中吉エンジニアリング株式会社
ナカヨシエンジニアリング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

中吉エンジニアリング株式会社

エンジニアリング&商社
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
設備・設備工事関連/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)/不動産
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

新卒定着率 直近3年間100%、2002年以降91%の働きやすい職場。地元広島勤務限定。100年の歴史を持ち、生産設備の設計・製作・設置工事を行うエンジニアリング機能と機械部品・電気部品・大型車の修理用部品の販売を行う商社機能を併せ持った会社。マツダをはじめとした大手企業、地元優良企業と取引し、お客様の企業活動や技術革新を陰で支えています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

長年私たちの中に受け継がれるDNA「お客様の笑顔のために」

「お客様の笑顔のために」社員ひとり一人が真剣に仕事に向き合い仲間と助け合う。難しいことや大変なこともたくさんありますが、お客様の「ありがとう」のひと言でどんな苦労も喜びに変わります。仕事への自由度が高く、風通しの良い職場だからこそ社員ひとり一人が思う存分 力を発揮し成長していける。個性は違ってもなぜだか「中吉らしい」と言われるのは同じ想いを持っているからでしょう。100年の歴史で積み上げてきた信頼と強固な経営基盤を活かし、お客様、お取引先様、地域社会、そして社員とその家族になくてはならない存在であるために、努力と挑戦を続けていきます。

事業優位性

「ナカヨシに聞いてみよう!」 常に1番に頼ってもらえるように

あるときアメリカで新たに安全基準が導入され、これを満たしているか調べるバンパーのテストが必要になりました。お客様からテスト用の安全基準装置を製作できないか?とのオーダーを受け、急遽設計をスタート。当社だけでは製作できないとの結論が出ましたが、諦めずに協力企業の設計・開発者を巻き込み、なんとか作り上げました。しかし実はこういう事例、当社ではよくあること。これまでも「仕事の垣根は自分で決めつけない」をモットーに様々な要望に応えてきた当社。お客様も「中吉ならできるかも」と、まず最初にお声掛けくださるのです。当社は今後もファーストコールカンパニーとしてお客様の課題解決に役立つ存在であり続けます。

採用方針

創業100年、社員一人ひとりが経営者意識を持ち成長続ける老舗

我が社は、同僚、上司、協力企業様の支援を得ながら、「お客様の笑顔のために」という想いで仕事をしています。そして社員ひとり一人が会社の方針や考え方に沿いながら、自主性・責任感と経営者意識を持ち、「自分のこと」として仕事をする会社でありたいと思っています。ですから営業の売上ノルマも日報制度もありません。自由度が高い分、自己管理力や倫理観が要求されます。私は“自身の一番の仕事だ”と人材採用をとても重視していて、説明会や面接で会社の魅力、仕事を成し遂げていくことへの情熱とやりがいを皆さんに伝えています。社内の雰囲気の良さと・直近3年の定着率100%は自慢です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術営業】
 ■お客様(企業)に訪問し生産設備を提案、販売します。
 ■仕様検討・打ち合わせ、価格交渉、納期・品質管理、工事安全管理など
   エンジニアリング&マネージメントを行います。

【営業】
 ■お客様のご要望や「お困り事」を聞き出し、商品を提案、販売します。
 ■商品提案・仕様打ち合わせ、価格交渉など社内のアシスタントやメーカーの方々と
  協力しながら商品PRから納品まで行います。

会社データ

事業内容 ■機械器具設置業、機械器具製造業
■機械部品・電気部品・工場資材・工具 商社
■自動車修理用部品 卸売業
■不動産賃貸
……………………………………………………………………………………………
【開発グループ】(エンジニアリング部門)
  お客様の「将来」にも貢献し続けられるよう
  新しい商品・サービスの開発や情報収集を行っています。
  その一例がアクティブリンク製アシストスーツで
  今までの機械では解決できなかった体への負担が大きい仕事を
  改善するアイテムとして展開中です。

【機器グループ】(商社部門)
  ☆工場で必要な機器・資材などの販売
  お客様のニーズに合った機器・資材を独自のネットワークから
  探し出します。
  商品単品だけでなく複数の商品を組み合わせてユニット化するなど、
  お客様の効率化までも考え、最適な提案をします。

 【設備グループ】(エンジニアリング部門)
  生産設備・検査装置・試験装置の設計・製作・設置・移設・撤去工事、
  メンテナンス(点検・修理)
  設備メーカーや協力会社と連携して最適なコンセプトを練り上げ、
  お客様の事業活動に必要な設備を作ります。
  仕様決め、現場調査、設計、製作工程管理、現地工事管理、
  アフターフォローまで一貫して対応します。

 【市販グループ】(商社部門)
  ☆大型自動車用電装品等の販売
  大型車用電装品メーカーの中国地区代理店として、
  修理部品の供給と系列特約店による修理サービスを提供。
  また特装車(コンクリートミキサー車)修理用部品の
  中国地区・愛媛県代理店として、メーカー指定サービス工場に
  部品を供給しています。
設立 1941年7月
★創業/1919年(大正8年)8月
資本金 2000万円
自己資本比率 63%(2015年度)
一般的に自己資本比率は高い方が望ましいと言われています。
中小企業の経営指標TKCのデータによると黒字企業の平均値は40.8%
従業員数 31名
 【内訳】
   男/18名(正社員 16名、パート 2名)
   女/13名(正社員 8名、パート 5名)

 【年齢層】
     ~29才  3名
   30~34才  6名
   35~39才  5名
   40~44才  5名
   45~49才  7名
   50才~    5名

 【文理比率】(正社員)  文 56.5%  理 43.5%

 【平均勤続年数】
   全社平均   11.0年
   新卒入社   14.4年(定年後パート社員1名を含む)
   中途入社    7.4年(パート社員6名を含む)

★ほぼ毎年1~2名の新卒者を採用。
 2002年以降、新卒者の定着率は91%です。
売上高 20億6,970万円(2017年度12月実績)
代表者 代表取締役社長 中吉 雄二
事業所 【本社】
広島県広島市西区西観音町9-4

【防府営業所】
山口県防府市高倉2丁目14-33

【マツダ本社構内事務所】
広島市南区宇品東4丁目(マツダ本社工場 宇品中地区内)

【マツダ防府構内事務所】
山口県防府市西浦888-1(マツダ防府工場 西浦地区内)
主な取引先 ■販売先
 ・マツダ、三菱重工業、コベルコ建機、トーヨーエイテック
  中国計器工業、マツダロジスティクス、マツダエース ほか
 ・広島日野自動車など中国5県自動車ディーラー、広島電鉄、
  広島高速交通、中国・四国地区特約店 30社 ほか
■仕入先
 ・SMC、アイコクアルファ、トラスコ中山、日伝、
  スペーシア、関東精機、三井物産 ほか
 ・澤藤電機、KYBエンジニアリング・アンド・サービス、KYB ほか
沿革 ■1919年(大正8年)
中吉太郎蔵(創業者・初代社長)が広島市南三篠町に
建築金物等の製作を行う中吉鉄工所を創業
その数年後、故障した自動車の修理をするところがなく困っていた人から
相談されたことがきっかけとなって自動車の修理を始める

■1934年(昭和8年)
当時、日本に数台しかなく高価で入手できなかった
エンジンのオーバーホール(分解修理)で使用する
シリンダー内面研削盤を自らの手で製作し、
自動車整備の品質を大きく向上させた

■1941年(昭和16年)
有限会社中吉自動車商会 設立(法人化)

■1945年(昭和20年)
8月6日 原爆被災
社屋は倒壊し、多くの社員とその家族が亡くなった
会社を再建するまで数年を要した

■1952年(昭和27年)
三菱ふそう自動車(トラック、バス)の特約店・指定整備工場となる
子会社として広島ヂーゼル株式会社を設立し、代理店業務を開始する
 *1953年:大型車用部品(電装品)の澤藤電機株式会社、
 *1957年:特装車(コンクリートミキサー車など)の
      カヤバ工業(株)(現KYB(株))

■1960年代(昭和30年代後半)
高度経済成長に伴って公害問題への関心が徐々に高まり
東洋工業(株)(現マツダ(株))様へ集塵装置(環境設備)を納入する
これを機にマツダ様へ工場で必要な機材や設備を納入するようになった

■1965年(昭和40年)
広島市近郊に3000馬力のエンジン出力測定機を備えた
敷地4000坪の建設機械 整備・修理工場を建設する

■1967年(昭和42年)
工場の自動化・省力化設備で使われる空圧機器(SMC製品)の取扱を始める

■1971年(昭和46年)
福山市内に建設機械専門のサービス工場を建設し
三菱パワーショベルなどの販売・整備を行う総合ディーラーとなる

■1983年(昭和58年)
建設機械の販売整備事業をメーカー直営の販売会社に移管、
中吉自動車株式会社は子会社の広島ヂーゼル株式会社を吸収合併し、
社名を中吉エンジニアリング株式会社とする

■1980年後半~
マツダやマツダの部品サプライヤーに数多くの生産設備を製作・納入
 [省力化・自動化設備の例]
  *自動車組立工場のラインコンベアと同じ速度で作業者や部品を
   載せて移動する同期台車(約200台)
  *自動車部品に貼られた両面テープの裏紙を自動ではがす装置
 [マテハン(物を運ぶ)機器の例]
  *部品を運搬容器から取り出し、組立装置に置くクレーン
  *部品を組立中の車に載せる装置

■1990年~
マツダやマツダの部品サプライヤーに数多くの開発・試験設備を製作・納入
 [開発・試験設備の例]
 *バンパーの衝突試験をする装置 (マツダ三次試験場、部品サプライヤー)
 *ドアーの開閉耐久試験を行う装置 (マツダ本社工場内)

■2000年~
マツダの大型設備プロジェクト案件を数多く受注し納入
 *車両組立ライン:ユニット部品組付け装置(ドア、インパネ、シート、
  燃料タンク)
 *エンジン組立ライン:メイン組立コンベア、部品供給コンベア、
  部品組付け装置、ネジ締め付け装置、検査装置
 *エンジン部品製造ライン:材料投入装置、部品供給装置、レーザー刻印機、
  部品検査装置

■2001年(平成13年)
中吉雄二が代表取締役に就任

■2013年(平成24年)
長安フォードマツダエンジン有限公司(中国 江蘇省南京市)に、
エンジン性能測定検査装置を納入

■2014年(平成25年)
マツダ メキシコ工場(Mazda de Mexico Vehicle Operation)の
エンジン加工ラインに部品供給装置、
エンジン組立ラインにエンジン部品組付装置を納入
★広島西税務署より「優良申告法人」として表敬を受ける

■2018年(平成30年)
 創業99周年を迎える
事業登録 設備工事で必要な各種建設業許可を取得しています。

広島県知事(特-26)32805  機械器具設置業
広島県知事(般-26)32805  管工事業
広島県知事(特-27)32805  建築工事業、左官工事業、石工事業、タイル・レンガ・ブロック工事業、鉄筋工事業、ガラス工事業、防水工事業、熱絶縁工事業、大工工事業、とび・土工工事業、屋根工事業、鋼構造物工事業、板金工事業、塗装工事業、内装仕上工事業、建具工事業

連絡先

〒733-0037
広島市西区西観音町9-4
中吉エンジニアリング株式会社
採用担当/営業部 渡部
 【電話】082-232-2261
 【FAX】082-232-2265
 【ホームページ】http://www.nakayoshi-e.co.jp/
 【E-mail】k.watanabe@nakayoshi-e.co.jp
掲載開始:2018/03/01

中吉エンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

中吉エンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)