四国化工機株式会社
シコクカコウキ
2019
業種
機械
食品/その他製造
本社
徳島

私たちはこんな事業をしています

当社は液体食品充填包装機と食品用包装資材の提供で世界の食品企業をサポートしています。また、豆腐を中核とする「さとの雪」ブランドは全国の皆様に親しまれるまでになりました。先進的な食品機械テクノロジーをベースに「機械事業」「包装資材事業」「食品事業」の3分野の有機的結合を確立した当社。私どもはこの独自のシステム経営で、明日の食文化の発展と人々の健康に貢献し続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「機械」「包装資材」「食品」の三事業で食文化に貢献

当社は、主力業務である食品機械充填機の設計・製造・販売を行う「機械事業」に加え、最適なパッケージを充填機と共に企画・提案・生産する「包装資材事業」、また『さとの雪』ブランドの大豆加工食品の製造販売を行う「食品事業」を展開しております。これら三事業はどれもが食文化に密接に関わっております。食品に関する安全衛生の基準が世界一厳しいといわれる日本で、食の「安全・安心」を支え続けることこそ、使命であると考えております。

仕事内容

<ローカルだけどグローバル>徳島発の技術力で世界へ

機械事業では、国産機としては初となる三角屋根型パック(ゲーブルトップ型紙容器)の充填機を開発。今では国内シェア約70%を獲得するまでに成長しました。また徳島で作っている充填機の約半分が40カ国以上の国々に輸出されており、これは開発・設計~組立、搬入裾付までの全ての工程を一貫して行うことで専門性の高い技術者を育成してきた結果です。食品事業では、自社ブランド「さとの雪」を立ち上げ、原材料や品質に徹底してこだわった商品を生み出し、皆さまに安全で安心な食生活をお届けしています。包装資材事業のもつパッケージ開発の技術力は食品事業にも生かされ、お客様の求める最適なパッケージを提案し、開発・製造を行っています。

事業優位性

当社の強み、それは『3つの事業の融合によって広がる可能性』

「機械・包装資材・食品」一つひとつの事業が確かな技術力とノウハウを持ち合わせているからこそ、相乗効果を生み出すことが出来ます。例えば、左の写真にもある『鍋八』は表面を波状にカットすることで、だしやポン酢が絡みやすくなっており、人気商品の一つとなっています。この独自のカット技術は自社で開発・製造した機械によって実現しました。また、少量づつ小分けにされたパッケージの開発など、消費者のニーズに合った商品をパッケージ面でも自社で解決することができる。これら三事業の融合こそが、他食品メーカーには見られない数々のオリジナル商品を生み出し、豆腐メーカーとして日本トップレベルにまで成長することが出来ました。

会社データ

事業内容 ・機械事業
充填包装機及び関連機器の設計/製造/販売、プラントエンジニアリング

・包装資材事業
カップ、ボトル、フィルム、アルミ箔等の食品用包装資材の企画/製造/販売

・食品事業
豆腐をはじめとする大豆加工食品の製造/販売、飲料の受託生産
設立 1961年5月2日
資本金 1億4500万円
従業員数 702名(2016年4月1日現在)
売上高 442億円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 CEO 植田 滋(うえだ しげる)
事業所 ■本社/徳島県板野郡北島町太郎八須字西の川10番地1

■事業所
・東京(東京都中央区日本橋)
・大阪(大阪市淀川区西宮原)
・鳴門(徳島県鳴門市大津町)
・淡路(兵庫県南あわじ市広田)

■工場
・本社工場(徳島県板野郡北島町)
・阿南食品工場(徳島県阿南市山口町)
・御殿場食品工場(静岡県御殿場市駒門)
・富士小山食品工場(静岡県駿東郡小山町)
「機械事業」 『多様なニーズに応える充填包装機と関連機器のシステムサプライヤー』
牛乳、生クリーム、ヨーグルト、果汁、プリン、スープ、酒・・・物性の異なる液状食品の充填。紙、プラスチック、そしてガラス、アルミと様々な素材、形状の容器やフィルムへの対応。「美味しさ」「常温流通」を求める人々が注目するアセプティック(無菌)充填。これらすべてにお応えするのが四国化工機の充填包装機群です。
「包装資材事業」 『最適のパッケージを充填機とともに企画・提案』
食品企業や充填機メーカーの悩みの一つは容器・フィルムと機械のマッチングです。四国化工機は、包装資材を自ら手掛けることでこの問題をクリアしました。次々に開発される機能性包装材、新しい容器のデザイン。ユーザーの中身食品に最適のパッケージングを充填包装機とともに提案できるのが私たちです。
「食品事業」 『さとの雪は、食品機械のトップメーカー四国化工機のもう一つの顔』
1973年創業の食品事業は日産40万丁の豆腐を生産する日本有数の規模となりました。食品工場の中心は、日本初の木綿豆腐自動製造機をはじめ、全て四国化工機の技術が生んだ革新的な製造ラインです。食品製造から得たノウハウは、機械や包材にフィードバックされるのです。
近年のニュース紹介 ■2016年12月
東洋科学株式会社が四国化工機グループの一員に

■2016年10月
四国地方発明表彰において『四国経済産業局長賞』を受賞

■2016年9月
ドイツ現地法人(Shikoku Kakoki Europe GmbH)を設立

■2016年4月
タイ現地法人(Shikoku Kakoki (Thailand)Co.,Ltd.)を設立

■2015年12月
『2015年度 グッドカンパニー大賞にて ~「優秀企業賞」を受賞~ 』

■2015年5月
『チルド流通向けの新型ペットボトル飲料成形充填システムを開発』

■2014年11月
『四国地方発明表彰にて ~中小企業庁長官奨励賞を受賞~ 』

※詳細は、当社ホームページをご覧ください。
取引銀行 四国銀行、商工中金、阿波銀行 他
主要取引先 ヤクルト本社、明治乳業、日本ミルクコミュニティ、森永乳業、グリコ乳業、オハヨー乳業、エルビー、日本紙パック、凸版印刷、ELOPAK、VISY CARTONS、ユニオン通産、CBC 他
関連会社 さとの雪食品株式会社
植田酪農機工業株式会社
四国パック株式会社
四国産業株式会社
東洋科学株式会社
上海四国食品包装机械有限公司
Shikoku Kakoki Europe GmbH
Shikoku Kakoki (Thailand) Co., Ltd.
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)