横浜植木株式会社
ヨコハマウエキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

横浜植木株式会社

種苗/園芸/園芸用品輸出販売/専門商社/WEB専門店/グローバル
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
農林
その他商社/その他専門店・小売
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

当社は1891年、近代園芸会社の草分けとして横浜で創業しました。総合園芸会社として近代農業、家庭園芸、環境緑化に関連した育種・生産・販売 造園工事・指定管理など、多岐にわたる事業を手がけています。野菜種子を中心とした研究・開発事業にも努めており、諸官庁や各公団および民間の多くの緑化事業にも参画しています。また、ネット営業を他に先駆けてスタートするなど新規事業にも積極的に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創業から125年以上。日本の園芸事業をリードするパイオニア

1891年、明治23年。当社は文明開化の地・横浜で園芸会社の草分けとして創業しました。日本商社として初めて植物類の輸出入業務に取り組み、順調に成長。海外進出も果たし、現在は近代農業、家庭園芸、環境緑化に関連した育種・生産・販売 造園工事・指定管理と多岐にわたる事業を手がけています。そんな当社の企業理念は「時代の先取りと創造性の発揮」。野菜種子を中心とした新商品の研究・開発をはじめ園芸用品などのネット販売も業界に先駆けてスタート。伝統と歴史を重んじながら、時代の一歩先を行く視点と行動力を大切にしています。また、地域に密着した緑化事業も展開しており、横浜型地域貢献企業認定資格の最上位認定も受けています。

魅力的な人材

北海道の農業で求められる野菜新品種の販売に全力を注いでいます

今、当社の利益のもとを稼ぎ出している野菜種子、北海道支店では当社オリジナルの種子を北海道内にさらに拡大販売するために一緒に働く、植物が好きで農家の皆さんと対話ができる若いパワーを持った方を募集しています。是非一度当社の北海道支店にお気軽にご訪問ください。少数精鋭の先輩方がやさしく上手に業務の説明をいたします。

事業・商品の特徴

園芸の総合メーカーとして幅広い事業を展開

当社の事業は「種苗」「花卉」「園芸」「造園」「貿易」「ネット営業」の6本の柱が中心です。野菜種子の育種・開発・生産販売・輸出入および技術指導を行う「種苗部門」、花卉・球根・盆栽・苗木等の生産・卸売および輸出入を行う「花卉」、園芸資材・花苗・農業用機器の卸売、輸入、商品仕入管理を行う「園芸」、環境緑化に関する造園工事の設計・施工・管理を行う「造園」、さらには盆栽、盆栽器具、園芸用品などの輸出販売を行う「貿易」、そしてWEB通販を扱う「ネット営業」となっています。部門で仕事内容は違いますが、「園芸を通して日本を、世界を豊かにしたい」という想いは一つ。幅広い事業展開であらゆるニーズに対応しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■社内SE(システムエンジニア) クライアント(社内)からのヒヤリングやシステムの設計・開発・発注・運用・保守、ネットワーク更新、構築、またはハード、マシンの調達や社内配布を行います。他にも社内データのバックアップ、最近ではWEBデザインやプログラミングで主に社内のシステムデザインを行います。AIの活用など目覚ましく進歩を遂げているITO分野を社内にどう生かすか、今後の企業活動を左右する大事な基幹分野です。

会社データ

事業内容 ・野菜種子/野菜種子の育種・開発・生産販売及び技術指導
・花卉園芸/花卉・球根・盆栽・苗木・用土・肥料等の生産・卸売及び輸入販売
・園芸用資材/各種園芸用資材・農業用機器の卸売及び輸入販売
・造園緑化/環境緑化に関する造園工事の設計・施工・管理・技術研究開発
・貿易/盆栽・資材機器の輸出、ガーデニング用品の輸入販売
・ネット営業/Yahoo!ショッピング、楽天市場、amazonでのネット通販
設立 1891年6月
資本金 4,800万円
従業員数 148名
売上高 54億円(平成30年2月期)
代表者 代表取締役社長 有吉和夫
事業所 【本社】
神奈川県横浜市南区唐沢15番地

【北海道支店】
北海道札幌市白石区平和通14北2番16

【菊川研究農場】
静岡県菊川市加茂2265

【九州営業所】
福岡県久留米市藤山町1566-52
沿革 明治23年2月/「有限責任横浜植木商会」を現在地に設立。
日本人商社として初めて植物類の輸出入業務を行い、当社の前身となる。 サンフランシスコ支店開設。

明治24年6月/資本金5万円で「株式会社横浜植木商会」と設立。

明治26年10月/商号を「横浜植木株式会社」に改称し会社登記を済ませる。

明治31年12月/ニューヨーク事務所開設。

明治40年2月/ロンドン支店開設。初めて定価表を発行、草花種子を子袋で国内販売。  

昭和40年2月/現在の静岡県菊川市に菊川研究農場を開設、竣工式を行う。

昭和46年5月/本社総合社屋新築落成。

平成12年6月/菊川研究農場 事務所社屋新築落成。

平成17年10月/菊川市牛渕に第二分場を開設。

平成20年4月/CSR横浜型地域貢献企業として認定。 番号19(1)0030

平成22年11月/シードセンター新築完成。

平成24年12月/園芸部九州営業所 福岡県久留米市に開設。

平成25年2月/ISO9001品質・ISO14001環境 認証取得。

平成25年5月/第11代社長に有吉和夫が就任。
ホームページ http://www.yokohamaueki.co.jp/

連絡先

横浜植木株式会社
〒232-8587
横浜市南区唐沢15番地管理部
採用担当
TEL:045-262-7417
Email:recruit@yokohamaueki.com
掲載開始:2018/03/01

横浜植木株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

横浜植木株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)