一般財団法人化学物質評価研究機構
カガクブッシツヒョウカケンキュウキコウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
タイヤ・ゴム製品/医薬品/化粧品/団体・連合会
本社
東京

先輩社員にインタビュー

久留米事業所
中島 佐知子(26歳)
【出身】理学研究科 化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新規化学物質の安全性評価に関わる試験
久留米事業所では、化学物質が人の健康及び自然環境に及ぼす影響を評価するために、新規化学物質について「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)」や農薬取締法に基づき各種試験を実施しています。
私はそのうち化学物質が微生物によって分解されるかを調べる分解度試験と、魚に対して化学物質が濃縮するかを調べる濃縮度試験の2つを担当しています。
入構当時は試験に関する知識や経験不足で効率的に試験を実施することができず、目の前の試験をこなす事で精一杯でした。しかし、先輩方や上司が優しく丁寧な指導をしてくれたため、次第に試験を効率よく実施することができるようになり、今では日々楽しんで業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
常に色々なことにチャレンジできる環境
1年目は濃縮度試験のみを担当していましたが、2年目からは分解度試験も並行して取り組むこととなりました。そのため、担当する試験の難易度も上がり、自分のスケジュール管理がうまく行えない時期がありました。しかし、少しずつ経験を重ね、また周囲のサポートのおかげで、徐々に短時間で多くの試験に取り組むコツをつかむことができるようになりました。
また、2年目からは原生動物に関する自主研究にも取り組んでいます。日常業務と同時に進めるのは大変ですが、常に新しいことにチャレンジし続けられるため、やりがいも大きいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世の中の安全を支える仕事と働きやすい環境
公平な第三者の立場から、環境や人に対するリスク評価に関わることで社会の安全を支えられるという業務内容に魅力を感じました。
入構後もその魅力を感じながら充実した毎日を送ることができています。
さらに、周囲に頼れる先輩職員が多く、福利厚生も整っているので、働きやすい環境がCERIにはあります。 研修や充実した教育制度も多くあり、自分自身のステップアップを支えてくれています。
 
これまでのキャリア 久留米事業所(現職2年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はきついこともありますが、もう一度自分を見つめ直し、友人と情報交換しながら、自ら行動することを続けることで、必ず道は開けると思います。就職活動が楽しいと思えるように、自分を信じて頑張ってください。

一般財団法人化学物質評価研究機構の先輩社員

化学物質の生態系への影響を評価する試験の実施

久留米事業所
縄司 奨

高分子材料に関する事故・破損の原因究明

東京事業所高分子技術部
岸 真弓

ゴムやプラスチックの材料分析、製品等に混入した異物の分析

大阪事業所
高橋 慶光

本部及び機構全体の経理業務

総務部財務室
後藤 直暉

化学物質や農薬、医薬品の安全を調べる

日田事業所 試験第三課 副長
藤島 沙織

お客様と技術者をつなぐ架け橋

東京事業所高分子技術部 技術第五課 副長
春末 哲史

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)