ユアサ工機株式会社
ユアサコウキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

ユアサ工機株式会社

クランクシャフト、油圧シリンダ、精密機械等の設計、製作、加工
  • 正社員
業種
機械
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

レースに出場するスポーツカー・バイク用エンジンの重要な部品「クランクシャフト」の加工を手掛ける他、
油圧シリンダの技術を駆使したオリジナルの「伸縮ポール」が
全国の放送局や警察署・消防署で多数採用されている「開発創造型企業」です。
精密・高度な加工技術が多くのクライアントから認められており
国内の有名大手メーカーはもちろん、世界的なブランドとも協働しながら
新しい設計製作・製品開発を進めています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

展示会やモーターショーでは海外企業も当社ブースに注目

国際的な展示会へ参加し有名メーカーや海外企業との新たなビジネスも進んでいる当社。私たちが多くのお客様から選ばれている理由は、素材から完成品まで量産・試作対応できる設備を揃え、技術を培った技術者たちがそれらを巧みに使用し、精密で高度な加工を実現しているからでしょう。事業の主軸である「クランクシャフト」「油圧シリンダ」「伸縮ポール」で量産・試作の一貫体制が整っている競合はあまりなく、例えば放送局向け中継車に搭載される油圧式伸縮ポールシステムでは国内の圧倒的なシェア、クローラークレーン用の油圧シリンダでは世界的なシェアを誇っています。岡山を基盤としながら世界に向けた・未来に繋がる開発を行っています。

事業・商品の特徴

世界品質を実現!ミクロン単位のオーダーに応える

私たちがつくり出す「クランクシャフト」は国内有名メーカーの自動車、2輪、船外機、軽飛行機、農業機械、発電機、コンプレッサなど幅広い業界で活躍しています。エンジンの心臓部品であり、その性能を最大限に引き出すため高度な研磨技術が求められます。精密機械加工ではミクロンレベルで航空機部品などにも対応。新しい製品づくりに積極的に取り組んでいます。また、世界中からオーダーを頂いているオリジナルの「伸縮ポール」は、当社が長年製作を続けてきた「油圧シリンダ」の開発技術を応用したもの。空中の高い場所で機材を使用する際に威力を発揮し、放送、通信、交通、消防、警察など公共性の高い分野で数多く採用されています。

戦略・ビジョン

未来に向けて常に時代を担う開発創造型であり続けたい

目指すのは、オンリーワン。お客様が求めているもの、これから社会で必要とされるものなど、ニーズ重視で時代を先読みしながら「YUASA」独自のものづくりを続けていく考えです。国内の有名大手企業はもとより、海外のメーカーからも評価される高い技術力を基盤に、他のだれにも真似できないような、高品質でレベルの高い技術開発・製品製作に挑みます。世界中に流通する量産品も、付加価値の高い特殊品も、更に精度を上げて世の中に提供していきたい。「丸くて長い」ものの加工が得意なことからオリジナルの「伸縮ポール」が生まれたように、当社が持つ技術・ノウハウを多様に活かしながら、新しい創造にチャレンジしたいと思っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【1】営業
 国内外の自動車、建設機械、産業機械、放送機器、住宅機器のメーカーや
 通信会社、TV放送局、官公庁などへの製品提案・販売、開発相談
【2】開発・設計
 新製品・自社製品の設計・開発・製作・改良
【3】生産技術
 生産設備の新規立上げ、改善、保守・点検
【4】生産管理
 生産計画、工程・納期管理、製品の出荷
【5】営業事務業務
 電話応対、書類作成、展示会準備、WEB注文チェックなど

会社データ

事業内容 【本社工場】
 ■クランクシャフト加工(量産加工・試作加工)
  ◇ディーゼルエンジン用
  ◇ガソリンエンジン用
  ◇コンプレッサー用
  ◇レース用(二輪・四輪)etc.
 ■精密機械加工
  ◇印刷機械等の部品加工
  ◇コルゲートロール加工
  ◇特殊精密部品加工

【タイ工場 (Thai Factory)】
 ■クランクシャフト加工(量産加工)
  ◇ディーゼルエンジン用
  ◇ガソリンエンジン用

【油圧機器工場】
 ■油圧機器設計製作
  ◇建設機械用シリンダ
  ◇ホームエレベータ用シリンダ
  ◇その他産業機械用シリンダ
 ■伸縮ポール設計製作販売
  ◇テレビ中継車用・監視カメラ用・照明用etc.

【システム機器部】
 ■省力化専用機器開発製作
  ◇省力化機器開発設計製作
  ◇治具類設計製作
  ◇各種専用機器開発設計製作
 ■リング組付機開発製作
 ■屈曲試験器製造販売

……………………………………………………………

【主要納入先】
 スズキ株式会社
 株式会社クボタ
 株式会社IHIアグリテック
 株式会社タダノ
 コベルコ建機株式会社
 パナソニックホームエレベーター株式会社 他
沿革 1947年 01月 岡山市厚生町において東洋自動車工業として設立
          ・自動車エンジン及び部品の再生と製作を実施

1959年 08月 第2工場建設

1961年 06月 協同組合岡山鉄工センター内に久米工場建設
          ・三菱重工業三原製作所の協力会社を元に全国初の集団化組合として設立

      09月 第2工場を分離させ、東洋重機工業として設立
          ・重機の修理と販売を行う

1965年 09月 岡山市厚生町に本社ビル建設

1970年 12月 久米工場増設にあわせ本社工場を移転統合、同時に本社も移転する

1971年 04月 計算センターコンピュータ部門開設

1975年 10月 株式会社ユーコム(旧社名:東洋計算センター)分離独立

1980年 06月 油圧機器専門工場建設
          ・重機の修理を行う中で油圧部門を立上げ

1983年 01月 「ユアサ工機株式会社」に社名変更

1984年 01月 クランクシャフト専門工場建設

1986年 04月 クランクシャフト一貫生産ライン立上げ

1987年 04月 東京支店開設

1988年 04月 大阪営業所開設

1990年 10月 システム機器部開設
          ・クランク専用機の必要性により内製を行う

1992年 04月 吉備工場(総社市赤浜)竣工

1994年     中継車用伸縮ポールシステム販売開始
          ・油圧技術を元に独自商品を開発

2002年 08月 油圧機器工場組立部門(岡山市延友)移設
         油圧機器工場機械加工部門(倉敷市下庄)移設
         ユアサシステム機器工場(総社市南溝手)移設

2005年 05月 クランク第3工場竣工

2006年 11月 ユアサシステム機器吉備津工場竣工

2007年 08月 油圧機器製造部御津工場竣工

2008年 10月 新城工場稼働開始
          ・初の県外工場を建設

2009年 03月 中型クランク加工設備導入

2012年 05月 佐藤商事との合弁でタイにYUASA SATO(ThaiLand)設立、
         アマタシティ工業団地内に工場建設開始

2013年 04月 タイ工場稼働開始
          ・海外初の生産拠点を建設

2015年 12月 代表取締役社長交代
          ・湯浅博文取締役が代表取締役社長に就任
資本金 9,200万円
従業員数 166名(2018年2月現在)
男性151名 女性15名
売上高 30億5,200万円(2017年9月)
代表者 代表取締役社長 湯浅博文
◆湯浅社長特別インタビュー◆ ◆常に技術力を高め続ける!そんな私たちが生み出したもの◆

エンジン部品の加工、シリンダー、伸縮ポールが3つの柱です。量産のクランクシャフトは農機具用や船舶用のエンジンメーカーに導入、試作品は自動車メーカーを中心に主にエンジンの開発用クランクとして導入していただいています。弊社技術者は大手自動車メーカーからエンジン開発の引合いがあると、エンジン設計者と開発品から一緒に仕事をしています。シリンダーは特殊シリンダーが多く、特にキャタピラーつきクレーンでは世界の5割の生産台数を誇っています。そのクレーンが世界中のビル建設に携わっているため、ユアサの製品は世界のモノづくりにも欠かせない存在になっています。ポールは日本のほぼ全域のTV局などの中継車に搭載されています。伸縮機能があり、大手通信会社が災害時に電波を届けるために使用する移動基地局としてのニーズも高まっています。ほかにも警察・消防署・宮内庁・テーマパークなど多分野で活躍しています。医療機関の検診車のジャッキも3割はユアサ工機製です。常に「技術力を高め続ける」私たちは、国内にとどまらず海外のモノづくりやメーカー、そして社会インフラである通信分野など幅広く貢献しています。
事業所 【本社】
 岡山県岡山市北区久米6

【営業部】
 本社営業課/岡山県岡山市北区久米6
 東京支店/東京都港区新橋5-7-10 新橋SNビル
 大阪営業所/大阪市淀川区宮原5-1-3  NLC新大阪アースビル8F

【製造部】
 本社工場/岡山県岡山市北区久米6
 御津工場(油圧機器製造部)/岡山県岡山市北区御津矢原七端450-2
 新城工場/愛知県新城市八名井字赤松1-8

【YUASA SATO (Thailand) CO., LTD.】
 タイ工場 (Thai Factory)/AMATA CITY INDUSTRIAL ESTATE
             7/158, Moo. 4, Mabyangporn Sub-district,
             Pluakdaeng District, RAYONG 21140

連絡先

≪総務部 人事課≫
〒700-0985 岡山県岡山市北区厚生町二丁目14-21
TEL.086-224-6331 FAX.086-224-6335
E‐mail recruit@yuasakk.co.jp
担当:古城(こじょう)
掲載開始:2018/03/01

ユアサ工機株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ユアサ工機株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)