株式会社 医学生物学研究所
イガクセイブツガクケンキュウショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 医学生物学研究所

【バイオ・臨床検査薬・試薬・医療機器】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
医薬品
化学/医療機器/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

当社は1969年に日本初の抗体メーカーとして設立されました。技術領域を免疫学から分子生物学、エピゲノム領域へ拡大し、大学、研究機関や他社との共同研究・提携によってタンパク分子から遺伝子を対象とした自己免疫疾患、がん、婦人科領域、感染症を中心に臨床検査薬や基礎研究用試薬を提供しています。最近はバイオマーカー、コンパニオン診断薬、再生医療の製品開発に注力しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

ライフサイエンス分野で世界の医療・バイオに貢献!

「患者数の多い少ないにかかわらず、医療に役立つ、新しい検査薬を創出します」これが当社の企業理念です。得意とする抗体作製技術を活用した自己免疫疾患検査薬を主力製品に、がんや感染症などの遺伝子検査薬を含む体外診断用医薬品や研究機関等で利用される基礎研究用試薬を開発しています。更に、医薬品の有効性を事前に予測するコンパニオン診断薬の開発など個別化医療分野にも取り組んでいます。今後も自社開発を進めながら、同時に国内外の大学・研究機関や医療機関との共同研究にも積極的に取り組み、世界中の医療機関で必要とされる製品を提供していきます。

戦略・ビジョン

先端診断分野で存在感のあるグローバルニッチ企業へ

JSR株式会社の連結子会社となりJSRライフサイエンス事業部と一体化して、研究開発活動の協業及び中国及び欧米での事業拡大に向けて挑戦しています。多様化、深化しつつあるライフサイエンス業界において、「先端診断分野で存在感のあるグローバルニッチ企業として価値を創出する」企業として社会へ貢献していきたいと考えています。

採用方針

主体的で広い視野とチャレンジ精神に期待

当社は最新の研究動向や医療ニーズを見据え、新製品・新技術の研究開発に取り組んでいます。若手や新人も例外なく社員一人一人が強い意志と熱意で活躍できる場があります。また、研究以外にも経営企画、薬事、製造、営業そして、法務、人事、経理、広報(IR)等、上場企業として多様な組織機能を担う人材が必要です。バイオ系以外の学科や文系の方も大歓迎です。当社の技術や、「最新の研究成果を世の中に役立てていく」ビジネスに興味があり、世界を舞台にチャレンジしたい「あなた」とお会いして、一緒に仕事ができることを楽しみしております。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■研究開発
臨床検査薬、遺伝子診断薬、基礎研究用試薬の研究開発
■生産
製品の製造・生産管理や、生産技術の開発
■信頼性保証
QMS省令およびISO13485に基づく、品質マネジメントの企画立案・統制
■営業 ・学術・機器 
マーケティング営業活動、営業管理等
■経営企画
新事業の企画立案、薬事承認・特許調査管理
■管理業務
法務、人事、経理、広報(IR)、IT構築等

会社データ

事業内容 当社及びグループ企業が対象とする事業領域は、医薬品・バイオ産業全体にわたっております。

■病院・検査センターを対象とする、臨床検査薬(主に自己免疫疾患分野)や
 遺伝子診断薬、病理・細胞診検査の研究・開発・製造・販売
■大学・企業などのバイオ関連研究開発部門を対象とする、基礎研究用試薬の
 研究・開発・製造・販売
■免疫学・再生医学・ゲノム生物学等を対象とした先端バイオテクノロジーの
 研究・開発
■新規がんマーカーの研究開発、各種抗体作製技術を駆使した抗体医薬の
 研究・開発
■製造・販売・管理業務・事業開発・コンサルティングなど
■バイオベンチャー設立・運営への参画・支援・投資

医薬品・バイオ産業は急速な技術革新にさらされている変化の激しい産業です。当社及びグループ企業では、このような動的な産業の中で成長するという課題に対し、大学や企業の研究機関と連携を深め、組織の柔軟性を活かして新しい事業をスタートさせるなど積極的な取り組みで対応しております。
当社の主力事業 医薬品・バイオ全般に広がる当社の事業ですが、その中でも以下を主力事業としています。

■臨床検査薬分野
当社の体外診断用医薬品の新規保険収載品数は国内トップを誇っています。患者数の多い疾患だけでなく、希少疾病や難病の検査薬の開発にも積極的に取り組んでいます。また新規測定系の検査薬開発も積極的に取り組み、臨床検査の効率化・自動化に貢献しています。
さらには、がんや感染症などの遺伝子検査薬、投薬を始める前に行う検査で使われるコンパニオン診断薬の開発など、患者様一人ひとりに合わせた治療を行う個別化医療分野の開発にも取り組んでいます。

■基礎研究用試薬分野
生命科学系(医学部・薬学部・理学部・農学部など)の研究に使う試薬を開発・生産・販売し、特に5000種の抗体やキットなどをラインアップしています。
将来の臨床検査薬シーズの提供を目的として、アカデミア(研究機関)や製薬企業と連携し、疾病と関連した基礎研究用試薬の開発にも取り組んでいます。


当社では創業当時からの抗体作製技術に加え、遺伝子操作技術、タンパク質発現/精製技術を活かし、体外診断用医薬品や基礎研究用試薬などの製品開発を進めています。
設立 1969年8月
資本金 44億8,293万円
従業員数 単体296名 (2017年3月31日現在)
売上高 ■2017年3月期 7,348百万円
■2016年3月期 8,056百万円
■2015年3月期  7,610百万円
■2014年3月期 7,172百万円
■2013年3月期  6,924百万円
■2012年3月期 6,562百万円
■2011年3月期 6,250百万円
※連結ベース

●現在、国内:海外の売上比率は約8:2。
代表者 代表取締役社長 山田 公政
株式上場 株式上場 東京証券取引所(1996年2月上場)
事業所 国内: 東京、長野県伊那市、名古屋、大阪

◆グループ企業
国内: 福島、東京、長野県伊那市、名古屋
海外: 米国、中国(北京、上海、広州、杭州)

本社所在地
名古屋市中区栄4-5-3  KDX名古屋栄ビル10階
グループ会社 【国内】 3社
■MBLベンチャーキャピタル株式会社(東京都千代田区)
■G&Gサイエンス株式会社(福島県福島市)
■株式会社新組織科学研究所(東京都青梅市)

【海外】 3社
■MBL Beijing Biotech Co., Ltd(中国/北京、上海、広州)
■MBL Hangzhou Biotech Co., Ltd(中国/杭州)
■MBL International Corporation(米国/ボストン)

連絡先

〒460-0008 名古屋市中区栄4-5-3 KDX名古屋栄ビル10階
株式会社医学生物学研究所 総務部 人事グループ
■TEL:052-238-1901(代)
■FAX:052-238-1440
■E-mail:recruit@mbl.co.jp

【ホームページ】http://www.mbl.co.jp/
掲載開始:2018/03/01

株式会社 医学生物学研究所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 医学生物学研究所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)