株式会社テック
テック

株式会社テック

電子部品加工・組立の受託生産/光学フィルム加工技術の開発
  • OpenES
  • 正社員
業種
半導体・電子部品・その他
ソフトウェア
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【広島で勤務希望の方!転勤はありません!】
テックは、1986年、に電子部品の加工・組立の受託生産を行う企業としてスタートし、
現在は光学フィルムの加工技術の開発に注力しています。
特に液晶ディスプレイに使用される偏光フィルム加工については、
大型テレビからモバイル機器まで幅広く対応できる技術力と設備があり、
大きな強みとなっています。
日々皆様が使っているのスマホにも当社技術が活きています!

当社の魅力はここ!!

企業理念

品質・コスト・納期の「製造三位一体」で顧客の期待に応えます。

私たちは、お客様が求める「品質」「コスト」「納期」を徹底的に追求するという「顧客第一主義」を理念として掲げています。しかしそれは、ただやみくもに時間と労力を費やすことではありません。日々の業務の中で、生産の最適化や合理化を意識し、それらを実現するための高い技術力を探求し、身につけ、磨き続ける。私たちは、これまで愚直なまでにその姿勢を貫いてきました。製造業が厳しいグローバル競争に直面する中、当社がお客様からの厚い信頼のもとで堅実な経営を実現しているのは、そうした姿勢に共感を頂いたからだと自負しています。これからもお客様の期待を超える成果を残したい。そのために私たちは、たゆまぬ努力を続けます。

仕事内容

社内に眠る「タネ」を育て、オリジナル製品・技術を創造.

「こうしたら精度があがるんじゃないか」「こんなものがあったら納期を短縮できるかも」。当社では、社員の様々な意見を取り入れて機械を開発し、現場に導入しています。例えば「自動フィルム供給機」や「スタンプ自動機」は、従来、人の手で行っていた工程の無人化を実現し、作業効率を大幅に向上させました。当社の開発あるいは生産の現場には、新規開発に繋がる「タネ」がまだたくさん眠っています。日々の業務の中からそれらのタネを掘り起こし、自由な発想で開発や改善に活かしてください。その努力が、やがては独自製品・技術の創造につながるはずです。テックでなら、そんな技術者としての大きなダイゴ味を体感できます。

社風・風土

当社が大事にする事。「人づくり」こそ「モノづくり」そのもの。

モノをつくるのは人です。どれほど優れた技術があっても、携わる人が未熟であれば、新たな価値の創造などできません。「人づくり」こそ「モノづくり」そのものなのです。そして人づくりのため欠かせないのが、コミュニケーションです。例えば会長の水戸は毎日、社員食堂に出向き、社員の隣に座って会話の輪に入ります。普段の会話から、一人ひとりが自発的に意見を言える風土をつくろうと心がけているのです。もちろん、意見がぶつかる時もあるでしょう。しかし、本気の議論を重ねることによって、当社の技術は細部まで磨かれていくのです。社員は仲間であり、家族。そんな姿勢を大切にするからこそ、強い現場力が生まれるのだと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

○技術開発職:
技術開発職として活躍して頂きます。
技術開発職は、光学フィルム加工を行う為の生産技術や装置開発、
新製品開発、又その設備開発・設計に携わります。
仕事の特徴:
「一つの仕事の流れを最初から最後まで任せてもらえる。広く任せてもらえるこの会社でこそ、やりがいを感じて働くことが出来ている。」
今年で5年目の先輩社員(近畿大学 工学部卒)からのメッセージです。
詳しくは会社説明会にて!(^^)!

会社データ

事業内容 株式会社テックは、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得いたしました。
お客様に向けて優れた製品やサービスなどの提供、又、その製品やサービスを作る為のシステムを管理している企業や工場に与えられるものです。今後も品質マネジメントシステムの適用および維持改善を通し、より高品質な製品やサービスをお客様に提供出来る企業を目指しています!


主な事業内容:
■液晶フィルムや光学フィルム、タッチパネル用フィルムなどの加工・検査
■生産合理化設備開発・自動検査装置開発
■回路基板製造・検査
■電子機器(携帯電話、センサーなど)の組立
■電子部品の製造
■ソフトウエア開発(各種システム開発・保守、ホームページ作成・管理、
 ネットワーク構築・サポート、パソコンサポートなど)
事業の概況と将来性 ■スマートフォンやカーナビなどの液晶モニタやタッチパネルには、多くの「機能性フィルム」が使われています。パネルに映しだされた画像や文字が正しい色・形状で私たちの目に届くのも、またスワイプやフリックなどの指示に機器が正確に反応するのも、この機能性フィルムの力によるところが大きいのです。

■当社はこの偏光フィルムの受託加工を行っています。ミクロンサイズのゴミも許されないクリーンルーム内でのフィルム加工を行うには、知識と経験、独自のノウハウが不可欠。これらの知見は、一朝一夕に身につけられるものではありません。そんな中、当社は高い品質の加工を提供することで、信頼を得ています。

■既存の受託加工だけでなく、新規案件への取り組みも積極的に行っています。取引先から試作依頼を受けることもあり、一部のプロジェクトは量産化の軌道に乗りつつあります。

設立 1986年2月
資本金 5000万円
従業員数 50名
売上高 6億1400万円(2017年2月期実績)
代表者 代表取締役会長 水戸 裕孝
代表取締役社長 茂木 和幸
事業所 本社・工場/広島県竹原市西野町195-1

■当社へのアクセス
JR呉線竹原駅より車で約17分
JR山陽新幹線東広島駅より車で約20分
広島空港より車で約19分

竹原市ってどんなところ???----------------------------------------------------
アニメ「たまゆら」や朝ドラ「マッサン」で有名な竹原市のご紹介♪
京都下鴨神社の荘園として栄えた歴史から「安芸の小京都」と呼ばれる竹原。
特に上市・下市には、江戸時代後期に製塩そして酒造業で栄えたお屋敷や由緒あるお寺と町並みが今もそのまま保存されています。
この町の落ち着いた静けさと時代を超えた雰囲気は訪れる人々の心を和ませます。
豊かな自然に囲まれた遊び場といえば、瀬戸内に浮かぶ休暇村・大久野島。桜や海水浴、ハイキング、温泉など一年中楽しむことができます。
------------------------------------------------------------------------------
主な取引先 日東電工株式会社
日東ビジネスエキスパート株式会社
医療法人社団誠会まごし医院
イーメックス株式会社
日本ゼオン株式会社
パナソニック デバイスSUNX竜野株式会
株式会社DNPファインオプトロニクス
沿革 1986年 2月   三菱電機株式会社通信機製作所のパートナーとして設立

1987年 5月   200dpi密着イメージセンサーの生産を開始

1988年 9月   生産体制強化のため、新工場1期工事が完成

1990年 11月   新工場2期工事が完成

1991年 2月   業務拡大にともない本社屋を増設

1991年 5月   300dpi密着イメージセンサーの生産を開始

1992年 10月   ヤマハ株式会社の薄膜磁気ヘッドの生産を開始

1997年 12月   薄膜磁気ヘッドの増産に伴い工場増設

2000年 8月   広島オプト株式会社の日東電工用偏光膜検査開始

2002年 10月   連打生産開始

2004年 1月   連打2号機増設

2004年 2月   日東電工偏光膜増産に伴い、クリーンルーム拡張

2011年 4月   新工場(C棟)竣工

2011年 11月   イーメックス株式会社と共同事業開始

2012年 4月   プライバシーマーク取得

2014年 9月   ISO9001認証取得
◆オリジナルマシン◆ 【スタンプ自動機】
大気圧プラズマを利用し、光学フィルムの表面改質を行い、その後にマーキングを施すマシン。

【自動フィルム供給機】
自動でフィルム1枚1枚を取り上げるマシン。
スタンブ自動機と組み合わせることによって、生産性が大幅に改善された。

【光学フィルム検査照明】
フィルム上に独特の縞模様を照らし出すことによって、微小な塵やほこり、キズの発見を可能にするライト。
基本理念 「顧客第一主義」
経営方針 「三位一体」

【品質】

「客先クレームゼロ」を目標に品質改善を進めてまいります。

■品質への取り組み

6S(整理、整頓、清掃、清潔、躾、作法)は物づくりに限らず、物事を成す基本中の基本である。当社もこの6Sを中心に展開し、人づくり、物づくりをしていきたい。

1.品質向上アタック3作戦(・不良品見逃率・ロットアウト率・客先クレームそれぞれに目標値を設  定してクリアしていく)
2.品質ミーティング(各工程 1回/月 参加:全従業員)
3.小集団活動
4.検査員認定制度の採用及び検査精度を均一にする高度な管理システム

【コスト】

顧客のニーズにこたえられる価格まで対応してまいります。

■コスト削減への取り組み

合理化の推進

1.独自の生産システムの構築
2.独自の設備開発(自動化)
3.合理化ミーティング(1回/月 参加:各工程責任者)

3.納期

計画納期に全社員一丸となり全力で納期を守るべく進めてまいります。

■納期への取り組み

【生産管理の強化】

1.独自の生産管理システムの構築
2.迅速な生産管理システムの改造及びメンテナンス
3.生産会議(1回/月 参加:各工程責任者)
経営者からのメッセージ 「社員は皆家族」


株式会社テック 代表取締役会長 水戸 裕孝



 ファミリー的経営を目指して31年目。家族を愛すること、仲間を愛すること、すべてを愛することから始まる。お互いに許しあい、信じあい、励ましあい、助け合って生きる、そんな仲間でありたい。お互いの成長を喜び、夢を応援する。こんな思いやりを持った仲間でいつづけたい。
今後のビジョン 「企業の存続、社会貢献」

・差別化を図る技術力

お客様が望む技術のニーズは「コストを削減するための技術」「品質を保証するための技術」「今までできなかったことを実現するための技術」です。企業が生き残っていくにはこの技術を「身につけ」「磨き」「実践」いたします。

・新規事業の開拓

新規事業の開拓のため、市場調査をはじめ、あらゆるところにアンテナをはり、タイミングよく市場に参入できる準備を整えていきます。

・取り組み

当社は、社員一人ひとりの技術力向上を目指し、受託生産の企業から自社製品を開発、プロデュースできる企業を目指しグローバル化にも対応できる企業に成長できる様、社員一丸となって取り組んでまいります。テックはこれからも、世の中のニーズを的確に把握し、品質、コスト、納期の三位一体として取り組み続けることを、決して変えることなく、お客様の立場に立って、満足と信頼をしていただける製品・サービスを提供し、お客様の発展、日本の技術発展に貢献していくことが当社の使命と考えております。今後ともより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社テック 代表取締役会長 水戸 裕孝 

連絡先

〒725-0002
広島県竹原市西野町195-1
TEL:0846-29-1888
e-mail:tec@tec.bz
URL:http://www.tec.bz/
掲載開始:2017/03/01

株式会社テックに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社テックに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)