京都機械工具株式会社
キョウトキカイコウグ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

京都機械工具株式会社

東証二部上場/nepros/KTC/自動車整備用工具/メーカー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
金属製品
自動車/機械設計/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

【「軽くて強くて使いよい」を基本に高品質、独創的な技術力で市場をリードする、
ハンドツールメーカー】

1950年の会社創立以来、
お客さまにご満足いただく「高品質な工具づくり」に取り組み半世紀。
KTCはモータリゼーションの発展とともに、常に高い要求水準を目指し、
業界のリーディングカンパニーとして、工具の製造販売ではアイテム数・生産量ともに
国内No.1の実績と信頼を得るまでに成長致しました。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

日本を代表するハンドツールメーカーとして、世界最高水準を提供

KTCは「軽くて強くて使いよい」を基本に高品質、独創的な技術力を有するハンドツールメーカー。現在では1万アイテム以上の多彩な製品を開発し、アイテム数・生産量ともに国内No.1の実績と信頼を得ています。1950年の創業から、主に車載工具の生産を開始。翌年には業界初の社内一貫生産体制を確立し、モータリゼーションによる需要拡大に応えるため本格的に市販用工具へと進出。通産省優良自動車部品A級認定、防衛庁・国鉄の指定銘柄となりました。世界最高水準にある日本のカーテクノロジーは、その整備用工具にも高い機能と品質水準を求められます。その声や期待に応えるべく、「高品質な工具づくり」にこだわり続けています。

事業・商品の特徴

F1でも使用された高品質な工具づくり

1995年に発売した「ネプロス」は、世界のプロメカニックに対応した最高級(高品質)工具。一流メカニックたちが集う鈴鹿サーキットの公認ツールとして世界で初めて認定され、2001年にはトヨタ自動車への工具供給を通じて培ってきた信頼と実績により、TOYOTA F1チームとミラー・ネプロスをはじめとするKTCブランドの工具を技術サポート付で提供するテクニカルパートナー契約を締結。2017年には「FIA世界ラリー選手権(WRC)」に参戦するTOYOTA GAZOO Racingに工具を提供するパートナーシップ契約を締結しました。常にチャレンジ精神を持ち、最高水準の製品とサービスを提供する。この結果が、世界を渡り歩く実績を創ったのだと考えています。

社風・風土

モビリティから医療・福祉まで、KTCならではの発展的な展開

私たちは今、「工具」の世界から、より大きな未来に向けた一歩を踏み出しています。例えばモビリティの分野では電気自動車や燃料電池自動車はもちろん、鉄道や飛行機、さらには宇宙に至るまで完璧なトレーサビリティやツール管理システムの開発に取り組んでいます。また医療・福祉の分野では競技用義肢・装具のボルトやねじ締結時のトルク(締め付ける力)管理システムにより、誰もが安心して暮らせ、スポーツを楽しむ環境を支えていきます。ツールとは何か、ツールで何をすべきかを常に問いながら、「軽くて、強くて、使いよい」を究極まで突き詰める信念と、KTCならではの一貫生産体制により、未来に向けた発展的な展開を続けています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術系職種とその他職種の募集です。
【技術系職種】
■製品開発:当社製品の企画~設計、新規製品の生産準備、既製品の改良
■技術研究:製品全般の分析と研究開発
■製造:製品の製造と品質確認

【その他職種】
■営業:様々な業界の取引先企業に対する提案営業
■広報:当社webサイトの運用、イベント出展の企画、販売促進
■管理:総務・人事・経理

会社データ

事業内容 機械工具の専門メーカーとして、企画・設計開発から製造まで一貫した生産体制をもって技術提案し、現在は自動車メーカーのみならず、様々な業界で幅広く採用されています。
生産拠点は本社久御山工場を含め3ヵ所(グループ会社含む)で稼動、営業拠点は9ヵ所を設け、お客様へのきめ細かなサービスに努めております。
営業品目 取り扱う製品は、
車載用工具、自動車整備用の特殊・専用工具、各種産業用の特殊・専用工具や、
トータルな作業効率化を実現する収納機器、電気や油圧、空圧を利用した
省力化機器、車両や設備などのメンテナンスや製造現場における
トルクを管理するための計測機器など多岐に渡ります。
 
・ソケットレンチ
・駆動工具、
・めがねレンチ
・両口スパナ
・コンビネーションレンチ
・プライヤ
・トルクレンチ
・ドライバ
・その他作業工具全般
グッドデザイン賞を受賞 【グッドデザイン賞とは】
公益財団法人日本デザイン振興会主催による、総合的なデザインの推奨制度
です。通称「Gマーク制度」と言い、マークを見ればお分かりになる方も
多いと思います。1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・
推奨の仕組みであり、社会全体の発展を目的とした賞です。

KTCはこのグッドデザイン賞を1995年以来、毎年のように
受賞し続けています。

【KTCの受賞アイテム】
<2016年>
◆ネプロス「6.3sq.ラチェットハンドル」

<2014年>
◆ラチェットパイプカッタ
◆大型ラチェットパイプカッタ

<2013年>
◆ネプロス ラチェットレンチ

<2009年>
◆ネプロス S字めがねレンチ

<2008年>
◆インパクトレンチ用ソケット・アクセサリー類

<2007年>
◆次世代型ローラーキャビネット「EKX-108」
◆進化形デジタルトルクツール「デジラチェ」

<2006年>
◆進化形デジタルトルクラチェット「デジラチェ」
◆次世代型工具箱「EKR-103」

<2005年>
◆進化形デジタルトルクラチェット「デジラチェ」

<2004年>
◆両開きメタルケース
◆片開きメタルケース

<2003年>
◆21世紀バージョンツール プライヤ
◆12.7sq.ホイールナット専用トルクレンチ

<2002年>
◆フリーポジションレンチ
◆早廻し変換アダプタ
◆21世紀バージョンツール ラチェットハンドル
◆21世紀バージョンツール 9.5sq.ソケットレンチセット

<2001年>
◆ツールステーション
◆ネプロスカラーゴムリング付きソケット・駆動工具
◆インパクトレンチ「疲れ知らず」

<1999年>
◆ネプロスハーフムーンレンチ

<1997年>
◆チューブカッタ
◆ネプロスソケット・レンチ
◆ネプロスドライバ・プライヤ・ニッパ・ペンチ

<1995年>
◆ネプロスソケットレンチセット
◆ネプロスラチェットハンドル
事業所 【本社・近畿支店】京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地
【本店】京都市伏見区下鳥羽渡瀬町101番地

【東京支店】東京都大田区久が原2丁目20番1号
【名古屋支店】名古屋市昭和区福江1丁目1番10号

【札幌営業所】札幌市東区北四十一条東15丁目1番7号
【仙台営業所】仙台市宮城野区宮千代3丁目1番18号 宮千代ビル101号
【関東営業所】埼玉県さいたま市桜区大久保領家片町111番地1
【金沢営業所】金沢市間明町2丁目197
【広島営業所】広島市西区己斐本町3丁目13番29号
【福岡営業所】福岡市博多区山王1丁目18番21号 フェイズイン山王101号
オフィスとショールームの融合「ものづくり技術館」 2000年に創業50周年を機にオープンした「ものづくり技術館」
開放感あふれる1階のショールームには工具を展示しており、
その数なんと約3000アイテム。
ハンドツールの展示としては国内最大規模を誇ります。
設立 1950年(昭和25年)8月2日
資本金 10億3,208万円
従業員数 209名(2017年4月時、契約社員除く)
売上高 79億7000万円(2017年3月期単体)
代表者 代表取締役社長 宇城 邦英(うしろ くにふさ)
会社沿革 ◆1950年
創立
トヨタ自動車搭載工具に採用
京都市南区比永城町38番地に創立。トヨタ自動車搭載工具に採用

◆1976年
安全功労者内閣総理大臣賞受賞

◆1980年
大阪証券取引所市場第二部、ならびに京都証券取引所に株式上場

◆1995年
ミラーネプロス発売

◆1998年
ISO 9001認証取得

◆1999年
ISO 14001認証取得

◆2001年
TOYOTA F1チームとのテクニカルパートナー契約締結

◆2002年
KTCものづくり技術館新築完成

◆2003年
KTCものづくり技術館:
第16回 日経ニューオフィス賞
ニューオフィス推進賞《経済産業大臣賞》受賞

◆2005年
進化型デジタルトルクラチェット「デジラチェ」発売

◆2009年
第3回 ものづくり日本大賞<青少年支援部門> 経済産業大臣賞受賞

◆2012年
デジラチェ「メモルク」発売

◆2013年
歯科用インプラント手術器具「newton-1」発売

◆2015年 
東日本KTCものづくり技術館オープン
KTCものづくり技術館匠工房オープン

◆2016年
第10回製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)/中小企業製造・輸入事業者部門
〈経済産業大臣賞〉 受賞

◆2017年
「ネプロス6.3sq.ラチェットハンドルシリーズ」「i Fデザインアワード2017」受賞
歯科インプラント トルクレンチ「newton-1」
第6回 MEDTECイノベーション大賞 マッチング賞受賞
KTCグループ ◆北陸ケーティシーツール株式会社(石川)
◆福清京達師工具有限公司(中国・福建省)
株式市場 東京証券取引所第二部上場(証券コード5966)

連絡先

京都機械工具株式会社
人事部 採用担当/田中

〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地
Tel:0774-46-4005  Fax:0774-46-3734
Email:saiyo19@kyototool.co.jp
HP:http://ktc.co.jp/

【公共交通機関でご来社の場合】
京阪本線「中書島」駅から、
京阪バス「まちの駅イオン久御山経由 近鉄大久保行き」で「久御山工業団地東」下車 徒歩3分
タクシー 約20分

近鉄京都線 大久保駅下車
京阪バス「まちの駅イオン久御山経由 京阪中書島行き」で「久御山工業団地東」下車 徒歩3分
タクシー 約15分
掲載開始:2018/03/01

京都機械工具株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

京都機械工具株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)