未来にしかける自動車業界

一台の自動車が消費者の手元に届くまでには、完成車メーカー以外にも多くの業界・企業がかかわっています。例えば、自動車を「造る」面で活躍できる部品メーカーやパーツ・アクセサリーメーカーのテクノロジー、消費者のカーライフを豊かにする面を支える販売会社やメンテナンス会社のおもてなしのコミュニケーションなど。それぞれの企業における未来にしかける自動車へのかかわり方をインタビューします。

全 4 社
すべて選択選択を解除
選択した企業に

高度な技術力と生産設備体制が強み。チャレンジを重ね、さらなる高みへ!

三恵技研工業の強みは、モノづくりに徹底してこだわることで培った高度な技術力と、研究開発から企画提案、設計・製造までをすべて独自に手掛ける一括受注・一貫生産体制です。設立以来69年間積み重ねてきた様々なノウハウとエンジニア一人ひとりの柔軟な発想が一つになり、顧客ニーズに即応する幅広い製品をラインアップ。独自の存在感を持つ四輪・二輪の部品メーカーとして高い評価を得てきました。当社の成長は、常に技術を新たなチャレンジへ応用していること。他分野でのモノづくりや海外進出を積極的に行っています。

次世代に向けての取り組み

自動車業界の電気自動車化へ向けての対応や、高張力鋼板の成型技術、新しい樹脂材料をはじめとする新素材の研究開発・製品化を推進。現在売上の10%前後を占める一般製品を近年中に約20%まで拡大する見込みです。

モノづくりを追求する~三恵技研工業のDNA

モノづくりを追求し、製品化する…これが設立以来一貫して取り組んでいる三恵技研工業の姿勢だ。モノづくりをとことん追求することで高度な技術力を培…続きを読む

三恵技研工業株式会社

[業種]自動車  (関連業種) 輸送機器 /金属製品 /機械 /その他製造

気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー

いかに多くの命を救えるか。衝突安全部品のイノベーションを進めています

「レーダー」や「カメラ」を活用した予防安全の制御技術が注目を集めていますが、オートリブにとってそれは、開発テーマの一側面。事故調査統計によると、そうした技術だけでは死傷者が急激には減っていないからです。衝突の回避とともに、いかに命を救えるか。たとえば衝突時の衝撃の大きさや乗員の体格に合わせて乗員拘束をコントロールしシートベルトやエアバッグの荷重を最適化する技術や、他車の接近を知らせるステアリングホイール。世界戦略のなかで各完成車メーカーが描くロードマップを超えるイノベーションを目指しています。

次世代に向けての取り組み

「予防技術だけでなく、守る技術の高性能化へ」。技術者は国の垣根を越えて情報を共有し、開発を進めるとともに、各国で起きている事故の傾向なども調査しながら、その技術を活かすための研究にも力を入れています。

オートリブ株式会社

[業種]自動車  (関連業種) 輸送機器 /機械 /精密機器 /半導体・電子部品・その他

気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー

『走りと安全』を支える技術開発型部品メーカーTOA!

未来を走るクルマを、もっと快適に・もっと安全に―。自動車用サスペンション部品やボディー部品、衝突部材などの研究開発・設計・製造を行っているTOAでは、クルマの高強度・高剛性・軽量化を実現する高水準技術力の向上に挑戦し続けています。TOAの特徴は「技術開発型部品メーカー」であること。自動車メーカーの指示通りではなく、独自技術により生み出した「より強く・より軽い」部品を提案し、クルマの操縦安定性・乗り心地・衝突安全性の向上に貢献しています。「未来のクルマを創造する」ために更なる挑戦を続けています!

次世代に向けての取り組み

快適な乗り心地と安全な走りを提供するサスペンション、どんな状況でもキャビンをしっかり守る衝突安全ボディー。クルマの未来を技術でひらくため、常に独自技術の開発を行う、提案型部品メーカーを目指しています。

東亜工業株式会社

[業種]自動車  (関連業種) 住宅 /輸送機器 /金属製品

気になる気になるリストに追加済 プレエントリー
 

先輩も若手もチームワークで創る新商品・新技術

現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。

ジヤトコ未来技術センターでは、車の燃費や、乗り心地の良さでお客様に貢献するため、私その中で、個性豊かなメンバー全員が「将来のお客様価値に貢献する技術をつくる!」という思いで日々業務を行っています.様々な分野で経験豊富な人材がいて、若手であってもサポートを受けながらやりがいを持って新たな技術にチャレンジしていける環境があります。メンバー全員のチームワークの良さは、見学に来ていただければ感じていただけると思います。ぜひ、私たちと共に、将来を想像し、お客様に喜ばれる価値を楽しく創造しましょう。

次世代に向けての取り組み

2030年にはハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車のような電動車両が50%以上を占めるといわれており、その時代に向けて製品を軽くする・小さくする価値、これまでにない新たな価値創出」にチャレンジしています。

ジヤトコ株式会社

[業種]輸送機器  (関連業種) 自動車 /機械 /精密機器

気になる気になるリストに追加済
すべて選択選択を解除
選択した企業に
全 4 社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は