株式会社日本地下技術
ニホンチカギジュツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント
本社
鹿児島
残り採用予定数
2名(更新日:2018/07/05)

私たちはこんな事業をしています

鹿児島に根付き、地質調査、建設コンサルタント、斜面対策工事、井戸・温泉工事、
空洞・陥没・地下壕対策調査、地中熱利用、グラウト・地盤改良工事、
試験・計測・解析まで、総合建設コンサルタントとして成長してきました。
県内官公庁を中心に、鹿児島のみならず、全国から依頼をいただいています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

鹿児島から全国へ。地質のスペシャリストとして直実に成長。

地質調査・さく井工事等を行う会社として1967年12月に誕生した日本地下技術。陸上・海洋構造物などの基礎調査をはじめ、地すべりの調査設計や、さく井・地すべり対策・グラウト工事を手がけ、鹿児島の国土整備に貢献してきました。高度経済成長期から安定期を経て成熟期に突入した今、新しい施設・設備をつくる一方で、既存のものをメンテナンスしながら安全に使い続けるという考え方へと変化しています。そんな中で当社は、長年培ってきた経験と技術・ノウハウで総合建設コンサルタントとして最善の提案を行っています。官公庁を中心に続々とオファーを頂き、現在は鹿児島にとどまらず、日本全国から依頼を頂けるまでに成長しています。

事業・商品の特徴

国土を整備し、人々の暮らしを支え、守るやりがいと誇り。

私たちの仕事は、自然や環境を守りながら、人々の安全や快適な暮らしの基盤を築いていく大きなやりがいがあります。2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震、毎年やってくる大きな台風による被害…ここ数年、起きている大きな自然災害は、経済だけでなく個人の意識や行動をはじめ、社会全体に大きな影響を及ぼします。私達はそのような状況から一刻も早い解消をお手伝いできるよう、また未然に防げるよう、これまで蓄積してきた専門技術をさらに深化・進化させるための新しい技術の習得や最新機器導入に日々取り組んでいます。人々の暮らしを支え、守っていく誇りを胸に、社員全員で仕事に取り組んでいます。

社風・風土

鹿児島ででっかい仕事を!一からプロフェッショナルを目指そう。

地域のために、人々の暮らしのために、誇りをもって取り組む当社社員たち。私たちの仕事は決して一人でできるものではありません。若手は経験・ノウハウは浅いものの、フットワーク力があり、ベテランは長年の経験値とノウハウがある。「現場はみんなでつくるもの」。個々が持つ能力を最大に発揮し、チームワークで仕事に取り組んでいます。植村組という大きなグループ力を活かし、建設コンサルタントとしては実績・ノウハウともにトップクラスの当社。知識や経験は入社してから身につけていけばOK。研修や勉強会、またOJTで先輩たちが高い技術を伝授します。鹿児島で、全国で、“でっかい仕事”を手がけたいなら、ぜひ当社へ!!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■土地質調査及び建設コンサルタントとして活躍していただきます。

地質調査、土壌物質の解析、地盤改良工事等、国土整備という、
地域や人々の暮らしを安全に・安心に支えていく仕事をしています。

若手からベテランまで、個々が持つ能力を最大に発揮しながら
連携・協力し、チームワークで仕事をしています。

★文系・理系それぞれに活躍できる会社です★

会社データ

事業内容 ●地質調査
南九州の地質特性を熟知した技術者集団。
海上ボーリングでは西日本屈指の実績があります。

●建設コンサルタント
地すべり面の変状調査・各種観測・ボーリング調査等を最新の機器を用いて行い、
地すべりや崩壊の原因・深度・規模等を解析。経験豊富技術者が解析結果より
適切な対策工の検討・設計を行います。

●斜面対策工事
地すべりによる変状が発生したのり面の安全を確保するための対策工事を確実
な施工管理による高い品質で行っています。

抑制工 : 集水井工・集水ボーリング工・横ボーリング工
抑止工 : アンカー工・抑止杭工
法面保護工 : 吹付法枠工・モルタル吹付工・植生保護工

●井戸・温泉工事
貴重な水資源である地下水を利用するための井戸掘削工事からその後の維持
管理まで数多くの実績があります。

高度な技術を要する温泉掘削。当社では調査から掘削まで50件以上の施工実
績による信頼性の高い施工が可能です。

●空洞・陥没・地下壕対策調査
戦時中に造られた防空壕等の特殊地下壕や空洞などのうち危険度が高いもの
について行う埋戻し等の対策や防災処理等に必要な確実な調査を提供。また、
工事は今後の都市計画も踏まえた品質の高い施工を行います。

●地中熱利用
年間を通して安定した省エネ効果の高いエネルギー「地中熱エネルギー」を使った
冷暖房・給湯・床暖房・融雪等の企画提案・施工

●グラウト・地盤改良工事

●試験・計測・解析
土質試験
ボアホールTVカメラ
熱赤外線映像法
インターネット無線警報モニタリングシステム
土壌汚染調査等

------------

■登録 【建設大臣登録】
・建設コンサルタント建26第2608号
・地質調査業質24第173号
・測量業第(10)7689号

■許可 【知事許可】
・建設業(特-28)第2020(とび土工・さく井工事)
・建設業(般-28)第2020(土木工事・管工事、舗装工事、水道施設工事)
設立 1967年12月
資本金 2000万円
従業員数 44名
売上高 7億円(2016年度)
代表者 代表取締役 田淵 彰
事業所 ■本社
鹿児島県鹿児島市伊敷五丁目16番3号

■事業所
・川内支店
 鹿児島県薩摩川内市高城町1621番地1
 
・大島出張所
 鹿児島県奄美市名瀬鳩浜町338番地植村ビル402
沿革 昭和42年12月…設立 有限会社西日本地下工業(資本金100万円)
昭和44年12月…地質調査と井戸工事及び鉱山開発を行う
昭和49年 3月…建設工事知事登録
昭和50年 3月…海上ボーリングを開始
       8月…スパット台船導入
      12月…増資(資本金300万円)
昭和51年 1月…測量業建設大臣登録
              5月…組織変更 有限会社西日本地下工業を株式会社西日本地下工業へ変更
昭和52年 9月…建設コンサルタント建設大臣登録
            11月…地質調査業建設大臣登録
昭和55年10月…水深20m級スパット台船導入
昭和59年11月…増資(1000万円)
昭和63年12月…本社移転 川内市より鹿児島市へ
平成 3年10月…アンカー施工に着手
平成 5年 8月…比抵抗映像導入
           12月…地すべり抑止杭施工に着手
平成 6年10月…全自動三軸圧縮試験器導入
平成 7年 1月…増資(資本金2000万円)
              5月…地すべり全自動観測装置導入
        8月…30m級スパット台船導入
平成 8年 1月…社名変更 株式会社西日本地下工業から株式会社日本地下技術へ変更
平成12年 4月… ISO9001認証取得
              7月…本社鹿児島市伊敷町へ新築移転
平成25年 5月…川内支店新築
グループ会社 植村組、コーアツ工業、他13社

連絡先

■株式会社日本地下技術

〒890-0008
鹿児島県鹿児島市伊敷五丁目16番3号
〒895-0012
鹿児島県薩摩川内市高城町1621-1

TEL 0996-25-3535

URL http://www.nihonchika.co.jp/index.html

採用担当/総務部長 橋口

掲載開始:2018/03/01

株式会社日本地下技術に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社日本地下技術に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)