株式会社ケーエスケー
ケーエスケー
2019
  • 株式公開
業種
商社(医薬品)
商社(医療機器)/医療関連・医療機関
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

■「医療現場を支える」近畿に密着した医薬品商社

メーカーから仕入れた医療用医薬品を病院・開業医・調剤薬局に販売・お届けしています。また、医療機器から消耗品に至るまで、医療に関わる様々な商品を取り扱っております。さらにお得意先様への接遇や医療安全研修、業務効率化の為のシステム提供、開業・開局のサポート等も行っています。様々な形で医療現場をサポートし、地域医療を支えることに最も力を入れております。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

患者様によりよい薬を届けるために

医薬品卸売業の営業職のことをMS(マーケティングスペシャリスト)と呼びます。当社の主幹事業を担うMSは、ドクターの先にいる患者様のことを思いながら治療に最も必要な医薬品をご提案し、販売するお仕事です。ニーズにあった医薬品をご提案する為には、担当地域の医療を知り尽くし、日々の情報収集・情報提供によって信頼関係を構築していくことが、最も大切です。ドクターや薬剤師さん、医療機関のスタッフさんニーズを探ったり、メーカーさんから医療用医薬品の情報を収集したりと、人との信頼関係が自分の力となり、成長となります。皆さんもぜひチャレンジしてみませんか。

戦略・ビジョン

地域包括ケアシステムのまとめ役として地域に貢献

現在、高齢化とともに地域医療のあり方は転換期を迎え、地域の病院、薬局、ケアサービスは今まで以上に密に連携する地域包括ケアシステムの確立を求められています。しかし現状にはまだまだ課題が山積み。そこで当社は地域の医療と介護をつなぐ役割として、多職種連携のさまざまな提案ができるエリアパートナー(AP)の制度化に業界でいち早く着手しました。MSの価値をさらに高めるAPを育成し、より深化した地域貢献をすすめてまいります。

魅力的な人材

文系・理系は関係なし。人とのつながりがトップMSへの道

人とのつながりを大切にすることが、仕事の成功にもつながるのが当社の魅力です。トップのMSほど社内・社外での信頼関係を大切にし、それを活かして効率よく仕事をこなします。また、トップのMSの机にはメーカーさんが集まる等、社外からも信頼されている存在です。医療に詳しくないという方も大丈夫。文系学部から入社した先輩たちも、充実した社内研修で知識を身に着け活躍しています。キャリアに応じて製品の勉強会や薬事・医療行政に関する教育、コンプライアンス研修等、様々な研修を受けることができ、社員は迅速かつ正確、安全にお薬をお届けする使命を果たすため日々奮闘しています。

会社データ

事業内容 ●医療用医薬品・医療周辺商品の販売


取り扱い品目/医療用医薬品、医薬部外品、試薬、農薬、防疫用薬剤及び資材、工業用薬品、理化学用薬品、動物用医薬品、劇毒物、塗料、顔料、染料、医療機器 他
設立 1962年(昭和37年)7月
資本金 13億2,871万円(2016年3月31日現在)
従業員数 1,392人(2016年3月31日現在)
売上高 3,005億円(2016年3月期個別実績)
代表者 代表取締役社長 服部 保
事業所 【本店】大阪市中央区本町橋1-20
【本社】大阪市中央区道修町1-5-7
【支店】滋賀3、京都4、大阪10、兵庫12、奈良2、和歌山4
【物流】大阪物流センター、神戸物流センター、京都物流センター
関連会社 ・大伸通商株式会社
・株式会社たんぽぽ
主要取引先メーカー 旭化成ファーマ株式会社/味の素製薬株式会社/アステラス製薬株式会社/アストラゼネカ株式会社/アボットジャパン株式会社/栄研化学株式会社/エーザイ株式会社//MSD株式会社/大塚製薬株式会社/小野薬品工業株式会社/科研製薬株式会社/キッセイ薬品工業株式会社/杏林製薬株式会社/協和発酵キリン株式会社/グラクソ・スミスクライン株式会社/興和創薬株式会社/サノフィ・アベンティス株式会社/沢井製薬株式会社/参天製薬株式会社/株式会社三和化学研究所/CSLベーリング株式会社/株式会社ジェイ・エム・エス/塩野義製薬株式会社/ゼリア新薬工業株式会社/第一三共株式会社/大正富山医薬品株式会社/大日本住友製薬株式会社/大鵬薬品工業株式会社/高園産業株式会社/武田薬品工業株式会社/田辺三菱製薬株式会社/中外製薬株式会社/株式会社ツムラ/帝人ファーマ株式会社/テルモ株式会社/鳥居薬品株式会社/日医工株式会社/ニプロ株式会社/日本化薬株式会社/日本ケミファ株式会社/日本新薬株式会社/日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社/ノバルティスファーマ株式会社/ノボノルディスクファーマ株式会社/バイエル薬品株式会社/バクスター株式会社/久光製薬株式会社/ファイザー株式会社/扶桑薬品工業株式会社/マイラン製薬株式会社/丸石製薬株式会社/マルホ株式会社/三笠製薬株式会社/Meiji Seikaファルマ株式会社/持田製薬株式会社/ヤンセンファーマ株式会社/祐徳薬品工業株式会社/株式会社ユヤマ/ その他
シンボルマークについて 医薬・医療の「医」をモチーフにしたデザインで、グリーンの囲いは新会社(旧3社)を表し、
全社員が一致団結して推進していくことを表します。

また、囲いの中のハートは身を守る(からだを病から守る)ための“矢”を表しています。
そして、全体として、新たに熱いハートをもって未来へ向っていく姿勢を表現しています。
シンボルカラーについて 囲いの色、グリーンは、中国の伝統色「千歳緑(せんざいみどり)」を
現代に合うように明るくアレンジしたカラーであり、長生きと平和を意味しています。

中のハートの色は、日本の伝統色「緋色」です。
この色は、官衣の色であり、高貴な色とされましたが、
ハートを表した色でもあり、人を大切にする企業姿勢を表しています。
沿革  1962年7月 錦城薬品株式会社設立

 1999年10月 株式会社シンエー、株式会社協進と合併し株式会社ケーエスケーに社名変更

 2001年4月 本社事務所を大阪市中央区今橋2-3-21に移転

 2002年1月 深田一夫が社長就任

 2002年10月 加古川支店と明石支店を統合し、明石西支店として開設

 2004年4月 子会社である株式会社エフ・デー・シーを吸収合併

 2004年11月 物流サポート本部、大阪物流センターおよび神戸物流センターがISO9001:2000を取得

 2005年3月 株式会社ほくやく、株式会社バイタルネット、鍋林株式会社、東邦薬品株式会社、中北薬品株式会社、株式会社アステムと業務提携

 2005年10月 株式会社ほくやく、株式会社バイタルネット、鍋林株式会社、東邦薬品株式会社、中北薬品株式会社、株式会社アステム、岩渕薬品株式会社、株式会社オムエルの9社と業務提携グループ「葦の会」発足

 2006年1月 神戸東支店と神戸西支店を統合し、神戸支店として開設

 2007年10月 株式会社バイタルネットと業務提携

 2007年11月 本社事務所を大阪市中央区道修町1-5-7に移転

 2008年9月 株式会社アステムと業務提携

 2009年4月 株式会社バイタルネットと株式移転により株式会社バイタルケーエスケー・ホールディングスを設立し、経営統合

 2009年11月 京都物流センターが稼動

 2010年11月 奈良南支店を新規開設

 2010年12月 大津支店を移転し、滋賀支店として開設

 2014年7月 服部保が社長就任
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)