ユニチカ株式会社
ユニチカ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

ユニチカ株式会社

プラントエンジニアリング/生産設備/品質管理/研究開発/建築
  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • 正社員
業種
化学
繊維/機械/プラント・エンジニアリング/その他製造
本社
大阪、東京

モデルケース

大学院卒・大学卒

採用人数 今年度予定 26~30名
昨年度実績(見込) 36~40名
初年度
月収例
月23万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 未定
  • エントリーシート
    締切 未定
  • 説明会
    未定
  • 面接
    未定
  • 内々定
    未定
応募・選考時
提出書類
エントリーシート、成績書、その他
その他の
ポイント
完全土日祝休み、ノー残業デー、平均残業時間が月20時間以内、海外で働ける、英語を使う機会あり

募集要項

求める人物像・選考基準

【求める人材像】
 自分の「夢」の実現やユニチカの「あるべき姿」の実現に向け、挑戦し続け、変化を起こす人。

(そのために大切な3つ)
・バイタリティ
 どのような困難な状況でも、信念と情熱を強く持ち、達成するまで諦めない姿勢。

・対話力
 相手の意を正しく理解するとともに、自分の考えを的確に伝える力。

・グローバルマインド
 ビジネスの枠組みや自分の活躍フィールドをグローバルに捉える思考。

募集概要

勤務地 <技術系>
 事業所(京都、愛知、岐阜 ほか)

<事務系>
 本社(大阪、東京 ほか)
勤務時間 ■本社(大阪・東京) 9:00~18:00
■中央研究所     8:30~17:15
■事業所       8:30~17:15(事業所により異なる。)
(注)部署により、フレックスタイム制度あり。
募集職種 <技術系>
[機電系]
プラントエンジニア・生産設備設計、生産技術、品質保証・品質管理、研究(基礎、応用)、開発 など
[化学系]
研究(基礎、応用)、開発、生産技術、品質保証・品質管理、分析 など
[建築系]
建築設計・施工管理 など

<事務系>
営業(販売、商品企画、マーケティング)、国際・貿易、生産管理、人事、経理・財務、 など
応募方法と選考内容 【応募方法】
リクナビもしくはユニチカ採用ホームページからエントリーしてください。
エントリーしていただいた方に、選考情報を順次ご案内いたします。
(注)推薦応募については、対象大学に求人票を送付しています。キャリアセンター(就職課)にお問い合わせください。

ユニチカ採用ホームページ http://www.unitika.co.jp/recruit

【選考内容】
筆記試験、面接(2~3回)など

(注)選考の詳細は、エントリーしていただいた方にご案内いたします。

給与・福利厚生(待遇)

初任給 2018年4月(実績)
修士了 月給231,000円     
学士卒 月給208,000円
高専卒(専攻科) 月給208.000円
諸手当 本社勤務手当、食事手当、家族手当、住宅手当、通勤手当、超過勤務手当 など
(注)本社勤務手当 9,850円(東京)、7,400円(大阪)
   食事手当    6,000円(東京)、5,500円(大阪)
昇格・昇給 評価制度に基づき昇格・昇給(年1回)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 完全週休2日制(土曜、日曜、祝日)
(本社、研究所は土日祝。その他は勤務地により異なる。)
年間休日 120日
年次有給休暇 1年目10日、2年目以降15~20日
年末年始、特定休暇(結婚、弔事 ほか) など
福利厚生 財形制度、従業員持株会制度、社宅・独身寮・単身赴任寮、
持ち家制度、福祉会、産前産後休暇、育児休職制度、子ども看護休暇 など
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
試用期間 あり
入社後3ヶ月間
条件等は本採用時と変更なし

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2017年度 34人 1人 97.0%
2016年度 24人 5人 79.1%
2015年度 11人 2人 81.8%
(2018年2月1日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2018年度 20人 8人
2017年度 29人 5人
2016年度 22人 2人
3年以内男性採用割合:82.5%
3年以内女性採用割合:17.5%
平均勤続年数 18.0年(2018年3月時点)
平均年齢 40.1歳(2018年3月時点)
研修 あり:【新入社員研修】
新入社員がいち早くビジネスパーソンとして、ユニチカの戦力として活躍できるよう、入社後の3年間を「能力育成期間」として位置づけ、積極的に「人財」育成を進めています。OFF JTとして入社時に「新入社員研修」を、半年~1年ごとに「集合研修」を実施し、また自己学習として課題やレポートの実施も行います。OJTでは、仕事を通じてビジネススキルとマインドの修得を図り、実施状況の確認のため、半年ごとに面談を行っています。
自己啓発支援 あり:資格取得支援、通信教育の斡旋紹介、語学学習支援 など
メンター制度
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度
月平均所定外労働時間 8.6時間(2017年度実績)
有給休暇の平均取得日数 13.3日(2017年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 5人11人
取得対象者数 49人13人
育休取得率 10.2%84.6%
(2017年度実績)
役員・管理職の女性比率

その他の情報

参考データ

募集学科 <技術系> 機械、電気、電子、制御、化学、化学工学、材料、建築 など
<事務系> 全学部全学科
募集人数 <技術系>15 名程度
<事務系>15 名程度
研修 ■入社3か年能力育成期間
新入社員がいち早くビジネスパーソンとして、ユニチカの戦力として活躍できるよう、 入社後の3年間を「能力育成期間」として位置づけ、積極的に「人財」育成を進めています。OFF JTとして入社時に「新入社員研修」を、半年~1年ごとに「集合研修」を実施し、また自己学習として課題やレポートの実施も行います。OJTでは、仕事を通じてビジネススキルとマインドの修得を図り、実施状況の確認のため、半年ごとに面談を行っています。

◇OFF JT    
職場を離れて行う集合研修をOFF JT(Off the Job Training)といいます。入社時に行う新入社員研修や、フォロー研修があります。

【新入社員研修】
入社式の終了後から、約1か月間の「新入社員研修」を実施します。
<目的>
1.社会人・企業人としての姿勢、マナーを徹底し、自覚と自律を高める。            
2.ユニチカグループの中核社員としてのエンゲージメントを高める。            
3.今後のユニチカグループの発展を実現するために必要な基礎的能力及び、プロ意識の開発・向上を図る。
<研修プログラム>
ビジネスマナー、ユニチカグループの経営戦略・概況、諸制度の理解、事業所・研究所見学、ロジカル・コミュニケーション、企業シミュレーション研修、TOEIC受験・英会話レッスン など

⇒講義形式の座学だけではなく、グループワーク、ディスカッション、プレゼンテーション、体験学習など研修生自らが積極的に参加できるように構成しています。

【フォロー研修】
専門基礎知識修得を兼ねたフォロー研修を半年ごとに行います。        
<実施内容>
品質管理、財務分析、法務知識、グローバル講座、プレゼンテーション、TOEIC           

⇒様々なテーマでのディスカッションを通して、社会人としてのビジネスマインドを醸成していきます。

◇OJT
各職場での実務を通して、仕事に必要な知識や技術などを意図的・計画的・継続的に指導することによって育成し、能力開発を行うものです。ユニチカでは、社員のキャリアパスを踏まえた「OJT」が人材育成の幹であると位置付け、若手社員のフォローアップと、指導者に対する教育・支援を行うことにより、効果的なOJTを実現しています。

【入社3か年能力育成計画】
各部署に配属された新入社員に対し、上司や先輩が責任者・担当者として就き、日々の指導に当たります。指導においては、能力育成・業務修得などの人材育成を計画的に行うために、半年ごとに「能力育成計画表」を作成します。
<能力育成計画表の内容>
能力開発の方針(3年間)、期待する役割(3年間)、3年後に目標とする人材像、業務遂行能力(知識、技能、役割)の修得プラン、自己学習プラン、TOEIC目標スコア、

⇒職場一丸となって、新入社員の計画的な育成に取り組んでいます。

◇英語学習
育成期間には年に1回、TOEICを受験します。3年間で目標スコアに到達するために、各自英語の学習に励みます。目標スコアは新入社員研修で受験したTOEICの各自のスコアを元に設定されます。

◇その他研修                
昇格者研修をはじめとし、様々な階層に対して研修を行っています。また、機能別研修として、営業、技術、製造などの内容に特化した専門講座もあります。特に、部下指導・人材育成に関わる職場の責任者、担当者を対象とした「OJT責任者、リーダー研修会」にも力を入れています。

◇SD
Self Developmentの略で、自己啓発や自己学習の支援を指します。ユニチカでは、資格取得支援や、通信教育の斡旋紹介、語学学習支援を行っています。
<具体例>
資格取得援助制度、通信教育、国内留学制度(技術系)、社内語学教室(英語・中国語) など

採用実績校

青山学院大学、岩手県立大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪教育大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢工業大学、金沢大学、関西外国語大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北九州市立大学、九州工業大学、九州大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、京都府立大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、神戸大学、埼玉大学、滋賀県立大学、滋賀大学、静岡大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、摂南大学、中央大学、筑波大学、東海大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京大学、東京農工大学、東京理科大学、徳島大学、鳥取大学、富山県立大学、富山大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋大学、奈良女子大学、奈良先端科学技術大学院大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、福岡大学、福山市立大学、北海道大学、三重大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学

詳細情報

主な募集職種
事務系 営業系 技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、電気・電子系、建築・土木系、化学・物質工学系、商船系
主な勤務地
東京、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、海外
応募資格
高専、大学、大学院卒業見込みの方
(注)高専生は、推薦応募にて受付
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(理系)、高等専門学校生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、その他文系、機械系、電気・電子系、建築・土木系、化学・物質工学系

連絡先

〒541-8566
大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル
人事総務部 人財グループ 採用担当
TEL:06-6281-5624  FAX:06-6281-5855
E-mail:saiyo@unitika.co.jp
掲載開始:2019/03/01

ユニチカ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ユニチカ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2019年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。