株式会社東洋クオリティワン
トウヨウクオリティワン

株式会社東洋クオリティワン

専業メーカー/軟質発泡ポリウレタンフォーム/研究・開発・製造
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
自動車/建材・エクステリア/タイヤ・ゴム製品/文具・事務機器・インテリア
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

4月11日、18日の2日間、「東京国際フォーラム」にて会社説明会開催!現在予約受付中!!
PUF(ポリウレタンフォーム)・アスファルトフォーム・各種プラスチックフォームなどの各種フォームおよびフォーム加工製品{自動車部品、自動車内装品、産業資材、工業資材、建築・建設資材、生活関連用品など}の製造・販売。および、これらの生産システムや機械設備の設計・開発。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

新しいものを生み出す世界有数の「フォーム総合メーカー」です。

自動車や家具、家電製品。暮らしや産業のあらゆるところに使われている、プラスチック発泡体。それがPUF(ポリウレタンフォーム)です。このPUFをはじめ、プラスチックやゴムといった高分子材料など、「ふくらませる化学」ひと筋にやってきました。日常のあらゆるところに使われている「ふくらんでいるモノたち」。PUFだけでも300種類もの製品が実用化しているって、知っていましたか。私たちに「ふくらませないモノはない」といっても過言ではありません。世界でも数少ないフォーム総合メーカーとして、日々、何か新しいものを生み出したい好奇心にあふれています。

仕事内容

あらゆる分野で、身近なふくらませるものを研究開発しています。

「ふくらませる仕事」って、具体的にイメージできますか。たとえば、より高機能なPUFを開発する仕事。その1つが抗菌・抗カビ機能を持つPUF。食品容器などに活用され大ヒットしました。また、新製品の開発研究では、自由な発想で開発から商品化まで、すべての工程に関わることができるのです。電磁波を吸収するフォーム、遠赤外線を出すフォームなど、発想もユニーク。日々、新しいものを作り出し、完成したときには、達成感もひとしお。研究開発だけではありません。こんなに身近で役に立つ製品を、もっと皆様に知ってもらいたいから、営業にも力を入れています。

施設・職場環境

海外へ生産拠点を積極展開。海外で活躍するチャンスもあります。

中国、台湾、インドネシア、タイ、メキシコ……と、これらは私たちTQ-1がすでに拠点を進出させている海外の国々です。私たちが製造するPUFの主な使用用途として、自動車のシート向けの製品が多いこともあり、自動車メーカーが生産拠点を海外へ展開するのに伴って、私たちもここ数年のうちに海外への製造拠点展開を積極的に行うようになってきました。当社では生産設備を自分たちで企画・開発・製造することが多いので、それに伴って生産技術を担うエンジニアたちが海外で活躍するケースも増えてきています。短期的な海外出張もあれば、長期滞在の場合もあります。自分たちの技術力を海外で活かすチャンスが数多くあるのも、当社の特徴です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●研究開発
●設計(電気・機械)
●生産技術
●営業
●品質管理
●経理・財務
●総務・人事・企画
※海外事業所における勤務の場合有

会社データ

事業内容 PUF(ポリウレタンフォーム)・アスファルトフォーム・ラバーフォームなどの各種フォームおよびフォーム加工製品{自動車部品、自動車内装品、産業資材、工業資材、建築・建設資材、生活関連用品など}の製造・販売。これらの生産システムや機械設備の設計・開発。
設立 1935年11月15日
資本金 8億円
従業員数 355名(男295 女60)
売上高 232億円(16年3月期)
代表者 代表取締役社長 丸末 一之
事業所 本社/埼玉県川越市【埼玉・西部エリア】 

営業所/川越・・・埼玉県川越市【埼玉・西部エリア】
   後楽園・・・ 東京都文京区【東京・都心エリア】
   名古屋・・・愛知県みよし市【愛知・三河エリア】
   大阪・・・大阪府大阪市淀川区【大阪・大阪市エリア】
   福岡・・・福岡県福岡市中央区【福岡・福岡エリア】
 
工場/川越・・・埼玉県川越市【埼玉・西部エリア】
  名古屋・・・愛知県みよし市【愛知・三河エリア】
  滋賀・・・滋賀県東近江市
  兵庫・・・兵庫県加古郡稲美町【兵庫・播磨エリア】

研究所/川越・・・埼玉県川越市【埼玉・西部エリア】
財務指標 (16年3月期)
経常利益/10億61万円 
自己資本比率/45.2%
一株当たり純資産/1,148円02銭
関連会社 株式会社ティ・アイ・コーポレーション(埼玉県川越市)【埼玉・西部エリア】
株式会社ティ・キュー・ワン・エコ(埼玉県川越市)【埼玉・西部エリア】
グリーンライト加工株式会社(埼玉県川越市)【埼玉・西部エリア】
株式会社インズコーポレーション(埼玉県川越市)【埼玉・西部エリア】
株式会社東洋グリーンライト(愛知県みよし市)【愛知・三河エリア】
株式会社三好東洋(愛知県みよし市)【愛知・三河エリア】
株式会社東洋ウレタン(滋賀県東近江市)
トーヨーソフランテック株式会社(東京都文京区)【東京・都心エリア】
株式会社ティ・ティ・コーポレーション(兵庫県稲美町)【兵庫・播磨エリア】
株式会社東北ウレタン(秋田県羽後町)
主要製品 <自動車関係>
シートクッション、内装材、シール材、防音・遮音材、エンジン等の制振材
<電車・航空機>
電車座席クッション、床下機器等断熱材、航空機座席クッション
<家具・産業資材>
家電製品吸音断熱材、AV機器防音制振材、コンピューター静電気防止材、半導体梱包材、家具クッション材、マットレス、農業用資材、健康器具
<建築ほか>
防音床材、トンネルシール材、各種現場施工、インテリア素材
<機械>
各種生産機械(開発・設計・施工)
積極的な海外進出、進行中! 当社では現在、
中国・インドネシア・メキシコ・タイ・台湾・韓国・マレーシア・ベトナムなど、
自動車需要が見込める地域への海外進出を積極的に進行させています。
現在展開する当社の海外現地法人は、以下の通りになります。

<中国>
東洋佳嘉(寧波)海綿制品有限公司
東洋佳嘉(上海)海綿制品有限公司
東洋佳嘉(広州)汽車零配件有限公司
東莞東洋佳嘉複合材料有限公司
廊坊東洋佳嘉海綿制品有限公司
東洋佳嘉(湖北)海綿制品有限公司
湖北東洋佳嘉誠豊海綿制品有限公司

<インドネシア>
PT.TOYO QUALITY ONE INDONESIA

<メキシコ>
TIMLE S.A. DE C.V.
TQ-1 DE MEXICO S.A. DE C.V
沿革 1935年11月●
三井物産(株)と熱帯産業(株)との折半出資により資本金35万円にて東洋護謨化学工業(株)を設立し、工場(宮元工場)を埼玉県川越市に建設

1936年11月●
丸系ゴム及びフォームラバーの製造を開始

1937年11月●
大阪出張所開設

1953年3月●
名古屋出張所開設

1954年6月●
福岡出張所開設

1957年10月●
資本金1億80万円とし、画期的なオートメーション・システムによるフォームラバー工場を増設

1959年2月●
防衛庁より国有設備の経営を任され、官有民営のタイヤ更正工場を東京都北区十条に建設

1961年8月●
西独バイエル染料薬品(株)とポリウレタンフォーム製造に関する技術援助契約を締結し同社から最新型発泡機などを輸入。軟硬質各種ポリウレタンフォーム製造を目的として、埼玉県川越市に名細工場(現川越工場)を建設

1962年10月●
ポリウレタンフォームの本格的大量生産開始

1965年11月●
ホットモールド工場を名細工場(現川越工場)に建設、生産開始

1967年6月●
塩化ビニールフォームの量産工場を名細工場(現川越工場)内に建設し生産開始

1969年11月●
難燃ポリウレタンフォーム開発、販売開始

1975年5月●
仙台出張所開設

1981年9月●
HRモールド量産開始

1986年2月●
資本金3億円となる 東北地区の生産拠点として福島県相馬郡新地町に工場建設・稼動開始

1986年6月●
C-ライトの量産工場を川越工場内に建設し稼動開始

1990年9月●
ハイシールP製造設備を川越工場内に新設し稼動開始

1991年7月●
東洋護謨化学工業(株)と(株)イノアックコーポレーションの共同出資により(株)ティ・アイ・コーポレーション(現・連結子会社)を設立

1991年11月●
「株式会社東洋クオリティワン」と商号変更

1992年4月●
旧宮元工場跡地の再開発として不動産賃貸事業を開始

1994年3月●
資本金8億円となる

2000年3月●
ISO9001認証取得

2002年2月●
ISO14001認証取得

2004年4月●
(株)ティ・アイ・コーポレーションを完全子会社化

2004年10月●
(株)東洋クオリティワンと長瀬産業(株)の共同出資により東洋佳嘉(広州)汽車零配有限公司(現・連結子会社)を設立

2006年4月●
リサイクル事業拡大のため(株)ティー・キュー・ワン・エコを設立

2006年12月●
(株)東洋クオリティワンと台湾漢昶工業股有限公司、坤慶産業股有限公司3社の共同出資により東莞東洋柏緯複合材料有限公司を設立

2007年4月●
(株)東洋クオリティワンと東洋ゴム工業(株)との共同出資により(株)ティ・ティ・コーポレーションを設立し両社の西日本における軟質スラブ生産事業を統合

2008年10月●
東洋ゴム工業(株)の子会社であるトーヨーソフランテック(株)の株式50%を東洋ゴム工業(株)から譲受

2010年11月●
(株)東洋クオリティワンとUREBLOCK, S.A. DE C.V.、アキレス(株)、長瀬産業(株)の共同出資により、メキシコ合衆国においてTIMLE S.A. DE C.V.を設立

2012年2月●
(株)東洋クオリティワンとUREBLOCK, S.A. DE C.V.、長瀬産業(株)の共同出資により、メキシコ合衆国においてTQ-1 DE MEXICO S.A. DE C.V.を設立

2012年3月●
トーヨーソフランテック(株)と(株)ティ・ティ・コーポレーションを完全子会社化

2015年1月●
100%出資子会社 東洋佳嘉(湖北)海綿制品有限公司を設立

2017年1月●
メキシコ合衆国においてTQ1 de Mexico, S.A.de C.V.がTIMLE S.A.DE C.Vを吸収合併

連絡先

〒350-0812埼玉県川越市下小坂328番2号(最寄駅:東武東上線 鶴ヶ島駅)
担当/人事課 山崎・塚田
(049)231-2335(ダイヤルイン)
e-mail:jinji@tq1.co.jp
HP:http://www.tq1.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

株式会社東洋クオリティワンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社東洋クオリティワンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)