日本テレビ音楽株式会社
ニホンテレビオンガク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本テレビ音楽株式会社

【日本テレビグループ】
  • OpenES
  • 正社員
業種
放送
芸能・芸術
本社
東京

先輩社員にインタビュー

事業本部 音楽事業センター 制作部
内海 宏樹(32歳)
【出身】東京電機大学  理工学部・数理科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 当社所属アーティスト BRADIO(ブラディオ)のマネージメント業務
現在、BRADIOのマネージメントチーフをしています。
マネージメント業務は、CDリリースのための楽曲制作からプロモーション戦略、ツアースケジュールやセット作りなどのライブ制作、グッズ制作など、アイディアを常に考えながら多岐にわたってできる仕事です。
5年前に彼らと出会い、ライブパフォーマンスに惚れ込んだのがきっかけでマネージメントを始めました。当初は、ライブハウスに来るお客さんが10~20人程度だったのですが、CDリリースやプロモーションを重ねる度にその効果はステージの規模と動員数に跳ね返っていき、2017年にワーナーミュージックよりメジャーデビュー、昨年末にはNHKホールでライブができるまでに成長しました。満席の会場でお客さんの笑顔を間近に感じる瞬間、とてもやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当する「BRADIO」のライブでアメリカ遠征を実現できたこと
BRADIOの「Flyers」という楽曲がYouTubeで1000万回視聴されました。きっかけはアニメ「デス・パレード」というオリジナル作品のテーマソングを担当し、海外の人が歌ってみた・演奏してみた等の映像をアップする現象がおきたことです。その流れもあり、アメリカのテキサス州で30年周年を迎えるコンベンションにオファーをもらい、昨年6月にBRADIO初の海外ライブを行うことができました。
BRADIOは日本語で歌っているので、「Flyers」以外の楽曲で盛りあがってくれるのか渡米前は不安だったのですが、約3000人のアメリカのお客さんがBRADIOの演奏中、終始スタンディングで踊っている姿を見た時はとても胸が熱くなりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き たくさんの音楽に触れられそうだと感じた
当社以外に多くのレコード会社も受けましたが、レコード会社で働いた場合は自社所属アーティスト以外に関わることは難しい、また熱をいれていたアーティストが他社に移籍してしまうリスクがあるのではないかと考えました。
そんな時に当社と出会い、アニメ、ドラマ、スポーツなどのイベント関連、情報番組のタイアップ業務では、レコード会社の垣根を越えて色々なアーティストと仕事ができる点にとても魅力を感じました。
何より、自社でマネージメントを行うことでアーティストとより密接な関係になって、テレビというメディアを使ってプロモーション展開ができることが当社の大きな強みだと感じました。
ゆくゆくは当社所属アーティストでフェスができる規模にまでアーティストマネージメント業務を拡大していきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 制作部(11年目)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

いろんな仕事を見てください。
音楽業界に入社するのは狭き門と思い、約100社ほどエントリーした覚えがあります。
また面接は慣れが必要です。面接で伝えたいことの後悔がないように緊張を少しでも押さえられるように場数を踏むことは大事です。また、興味がわいた会社へは、説明会へ行き考えを聞いて共感できる会社を選ぶようにしましょう。
一生働ける会社に出会えた時は毎日楽しくてしょうがないです。私はそう思って仕事ができています。

日本テレビ音楽株式会社の先輩社員

アンパンマンの商品化権管理窓口

事業本部 商品化ライセンスセンター 商品化ライセンス部
渡辺 恵

日本テレビのドラマ・スポーツ番組等の音楽コーディネート、レーベル業務

事業本部 音楽事業センター 制作部
穐山 仁美

日本テレビで放送する番組の商品化権管理窓口業務

事業本部 商品化ライセンスセンター ミュージアムライセンス部
植原 朋也

作詞、作曲家への分配業務 及びアニメタイアップ、ライブラリー校正

事業本部 音楽事業センター 著作権部
杉本 健悟

日本テレビの音楽タイアップ業務、BGM制作業務など。

事業本部 音楽事業センター 制作部
高谷 楓

作家との契約担当と当社管理楽曲の二次利用窓口業務。

事業本部 音楽事業センター 著作権部
芳形 奈奈

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2019/03/01

日本テレビ音楽株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本テレビ音楽株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)