今治造船株式会社
イマバリゾウセン
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
海運/プラント・エンジニアリング/機械/金属製品
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

各種船舶の建造・修理

■新造船建造シェア国内トップ
■先端技術の粋を集めた先進のR&D

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界第2位の建造実績。造る速さには拘らず、丁寧さと品質を追及

2015年の売上3,783億円。建造実績数は89隻の建造を達成致しました。およそ一世紀に渡り、「より良い船造り」に邁進し続け、その製品の品質の良さが船主殿に認知され、2019年半ばまで受注を抱えている状況です。ですが、現在は「造る数や生産性向上を目的とした設備投資・建造スピード」よりも「培ってきた技術力とノウハウをもとにした人材育成」に注力しています。そうすることにより、新しい需要に応じた新船型開発に一早く対応できる体制を目指しているのです。

魅力的な人材

船主殿が喜ぶよい船造りを。そのための人材育成・設計開発に注力

積極的に設計・人材などソフト面への投資、技術継承、新技術への研究開発を行っています。これは、次の時代への準備です。現状は世界経済の悪化により、世界物流そのものは増加する傾向にありますが、、新造船の引き合いは極めて低調であります。しかし、70年代には自動車船、80年代後半にはコンテナ船、90年代前半には電力炭運搬船が多数建造されたように、流行する船がその時代で存在するのです。私たちは技術力とノウハウをもとに、需要が回復したその時、その分野に集中投資出来る様、どこよりも早く動ける体制づくりを目指します。そして、その肝となるのは、人材育成と設計開発力なのです。

施設・職場環境

瀬戸内海にある9工場12基の建造設備は船造りに適した環境を活用

50万tクラスの超大型船型に対応する大型ドックを有する西条工場をはじめ、当社グループの9工場12の建造設備がある瀬戸内海圏は、あらゆる舶用機器メーカーが集積する環境です。当社グループでは、そのメリットをフル活用し、オペレーター・船主・舶用メーカー・ファイナンサー・商社などと一丸となった国内での連携体制を構築しています。品質面、価格面でも「船主殿が喜ぶ船を造る」点、また素早いアフターサービスや同じシリーズ船を造り続けるという安心体制の維持が私たちの使命です。これまでと同様、今後もさまざまなニーズに対応していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術者/造船設計エンジニア、生産設計エンジニア、生産管理エンジニア
■総合職/総務、人事、営業、資材、企画、経理、秘書
■一般事務職/総務、人事、営業、資材、企画、経理、秘書

会社データ

事業内容 各種船舶の建造・修理

■新造船建造シェア国内トップ
今治造船は、創業以来半世紀を越える歴史を持つ造船専業メーカーです。
その建造量は事業としては、大手の総合重工メーカーを含めても、
国内トップ、世界上位にランクされています。
その優れた技術力で画期的な船舶を次々と開発し、
物流の新しいシステムに貢献しています。

■先端技術の粋を集めた先進のR&D
画期的な船舶の開発に必要なのは、言うまでもなく優秀なエンジニアと、
彼らの能力を最大限に発揮させることができる充実した開発環境です。
今治造船では業界トップレベルの開発環境を整え、先端技術の粋を集めた
先進のR&Dで取り組んでいます。
設立 1942年1月15日
資本金 300億円
従業員数 1,450名(グループ従業員数約12000名…構内協力工含む)
売上高 3,783億円(2015年3月実績)
代表者 代表取締役社長 檜垣 幸人
事業所 本社:愛媛県今治市小浦町1-4-52
丸亀事業本部:香川県丸亀市昭和町30番地
西条工場:愛媛県西条市ひうち7-6
広島工場:広島県三原市幸崎能地2丁目1番1号
東京支社:東京都千代田区有楽町1-5-1(日比谷マリンビル14F)
アムステルダム事務所
関連会社 岩城造船(株)、しまなみ造船(株)、(株)あいえす造船、(株)新笠戸ドック、多度津造船、(株)
(株)オーシャンヨット、檜垣産業(株)、正栄汽船(株)、今治産業(株)、(株)今治国際ホテル、
(株)アイエス産業、サンセットヒルズC.C.、サンライズヒルズC.C.、満濃ヒルズC.C.、
振興産業(株) 他
取引銀行 みずほHD、伊予、百十四、三井住友信託、愛媛、広島、みずほ信託 他
会社沿革 明治34年 創業。
昭和17年 今治市、越智郡一円の造船所を統合、今治造船株式会社を設立。
昭和33年 6万平方メートルの新鋭今治本社工場設備完成。
昭和42年 東京事務所を開設。
昭和45年 30万平方メートルの丸亀工場建設に着手。
昭和46年 10万D/Wの建造及び15万D/W修繕工場完成。
昭和51年 香港代表事務所を開設。
昭和54年 今井造船(株)、西造船(株)、(合)大浦船渠と業務協定を締結。
昭和55年 今井造船(株)に資本参加。
昭和57年 神戸事務所開設。500隻建造達成。東京事務所を東京支社に改組。
昭和58年 岩城造船(株)を系列化し、修繕船の強化を図る。
昭和59年 愛媛県西条市に60万平方メートルの用地確保。
昭和61年 幸陽船渠(株)を系列化し、新造船・修繕船の強化を図る。
昭和63年 三菱重工業(株)との業務協定強化、三菱・今治グループを形成。
平成 3年 設立50周年・800隻建造達成記念行事。
平成 5年 (株)新山本造船所を系列化。西条工場建設着手。
平成 7年 西条工場第一期工事船殻ブロック工場完成。
     神戸事務所閉鎖に伴う阪神事務所開設。
平成 9年 1000隻の建造を達成。
平成10年 西条工場第二期工事大型船渠建設着手。
平成12年 西条工場第二期工事大型船渠完成。
平成13年 西条工場30万トンVLCC竣工。
平成13年 (株)ハシゾウを系列化。
平成13年 創業100周年。
平成14年  LNG船着手。
平成14年  幸陽船渠(株)新ドック完成。
平成14年  岩城造船(株)新ドック完成。
平成16年  本社・今治工場新ドック完成。
平成17年 渡辺造船(株)を系列化し、しまなみ造船(株)に社名変更新笠戸ドックを系列化。
平成20年 株式会社ハシゾウと西造船株式会社を合併し、あいえす造船を設立。
平成20年 LNG船第一船、竣工、就航。
平成22年 年間101隻建造達成
平成22年 西条工場東ひうち工場完成
平成27年 多度津造船(株)系列化
平成27年 広島工場14000個積コンテナ船竣工
平成27年 丸亀工場超大型ドック建設着手
平成27年 西条工場次世代型LNG船建造開始
平成28年 丸亀事業本部曳航水槽建設着手

連絡先

〒799-2195 愛媛県今治市小浦町1丁目4番52号
今治人事総務グループ
T E L    0898-36-5177(直通)
E-mail info@imazo.com

当社HP(オフィシャル) http://www.imazo.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

今治造船株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

今治造船株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)