株式会社 本保
ホンボ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(インテリア)
商社(金属)/その他商社/非鉄金属/ブライダル・冠婚葬祭
本社
富山
残り採用予定数
2名(更新日:2018/06/19)

私たちはこんな事業をしています

日本有数の仏具や仏像の制作及び卸を行う会社です。

取扱商品数は全国トップクラス。
特に、富山県高岡市の地場産業である銅器や鋳物製品は、400年以上の歴史の中で磨かれてきた技術力を背景に大きなシェアを誇っています。

生産から卸までの一貫体制を持つことを強みに、近年は時代のニーズに合った新しい現代仏具の開発・表現に挑戦しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「変わらないこと」と「変わり続けること」~美しいデザイン~

「変わらないこと」は仏具は使う人の“思い”の拠りどころであること。そして、その伝統製品に込められた職人の“思い”を受け継いでいくこと。「変わり続けること」は世間が求めるデザインなども新しく創り出すこと。本保ではモダンでスタイリッシュな新作を生み出し、「想」「たまゆら」など4つのシリーズがグッドデザイン賞を受賞しています。インテリアの一部にも見えるデザインのオリジナル商品です。新しい機械・技術の導入に積極的で、新商品立案のプロジェクトへの参加や展示会参加など、あなたのアイディアをカタチにする土壌は整っています。世に自分の企画した製品が出て形となり、次の世代で愛され続けることを実感できます。

社風・風土

会社を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集

80名ほどの従業員規模だからこそ、1人1人が『自分らしく』仕事ができます。自分で考え、行動すること、新しい取り組みやビジネスモデルへの挑戦は、会社が積極的に応援しています。社内はとてもアットホーム。「元気してた?」などの声や笑い声も飛び交っています。代表との距離も近く、「こんなことをしてみたい!」と言える環境がここにあります。働く環境はとっても重要です。仕事が面白い・長く仕事を続けれると思えるかは、一緒に働くメンバーが好きかどうか。本保には面白い先輩方が多いです。「自分の力を社会で試してみたい」「仲間意識が高い会社勤めたい」「歴史を創り出す仕事がしたい」方、一緒に会社を盛り上げていきましょう。

事業優位性

伝統あるリーディングカンパニーの企業で働くということ

創業から68年、仏具を中心に製造・販売している企業。トップクラスの売上シェアを誇り、常に仏具のリーディングカンパニーとして仏具、銅器業界をリードしています。私たちの拠点とする富山県高岡市の高岡銅器は、400年の歴史を誇る伝統工芸。日本における銅器の総生産額の約95%を占める高岡銅器の魅力を最大限活かしながら、私たちの仏具は生まれています。リーディングカンパニーだからこそ『今ある伝統を未来へ継承すること』、『新しいトレンドを創りだすこと』を絶やしてはいけないのです。仏具は絶対に無くなることのない業界ですが、ライフスタイルの変化によって新しい提案をし続けます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業
月に一回の「一人旅営業」で全国の仏壇仏具店などに訪問しニーズをキャッチ。お客さまが欲しいと思う商品を探し出し、ご案内します。

■営業事務
お客様からのご注文を受けたり、営業のサポートをする仕事です。

■生産管理(商品部)
お客様からの発注商品の集配、梱包、出荷。在庫の管理をする仕事です。

■商品企画(商品部または営業部)
多様なニーズに対応するため、商品の企画・生産をします。

会社データ

事業内容 仏像・仏具(花立、火立て、香炉、お倫、仏像、銅像など)・美術工芸品の企画開発、
製造、加工および全国小売店への販売

“銅器の町”高岡で、仏像・仏具・美術工芸品の企画開発から製造、加工、販売までを
一貫して行っています。
設立 1967年11月
資本金 1800万円
従業員数 85名 (パート社員22名を含む)
平均年齢 49歳
平均勤続年数 16年8ヶ月
売上高 27億8000万円(2016年度実績)
代表者 代表取締役 本保 実
事業所 本社/富山県高岡市大町16-14【富山・呉西エリア】
会社沿革 1946年5月  金物、銅器、木炭等燃料品の販売を個人創業
1967年11月 株式会社本保商店設立 (資本金1,000万円)
1968年9月  日本生命保険相互会社と企業年金制度導入
1969年9月  8,000千円増資、資本金1,800万円となる
1974年6月  役員2名増員し経営体制を確立
1985年12月 業界にさきがけコンピューターシステム(IBM)を導入
1989年6月  3階建ての包装室兼食堂棟を新築(939.48平方メートル)
1992年2月  駐車場用地購入(2、737.65平方メートル)
1995年5月  4階建て本社社屋新築
1996年9月  インドネシアに現地法人PT、IBI設立
2001年10月 「しん・仏具-想(おもふ)」が仏具業界初のグッドデザイン賞受賞
2002年9月  3階建て京田ビル購入(448.19平方メートル)
2005年10月 仏りん「たまゆら」がグッドデザイン賞受賞
2007年3月  創立40周年
2011年    コンピューターシステム刷新
2014年    精密鋳造およびレーザーマーカー設備導入予定
2014年6月  インテリアライフスタイルにて「仏具のデザイン研究所」発表
2015年1月  3Dプリンタ「Agilista」導入
取引先 全国の仏壇仏具販売店、はせがわ、浜屋、翠雲堂など
取引先銀行 みずほ銀行、北國銀行、北陸銀行、三菱東京UFJ銀行
取扱商品 【仏具】
◇「在家」仏具
花瓶や燭台、香炉などの、仏様やご先祖様を供養するためにお仏壇の中で使う道具。
お経を読む際にチーンと鳴らす「おりん」は、皆さんも馴染みが深いのでは?
◇「寺院」仏具
見上げる程の高さの仏像や、除夜の鐘で鳴らす梵鐘などお寺で使用する道具。
何十年にもわたって多くの人の目に触れるものだけに、取り扱う際のやりがいも大きい商品です。

【美術工芸品】
お土産物屋さんに並ぶような商品から作家による一点ものの作品まで、高岡で生産される工芸品を幅広く扱っています。
仏具の製造工程 仏具は、<鋳造>→<仕上げ>→<研磨>→<着色>→<彫金>と多くの工程を経てつくられます。
鋳造や着色の技法にもさまざまあり、一つの商品にはとても多くの職人さんの技術が詰まっています。
取引先には、国によって「伝統工芸士」と認定された職人さんもおり、色んな人と関わることのできる仕事です。
本保独自のシステム ◇CTI
コンピュータと電話を結びつけることで、得意先からの電話はそれぞれの担当者に直通でかかります。
電話がかかってくれば得意先の情報は画面上に表示され、通話も自動的に録音されます。

◇Msystem
インターネットにさえ繋がっていれば、パソコンやタブレット端末から現在の在庫や受発注状況をリアルタイムに知ることができます。
社内ではもちろん、出張先の営業も様々な情報に即座にアクセス出来ます。

CTIとMsystemを二本柱にして問い合わせや受発注に即座に、正確に対応することで、お客様にストレスをかけることはありません。

この当社独自システムにより、営業、営業事務、生産・商品管理のスムースな連携と万全な顧客フォロー体制を実現しています。
グループ会社 PT.Intac Brass Indonesia
株式会社 大鵬商事

連絡先

〒933-0916 富山県高岡市大町16-14
TEL:0766-25-0025
FAX:0766-25-0108
e-mail:saiyou@hombo.jp
HP:http://hombo.jp/
株式会社 本保
採用担当 細谷・久田
掲載開始:2018/03/01

株式会社 本保に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 本保に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)