レノボ・ジャパン株式会社
レノボ・ジャパン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

レノボ・ジャパン株式会社

NECレノボ・ジャパングループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
コンピュータ・通信機器・OA機器
通信/情報処理
本社
東京

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:女性エンジニアが活躍する企業特集

設計や評価など、女性が様々な領域で活躍中

竹田の担当は、LaVieやVersaProをはじめとするNECブランドのパソコン。日本のパソコンの歴史を創ってきたこのブランドは、初心者から企業のユーザーまで高い信頼を得ている。これは、日本独特のニーズに合わせるために、独自アプリケーションを入れたり、スピーカー等のAV性能にこだわったり、軽量化追求のためにマグネシウムリチウム合金を利用したりするなど、様々なチャレンジを行っているからだ。その結果、機種によって評価・テスト項目が増えるが、それらを効率よく早期にバグを検出し、各部門と連携してその解決を促進することで高品質を実現するのが竹田の役割だ。

一方、園田はThinkPadブランドのパソコンの回路設計を手掛けている。特にメモリ周辺やUSB、Ethernetといった高速信号を担当。最初に担当したThinkPadは高機能薄型モデルの基板設計。現在は、2in1:ディスプレイ部分をキーボードから取り外してタブレットとして使用できるモデルを手掛けている。単にタブレットにキーボードを取り付けただけの製品ではなく、キーボード側にもいろいろな機能が必要とされるために、回路的にも非常に難しくなる。さらに機構設計側とのやりとりも複雑になる。

プロフィール

NECパーソナルコンピュータ株式会社 竹田 優美(写真左) 

レノボ・ジャパン株式会社 園田 奈央(写真右)

竹田は入社26年目。第一商品開発本部システム基盤技術部マネージャ。中学生の子供を持つワーキングマザーである。一方園田は大学院で電子工学を専攻後、2008年新卒入社。所属はタブレット開発・第一タブレットシステム設計だ。

[私はこれで入社を決めた]

技術を極めたい。英語を活かしたい。地元で働きたい。人によってこだわりは違います

「もともと米沢の出身。私が入社した89年頃には今のように子育てを支援する制度というのは世の中でもあまり整備されていませんでした。しかしNECの米沢事業所では、開発部門でも女性が活躍しており、当時から働きながら子育てをすることが当たり前のように行われていました」(竹田)

「就職活動では大学院の時に研究していた電磁波の知識を活かせる仕事を探して、他の電機メーカーを訪問。特に留学経験もなく、当時は英語を話すことができたわけでもありませんでしたが、英語を通じて海外の方々と関わりながら仕事をするという興味が実現できそうだ、という直感で当社を選びました」(園田)

[忘れられない仕事エピソード]

ワーキングマザーであっても、若手であっても、様々な機会が提供されます

「育児休職や時間短縮勤務が取得できるのは当たり前です。子育てをしていて困るのが、小さい子供が熱が急に出た時。そんな時はチームでカバーしてくれるのでとても有難いです。子供が少し大きくなってからは、海外メーカーとのミーティングのため台湾等に出張することもありました」(竹田)

「若い人でチームを組んで、これからのThinkPadがどうあるべきか、グローバルのVicePresidentとディスカッションする機会がありました。私は英語でのプレゼンテーション担当。中にはそこで出たアイデアが具体化しているものもあるようです」(園田)

[今後、私が目指すのは・・・]

ユーザーのことを真剣に考えるエンジニアでありたい

「NECパーソナルコンピュータでは日本で商品企画から、設計、製造、そして販売まで一貫して担当することができます。私が現在行っているテスト設計という仕事はその中でもユーザーの近くにいる存在。お客様の立場になって仕事をすることが重要だと思います」(竹田)

「現在担当している2in1タブレットはまだユーザーの利用方法が確立されていません。ユーザーが思いもしない使い方をすることがあります。それらを踏まえて製品設計に活したいと思います。
また重さはもちろん、女性がもっと使いやすいPCを提案することができるといいですね」(園田)

[私を支えてくれる仲間]

エンジニア同志でお互いに助けあい、いいモノを創りあげます

「今はマネージャとして、約10名のチームをまとめています。当然メンバーにも女性がおり、2人が子育てをしながら、仕事をしています。私が子育てしていた時にみんなが協力してくれたことを思うと、今度はお返しする番だと思っています」(竹田)

「社内にはスペシャリストの方が多いと思います。技術的な面だけでなく、仕事の進め方も参考になります。問題を解決するときにはコスト面をはじめとして、いろいろな点から考えることが不可欠。私は電気に関することを担当しますが、2in1の機種は機構設計の方とのやりとりが重要になります」(園田)

竹田チームのミーティング。5名のうち女性が4名だ

園田の机。もちろんタブレットを有効活用している

米沢の研究開発拠点。東京から新幹線で約2時間

掲載開始:2018/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
女性エンジニアが活躍する企業特集

レノボ・ジャパン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

レノボ・ジャパン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)