京都信用金庫
キョウトシンヨウキンコ
2019
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

現在は、「新しい時代のコミュニティ・バンクの創造」に向けて、地域の発展や、お客様本位の良質なサービスを提供しています。そのため、お客様と共に課題を考え、解決に結びつける「伴走する営業」を念頭に置き、日々取り組んでいます。当金庫の3つの基本理念(会員顧客の繁栄、職員家族の繁栄、地域社会の繁栄)のもとに「共通価値営業」を目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

◇新たな時代のコミュニティ・バンクとして◇

京都信用金庫は、1923年(大正12年)の創立以来、コミュニティ・バンクとして地域の皆様と共に歩んできました。そして今、京都信用金庫は真にお客様のお役に立つ「お客様本位の業務展開」を実践するとともに、よりソーシャルな立ち位置を明確にし、地域の発展に貢献することを目的に平成29年4月に組織改革を行いました。新たな組織体制のもと、お客様に共感いただける価値の創造と、ともにめざすゆたかな未来に向けた「新しい金融の形」の実現をめざしています。

戦略・ビジョン

◇顧客満足度向上への取組み◇

「金融のプロ」でありながらも、「お客さまの真のパートナー」であり続けるために、当金庫は、本気で「お客さま本位の営業姿勢」を実行し、お客様と喜びを共有できる接客姿勢をめざしています。店舗づくりや、コンタクト履歴、くらしのマッチングなど、特色ある取組を実施しています。平成29年9月27日に「しあわせづくりサポート宣言」を制定しました。お客さま本位の業務運営により、お客さま一人ひとりの最善の利益を追求し、お客さまのしあわせづくりをサポートすることが、京都信用金庫の事業目的であり、当金庫で働く役職員の活動目的です。

魅力的な人材

◇未来を担う人づくり◇

当金庫は、職員一人ひとりが仕事に誇りを持ち、仲間と助け合い、お客様の期待に応える金融機関でありたいと考えており、そのため、豊富な経験と高度な知識を兼ね備えた「金融のプロ」の育成に積極的に取り組んでいます。職員一人ひとりにあったキャリアデザインをフォローしており、所属長・人事部のサポートのもと、職制・職務にあわせた研修プログラムや「京信大学」の各種研修により、専門スキルの習得を図っていきます。また、お取引先企業の実際の仕事を約1ヵ月間体験する「取引先企業派遣研修」や、自ら設定したテーマに沿って主体的に学ぶ「チャレンジ研修」等の当金庫独自の教育制度によって、人間力の向上にも取り組んでいます。

会社データ

事業内容 信用金庫法に基づく金融業務全般(預金・融資・為替・その他付随業務)
設立 大正12(1923)年9月27日
出資金 126億円(2016.3)
常勤役職員数 1,672名(2016.3)
預金積金残高 2兆3,712億円(2016.3)
理事長 増田 寿幸
事業所 本店・本部/京都市
店舗数/88店舗(2016.4)
(京都市内49、京都府下17、滋賀県下13、大阪府下9)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)