中野プラスチック工業株式会社
ナカノプラスチックコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

中野プラスチック工業株式会社

プラスチック成形品、成形用モールド(金型)の設計・製造
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
金属製品/機械/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

プラスチック成形品の製造・販売、また成形のために必要となるモールド(金型)の設計・製造・販売を行っているメーカーです。
当社の製造したプラスチック部品は、スマートフォン・車載関連機器・デジタル家電関係を中心とした民生機器、半導体検査装置向け等の産業機械・インフラ関連といった幅広い分野で利用されています。

1/1000mm台の精密加工を武器に、縁の下の力持ちとして社会を支えています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

プラスチックは難しい。でもだからこそ面白い!

プラスチックは軽くて安価で自在に成形できるメリットがありますが、一方で温度による収縮があり、単純に設計書通りの製品になるとは限らないという特徴があります。さらに、例えばコネクタであれば「カチッとちょうど良く止まる」といった機能も求められるため、より難度が高く、何度も失敗を繰り返しながら要求される品質を目指していきます。しかし、難しいこそ面白いのが技術の世界。難しければ難しい製品ほど、完成したときの喜びはひとしおです。技術職、金型設計職、オペレーター職、営業職と幅広い職種がありますので、専門・適性に応じた部門で、チャレンジする面白さを感じていただきたいと思います。

事業・商品の特徴

身近なところでも活躍する「NAKAPLA」の製品

私たちの製品のほとんどは、普段みなさんの目に触れるものではありません。しかし、スマートフォンや自動車などみなさんの身近なところで役立っている製品の構成部品として活躍しています。例えば高度化が進む車載機器(バックモニターなど)も単独では機能せず、当社の主力製品であるコネクタで「つなぐ」ことによって初めて機能を発揮することができます。また、ものづくりの現場では産業用ロボットなどの高性能な産業機械に当社製品が用いられ、さまざまなものの生産を支えています。「つなぐ」「動かす」「止める」。「NAKAPLA」は派手さはなくとも重要なところで皆さんの「当たり前の日常」をしっかりと支えている会社です。

事業優位性

グローバルな優位性確保に向け、技術力・営業力を強化

私たちの大きな強みとなっているのは、1/1000mm台の精度で要求される製品品質を確立するために金型製作からプラスチック成形品の製造・組立までの一貫生産が可能なこと。また、スマートフォン向けなどの超精密微細コネクタから大型のケース類に至るまで、ニーズに対応した幅広い製品を手がけられることです。グローバルな競争の中でこうした優位性を確保し生産効率を高めるため、近年では自動化・ロボット化も積極的に推進。人材の育成にも努めて、品質・価格・納期すべてを高度化させるための技術力を強化しています。培った高い技術力を背景にお客様にメリット訴求できる提案型営業力の強化も図り、さらなる成長を目指しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆金型設計職
プラスチック射出成型用金型の設計

◆技術職
プラスチック製品・金型の使用打合せおよび試作評価
制御装置の設計、組立、メンテナンス
自動機の開発

◆金型加工オペレーター職
金属加工機械を用いたプラスチック成型用金型の製作

◆事務職
受注・出荷処理事務
営業後方支援
売掛金管理
総務全般業務
経理、情報管理など

◆営業職
プラスチック部品、金型の受注活動および納品、納期管理

会社データ

事業内容 ◎プラスチックモールド部品メーカー

熱可塑性樹脂&各種プラスチック成形品の製造・組立・販売
精密モールド金型設計・製作・修理・販売

◆自動車関連
車載電装用コネクタ部品
車載カメラ用部品
車載エアバック用コネクタ部品
車載用ECUボックス部品
クリアランスソナー部品

◆情報通信
高速電装コネクタ部品
対基盤用コネクタ部品
カード用コネクタ部品

◆産業機械関連
パワー半導体部品
半導体検査装置
空調圧機器
遊戯用
自動販売機

◆住宅設備
スマートメーター部品
ブレーカー部品
隔測計機部品
LED照明部品

◆複写機関連
トナー容器
プリンタ用部品
設立 1957(昭和32)年10月25日
資本金 7000万円
従業員数 165名(2018年3月現在)
売上高 26億円(2018年3月期)
22億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 小林清素
事業所 【本社】
長野県中野市大字西条1-2
関連会社 アズビル太信株式会社
北信プラスチック事業協同組合
沿革 1957年 会社創立(10月25日)
1958年 富士通他、通信機メーカーとの取引開始
1962年 射出成形部門を強化、600形電話機の生産開始
1964年 金型自社生産のための設備強化
1967年 現在地に新工場を移設建設
1969年 北信プラスチック事業共同組合(材料調達部門)設立
1971年 金型部門を独立、中野金型を設立
1979年 UL認定取得(C-1298)/1・2号棟増築・金型倉庫増築
1981年 ホットランナー新工場、金型第二倉庫・擁壁貯水工事完成
1984年 可朔性第六工場完成
1989年 第三工場増築、金型自動倉庫システム導入
1996年 インサート自動成形システム(成形機+多関節ロボット+パレタイザー)導入
1999年 ISO9002認証取得
2001年 香港法人 中野精工有限公司設立/中国工場10月より操業開始
2001年 ISO14001認証取得
2002年 ISO9001・ISO2000認証取得
2005年 中国・第二工場増築(金型)/ISO14001:2004認証取得
2017年 ISO14001:2015認証取得/ISO9001:2015認証取得

連絡先

〒383-0042
長野県中野市大字西条1番地2
採用担当
TEL:0269-22-3141
FAX:0269-22-3078
E-mail:soumu@jnkp.co.jp
掲載開始:2019/03/01

中野プラスチック工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

中野プラスチック工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)