就活ならリクナビ2018
考え方から選ぶ 業種から選ぶ 従業員規模から選ぶ

プロフェッショナルを目指し、会社とともに成長しようとする人

グレイステクノロジー株式会社  会社トップ

代表取締役 松村幸治  (61歳)

1977年4月 

株式会社リングイスツ入社、技術翻訳及び翻訳営業に従事

1984年11月

同社退職後、日本マニュアルセンター創業(1986年に株式会社とし設立)

1997年6月

一般社団法人日本翻訳連盟理事就任

2000年8月

更なる事業拡大のため、グレイステクノロジー株式会社を設立。

2004年

49歳で英国国立ウェールズ大学経営大学院に入学。経営学修士(MBA)を取得。

会社の3~5年後のビジョン、そこに向けての戦略をお聞かせください。

顧客の信頼をもとに上場し、次々とスタートする未来型戦略

当社はマニュアル専門制作会社のパイオニアとして、設立以来品質に徹底してこだわり、業界を牽引してきました。大手メーカーを中心に取引実績は1500社以上に上ります。マニュアル品質の飛躍的向上と同時に制作コストの大幅削減を実現し、顧客の厚い信頼を獲得。さらなる飛躍を目指し、2016年12月に上場を実現。今後、次代のビジネスステージへ向けて未来型戦略を次々と実行していきます。たとえば、新サービスである「動画マニュアル」。従来の紙のマニュアルでは伝えにくかった複雑な使い方も、動画なら「見て・聞いて・理解する」ことができます。タブレットやPCで直接体感できる当社独自のイノベーションです。

戦略実現の上で課題と、そのために実現したいことをお聞かせください。

未来を共に担う人材を育成するため、最大限の投資を実行

「動画マニュアル」のような画期的な新サービスの開発に加え、事業領域の拡張や業界全体の成長に貢献する、多面的なビジネス・プランを現在策定中です。その推進力として、チャレンジ精神旺盛な若手の力がもっと必要になります。当社の提案は決裁権をもつ企業上層部に向けてのものになるため、社員一人ひとりが高度な提案力とコンサルティング力を持つことが必須です。新プロジェクトが次々とスタートしていくため、教育プランを一層充実させていかなければなりません。当社の未来を共に担っていく人材を一人でも多く育てるために、今後最大限の経営投資を行っていくつもりです。

以上の戦略実現に必要な人材はどのような人材ですか。

プロフェッショナルを目指し、会社とともに成長しようとする人

マニュアル制作は、最初から正しい答えはなく、自ら問題提起し、創っていく仕事です。ビジネス環境が大きく変化する当社では、新入社員も現場に出て提案し、顧客の経営陣に臆せずプレゼンテーションしてほしいと考えています。プロフェッショナルとして成長したいという熱意ある方を歓迎します。

貴社で得られる成長や、それをサポートする機会・環境などについてお聞かせください。

若手の実力ある社員に将来、幹部候補を任せたい

設立以来、会社の未来を創る仲間として、新卒採用に力を入れてきました。社内業務マニュアルは、全177シート、4500項目にも及びますが、これらはすべて社員自らが作成し、日々更新しています。教育システムとして、入社後3か月の集中研修・営業同行・OJTなどを備え、入社1年で一人前のプロフェッショナルを目指してもらいます。人が人を育てる風土が定着し、社員同士の勉強会も活発。私も参加して若手に直接教えています。こうした環境があるので、新人の成長が早く、入社後1年で海外に出張したり、経営層と堂々とやりとりしたりする社員もいるのです。将来は幹部候補として、そうした若手から選んでいきたいと考えています。

就職活動生へのメッセージ、エールをお願いします。

自ら考えて、発信し、大きなビジネスを動かしてみませんか

当社では、今後見込まれる上場企業1500社のマニュアル制作市場規模は、トータル7兆円になると試算しています。そして、現状では当社の提唱する品質レベルのマニュアルはまだほとんどないと思っています。このビッグビジネスを自ら発信し、自ら作り上げていく醍醐味をぜひ私たちと一緒に味わってみませんか。

PAGE TOP