就活ならリクナビ2018
考え方から選ぶ 業種から選ぶ 従業員規模から選ぶ

「生意気」で「素直」な人であれば、仕事は後からついてきます

株式会社メトリック  会社トップ

代表取締役 梨木 繁雄  (65歳)

1951年

美唄市生まれ

1974年

日本アイ・ビー・エム株式会社入社

2004年

同社の北海道支店長

2009年

株式会社メトリック設立、代表取締役に就任

会社の3~5年後のビジョン、そこに向けての戦略をお聞かせください。

2019年には、現在の売上総額の倍増が目標

ITの中でもインフラ系に特化している当社では、2016年の売り上げが前年比の1.5倍を達成しました。「IBMビジネスパートナー認定」を受ける当社のSEは、メーカー出身者が数多く、日本アイ・ビー・エム株式会社とダイレクトにプロジェクトを手がけているのも大きな特徴です。「企業が抱えている課題は何なのか、そして何を求められているのか」「今のテクノロジーはビジネス面で何を可能にするのか」など、業界の一次情報を利益に変える技術力をますます強化し、2019年には売り上げを倍増させることを目標に掲げています。

戦略実現の上で課題と、そのために実現したいことをお聞かせください。

新卒育成の体制を整え、北海道から全国へネットワークを拡大

戦略実現のためには、北海道だけではマーケットが小さいと考えます。当社は2012年に東京支社を、2016年には金沢事業所を開設。将来的に関西や九州にも支社を開設し、マーケットを拡大していきたいと考えています。そのために課題となるのが人材です。当社のエンジニアは、それぞれが専門分野に特化したスペシャリスト集団です。その技術力は他の追随を許さないと自負しています。今後、現在のスキルレベルを更に強化し、新卒を増強し、戦力の向上を図ります。一方で新卒を一人前に育てるには時間もかかります。そこで、即戦力の採用と新卒の両輪で行っていきたいと考えております。

以上の戦略実現に必要な人材はどのような人材ですか。

「生意気」で「素直」な人であれば、仕事は後からついてきます

ITの予備知識も理系も文系も重要ではありません。「何でも吸収できる人」が育つと感じます。人間力を重視する当社にとって、良い意味で生意気で、素直な人を希望しています。自分の主張がある、意見を素直に聞きとれる。このような人に来てほしいと願っています。そうした要素をもっていれば仕事の成果は後からついてきます

貴社で得られる成長や、それをサポートする機会・環境などについてお聞かせください。

研修制度とマンツーマン指導で成長したい人には最適な職場

6人で創業したということもあり、家族的で自由闊達な社風です。当社は、日本アイ・ビー・エム株式会社と同じ技術研修が受けられるのが魅力のひとつ。新製品やサービスが導入されれば、その都度研修を行っています。業務上で欠かせない資格取得には補助金、報奨金を支給します。福利厚生についても、私がIBMに務めていた時によいと感じた制度を自社にも取り入れたいと思い、充実させています。少数精鋭のため、一人前になるとプロジェクト全体を一人で任せるケースもあり、成長が早いのも特徴です。スキルはもちろん、協調性などの人間力も育ちます。たとえ転職することになっても、どこででも通用する力が備わると自負しています。

就職活動生へのメッセージ、エールをお願いします。

仕事内容だけでなく自分にとって幸せな会社かも企業選びには大切

「いつか起業したい」という意識で就職活動をすると、「社長になれるかもしれない」という夢がある少数精鋭の企業は、面白くてやりがいがあると感じるのではないでしょうか。また、社員の幸せを一番に考える会社もあります。好きな仕事というだけでなく、自分にとって幸せな会社に出会ってください。

PAGE TOP