような新しい事業部との連携もお見せできればと思います!

※施工現場の状況により見学場所が変更になる場合がございます。


★体験ポイント
・通常見ることが出来ない施工現場の裏側を見学!

・実際に耐震強度をどのように行っているか体感することが出来る!

・「コンサルタント事業部」との連携により設計まで請け負うメリットを理解できる!


※施工現場はその時一番皆さんにお見せしたい『旬な』現場にご案内いたします。
 内容は上記と異なる場合がございます。
体験できる仕事【コース3】 ■コース3■■■
”夢のコンクリートを作る!1Weekインターンシップ【報酬あり】■■■■


コンクリートは社会資本の構造材料の「いろは」の「い」。

 高度経済成長期に造られた膨大な構造物が一斉に高齢化しつつある現在、
 「造って壊す」から「造って治し、長く使う」時代になっています。
当社では、そんな時代のニーズをいち早くキャッチし、最先端の技術を駆使して、
コンクリートの耐久性にこだわり続けています。

そんな当社の技術力を、1週間の仕事体験を通して深く理解していただきます!


☆具体的には・・・
・当社の特許工法による温度ひび割れの抑制方法を体験
・レーザースキャナーを使用した仮設土止めの検証
・岩盤掘削工法の検討、新工法の採用検討、施工管理

など、時期により体験内容が変わる可能性はございますが、
当社の現場においての施工開始から竣工までの様子を体験していただけます。


実際の仕事を先輩社員と一緒に行っていただきますので、
報酬を支給いたします。


実際に建設業で働くというところをリアルに実感できるインターンシップです。
こんな人におすすめ 【一つでも当てはまる方はおすすめです!】

・土木の知識に詳しくはないけれど地域に密着した仕事が見てみたい。
・大学で勉強したことを活かしたい。
・大きな建造物に興味がある。
・同年代の若手社員が社会人としてどのような働き方をしているか興味がある。
・実際に働いて会社の雰囲気を知りたい。
昨年度参加者の声 ■□■スペシャルインターンシップ参加者

・今後の日本のインフラの抱える問題「荒廃する日本」「激甚化する異常気象」「地方消滅」
 を踏まえたとき、技術者としていかにあるべきか、また資格がなぜ必要か、よくわかりました。

■□■2DAYインターンシップ参加者

・1DAYで「建設業を知りたければ、まず現場に身を置いてみること」と社長から言われ、
 参加しました。やはり説明を聞くことより、実体験。自分の目指す道を絞ることができました。

・北沢建設のインターンシップは会社のことだけでなく、技術者としてのあり方を教えてくれる
ので、
人として成長できた気がする。人の役に立つこの業界はすばらしいと思いました。
スケジュール詳細
■【コース1】スケジュール
13:30
集合
・プログラムのご案内
・プログラムを通して学んでいただきたい事
・目標設定

14:00
・建設業界の今
・業界における北沢建設の立ち位置
・会社概要説明
・仕事説明

14:30
・コースの体験

16:00
・プログラムを通しての振り返り
・社長より本日の講評

-------------------------------------------------------------------

■【コース2】スケジュール

【服装】
 スーツ以外の服装でOKです。
 安全のため、作業着・ヘルメット・安全靴に着替えていただきます。
 事前にサイズ(服・靴)をお知らせください。

【実施場所】
当社の施工現場(詳細が決まりましたらご案内いたします)

【スケジュール】
★作業工程のプロセスの一部を皆さんにも体験して頂きます!
  実際に先輩社員が行っている作業を一緒に体験してみましょう。


■1日目■

12:00頃
本社集合
・プログラムのご案内
・作業着へ着替え

現場見学&体験
    
16:00頃
本社へ移動
・振り返り
 ※現場体験を通して感じたことを振り返ります。

17:00頃
1日目終了


食事会
・歳の近い若手先輩社員と楽しく食事!
 仕事のことやプライベートのこと、なんでも気軽に話しましょう。

■2日目
8:30頃
現場へ移動
・実際に仕事が始まる時間から体験!
・一日の流れをリアルに体感して頂きます。

現場見学&体験

   お昼

・本社へ
・会社概要や、当社の施工実績など詳しく紹介
・振り返り
 ※2日間のインターンシップを通した気付きを振り返ります。
 
16:00頃
終了

【コース3】
スケジュール詳細は追ってご案内いたします。


※上記スケジュールは予定となっております。
 当日変更となる可能性がございます。

体験できる職種 【土木工事現場の施工管理】

道路、橋、トンネル工事など、
人と人、街と街、地域と地域を繋ぐ工事。
工事と一言で言っても、規模や期間など、ひとつとして同じ工事はありません。
職人さんを指揮し、工程や予算を管理しつつ、円滑なコミュニケーションによって
現場でのシゴトをどのようにディレクションできるか。
知恵と工夫とやりきる気概で、ヒト・モノ・カネを動かす仕事です。
技術者としての能力が試されます。  

今回のインターンシップでは当社の施工管理職の仕事内容を
体感いただけるものとなっております!
実施場所詳細 ■コース1
東京都内を予定
※詳細が決まりましたらご案内致します。

■コース2
当社の施工現場
※詳細が決まりましたらご案内いたします。

■コース3
当社の施工現場
※詳細が決まりましたらご案内いたします。

【長野県・南信】
募集人数 若干名
資格・対象 大学院・大学・短大・専門・高専卒業予定の方
【1年生・2年生・低学年の方も大歓迎!】
報酬・交通費・宿泊費 ■交通費:支給致します。(上限あり)
■コース2の場合:食事(1日目夜、2日目朝、昼)・宿泊場所は当社にてご用意いたします。
■コース3の場合:報酬あり
エントリー方法 リクナビよりエントリーをお願い致します。
その後、こちらからご連絡させて頂きます。
エントリー後のフロー こちらから詳細・日程についてご連絡させて頂きます。
北沢建設の強み1 世界初!30mスパンでひび割れなしのコンクリート構造物の秘密を探る!

 コンクリートは社会資本の構造材料の「いろは」の「い」。

 高度経済成長期に造られた膨大な構造物が一斉に高齢化しつつある現在、
 「造って壊す」から「造って治し、長く使う」時代になっています。

コンクリート構造物の劣化要因の多くが実は施工に起因する初期欠陥である、という
データがあります。(コンクリートの耐久性向上に関する研究(国土技術研究センター)

 初期欠陥のワースト3は、

 ▲温度ひび割れ
 ▲打継ぎ目不良
 ▲コールドジョイント

 当社では悪玉3兄弟と呼んでいます。(笑)

 悪玉3兄弟をやっつける!

 そんな現代のニーズに対応すべく、当社は最先端の技術を駆使し
 コンクリート構造物の耐久性アップに向き合ってきました。
 
 最近では30mスパンでひび割れなしのコンクリート構造物の施工を実現。
 ここまでの距離でひび割れを防ぐことができたのは世界初のことです。
 
 そんな世界初の技術をどのようにして実現したのか?
 丈夫で長持ちする美しいコンクリートをどう作るか!?

 実際の現場で体感しましょう!
北沢建設の強み2 新事業部「コンサルタント事業部」と現場との連携体制!

ドボクの基本は、発注の意図を汲み取り、じょうぶで長持ちするものを美しく造ること。
設計どおりに造ればそれで良し、ではなく、後世の人がより使いやすい、より現場に合った
インフラであるべきです。

建設コンサルタント事業部では、既存設計の検証のほか、新設にも維持補修にも、工事の目
的に応じた安全性、施工性、工期、経済性など、設計も施工も熟知した北沢建設ならではの
プランをすばやく提案します。

ここでは実際の現場の技術者との連携など、緊迫した仕事現場を実際に見て体験して頂きます。

インターンシップ一覧

2019/02/23

【先着順・選考なし】資格取得講座体験コース

理系歓迎交通費
実施日数
1日
開始日(場所)
1/12、1/13、1/19、1/20、2/19、2/23、2/24(東京)、2/9(石川)
エントリー締切:2/23

【先着順・選考なし】現場体験コース2day

理系歓迎交通費
実施日数
2、3日程度
開始日(場所)
2/14(長野)
エントリー締切:2/13

連絡先

長野県飯田市吾妻町7番地
TEL 0265-23-0072
Email. info@kitazawakensetsu.co.jp
担当:北沢
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)