株式会社小糸製作所
コイトセイサクショ

株式会社小糸製作所

東証1部上場
  • 株式公開
  • 正社員
業種
輸送機器
自動車/半導体・電子部品・その他/精密機器/その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

・輸送用照明機器のトップブランド-KOITO

1)自動車分野・・・・・・国内全自動車メーカーのみならず、世界の主要な自動車メーカーに採用され世界のトップシェア
2)航空・船舶分野・・・航空器用読書灯、EL式非常誘導灯、小型船舶用船灯等、空へ海へフィールドを拡大しています。
3)特殊機器分野・・・・鉄道・バス用LED電子方向幕、鉄道車両用前照灯、HID投光器等、快適な社会づくりに貢献しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

未来を拓く先進の光~安全を光に託して~

自動車照明機器のリーディングカンパニーとして業界をリードし、常に最先端の技術革新を実現してきたKOITO。LEDヘッドランプの量産化に世界で初めて成功、2012年には、車載カメラで前方車両を認識しヘッドランプの配光を全自動で制御、対向車や前走車に眩しさを与えず視界を拡大するADB「ハイビーム可変ヘッドランプ」を開発。また、2014年にヘッドランプのハイビームとロービームを1つのLEDで切り替えるLED1灯式 バイ・ファンクション プロジェクタの量産化に世界で初めて成功しました。今後も、「安全を光に託して」の企業メッセージのもと、クルマ社会の安全で快適な光を求めて飽くなき挑戦をして参ります。

事業優位性

世界に飛躍するグローバル企業KOITO

グローバル展開の主軸である自動車照明関連事業では、日本の技術センターを中核に、世界5極対応(日本、北米、欧州、中国、アジア)の開発体制を確立し、日本及び海外10カ国に生産拠点を有し、グローバルサプライヤーとして世界各国に製品を提供しております。21世紀の最先端の光を世界中のお客様へ届けるため、新会社をインドネシア(2011年)、メキシコ(2012年)、中国(湖北省)(2014年)、ブラジル(2016年)に設立する等、今後もグローバルネットワーク強化・充実を推進し、次世代の扉を開いて行きます。

社風・風土

国内・海外と様々な分野で活躍できるKOITOのフィールド

小糸製作所は、2015年に創業100周年を迎えました。最適な光を作り出す為に、必要となる光源・配光制御部品を含め、開発から生産まで一貫して行なうトータルサプライヤーKOITO。最新・最高のテクノロジーの追求と更なる性能・品質向上を目指し、社内人材の育成・レベルアップに取り組むとともに「常にお客さまの立場で考え、ご満足いただける製品・サービスを提供する」を基本姿勢とし、国内・海外と様々な分野で活躍できるフィールドを用意しています。仕事の中で大きなチャンスと出会い、自己実現を果たしてほしいと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●理系  研究、開発、設計、生産技術、デザイン、商品企画、システム開発 他
●文系 国内外営業、海外事業統括、調達、経理、人事、総務、生産管理 他

会社データ

事業内容 自動車用ランプ、航空機部品、鉄道車両製品、各種電気製品、
計測製品等の開発、製造、販売

■主要製品
自動車関連製品
 ヘッドランプ(LED、ディスチャージ、ハロゲン)、
 ADB(ハイビーム可変ヘッドランプシステム)、
 AFS(配光可変型前照灯システム)、
 リアコンビネーションランプ、フォグランプ、ハイマウントストップランプ、
 ヘッドランプレベリング、ヘッドランプクリーナ 他
航空・船舶関連製品
 航空機用読書灯、分散EL式非常誘導灯、
 航空機用ウインドーヒートコントロールユニット、液晶ディスプレイ、
 マリン用ランプ 他
特殊機器
 鉄道用ディスチャージランプ、LED電子方向幕、
 LEDワーキングランプ 他
創業 1915年
設立 1936年
資本金 142億7,000万円(2016年3月現在)
従業員数 4,171名(2016年3月現在)
売上高 連結:8,134億円(2016年3月期実績)
単独:2,708億円(2016年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 三原弘志
事業所 本社:東京都港区
R&D:技術センター(静岡県静岡市)
研究所:技術センター(静岡県静岡市)
工場:静岡工場(静岡県静岡市)、榛原工場(静岡県牧之原市)、
    相良工場(静岡県牧之原市) 富士川工機工場(静岡県富士市)
支店:東京都港区、栃木県宇都宮市、愛知県豊田市、大阪府大阪市、広島県広島市
営業所・出張所・事務所:国内16カ所、海外2カ所
関係会社 海外関係会社(10カ国,15社)      
ノース・アメリカン・ライティング・インク(アメリカ)
ノース・アメリカン・ライティング・メキシコ(メキシコ)
ノース・アメリカン・ライティング・ブラジル(ブラジル)
コイト・ヨーロッパ・リミテッド(イギリス)
コイト・チェコs.r.o.(チェコ) 
上海小糸車灯有限公司(中国) 広州小糸車灯有限公司(中国)  
湖北小糸車灯有限公司(中国) 福州小糸大億車灯有限公司(中国)
タイ・コイト・カンパニー・リミテッド(タイ)
PT.インドネシア・コイト(インドネシア)
大億交通工業製造股イ分有限公司(台湾)
インディア・ジャパン・ライティング・プライベート・リミテッド(インド)
KPS.N.A.,INC.(アメリカ) 常州小糸今創交通設備有限公司(中国)
国内関係会社(16社)
小糸九州株式会社、コイト運輸株式会社、アオイテック株式会社、
日星工業株式会社 、榛原工機株式会社 他11社
技術供与会社 20カ国29社
<経営の基本方針> 当社グループは、「光」をテーマとしてお客様のニーズを創造し、社会の進歩発展に貢献するとともに、株主・お客様・従業員・取引先等すべてのステークホルダーとの共存共栄を図ることを経営の基本方針としております。
また、CSR(企業の社会的責任)などから、「人と地球にやさしいものづくり」をすべての事業活動において展開、環境保全活動、社会貢献活動に取り組んでおります。
<中長期的な会社の経営戦略> 企業メッセージ「安全を光に託して」のもと、自動車用ランプ、電気機器
メーカーとしてお客様の求める新しい価値を創造し、より良い社会の
実現に貢献してまいります。
当社のさらなる発展・飛躍に向けた戦略は、次の通りです。
  -1.自動車産業の世界最適生産の拡大に対応すべく、海外に
    おける開発・生産・販売部門を更に強化するなど、 グローバル
     5極体制(日本・アメリカ・ヨーロッパ・アジア・中国)の
   充実を図る。  
  -2.お客様・市場ニーズを先取りした先端技術の開発と迅速な
    商品化を図り、タイムリーに魅力ある商品を提供する。
  -3.高品質・安全性を追求するとともに、環境保全及び
  コンプライアンス強化を推進する。
  -4.経営資源の確保と有効活用により、収益構造・企業体質の
    更なる強化を図る。
主要取引先 国内:トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、マツダ、ダイハツ工業、
富士重工業、スズキ、三菱自動車工業、いすゞ自動車、日野自動車、
三菱ふそうトラック・バス、 UDトラックス、日産車体、ヤマハ発動機、
川崎重工業、防衛省、三菱重工業 他
海外:GM、フォード、ルノー、グループPSA、ダイムラー、上海GM、上海VW、
一汽VW、吉利汽車、マルチ・スズキ、タタモータース、ボーイング 他

連絡先

静岡工場
〒424-8764
静岡県静岡市清水区北脇500番地
(株)小糸製作所 人事部企画課 担当:枝、高橋、本庶
TEL:054-345-2258
FAX:054-346-9174
(交通機関)
(1)静岡鉄道 新静岡駅→静岡鉄道 狐ヶ崎駅
(2)JR静岡駅→JR草薙駅、静岡鉄道 草薙駅→静岡鉄道 狐ヶ崎駅
  静岡鉄道 狐ヶ崎駅より徒歩10分 

地図URL:http://www.koito.co.jp/h_index.html
       より会社情報→拠点一覧→静岡工場を参照ください。
掲載開始:2017/03/01

株式会社小糸製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社小糸製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)