辰野株式会社
タツノ

辰野株式会社

商社/不動産・繊維(ユニフォーム・アパレル・海外・貿易)・資材
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
不動産
商社(総合)/商社(繊維製品)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(建材・エクステリア)
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

辰野の歴史は“挑戦の歴史”
1934年創業者辰野彦一が繊維製品雑貨の大陸貿易商社“辰野商店”として創業以来80年、様々な事業に挑戦してきました。
現在では、国内6社、海外4社の関係会社も抱える総合商社タツノグループとして繊維、不動産、資材の3つの事業部を展開中。
社員の成長と共に2034年の100周年、更にその先へ向けて着実に成長を続けます。

現在は、不動産事業部の説明会のエントリーを受け付けています!

当社の魅力はここ!!

仕事内容

若手の意見を積極採用!【リノベーション・リフォーム編】

オーナー企業として、今ある物件に付加価値をつけて更に価値のあるものに!リノベーションやリフォームにおいて、時代に合わせた間取りやデザイン・仕様を採用するには若手の目線が必要です。カタログや色見本を片手に先輩社員と意見を出し合うことで、一人だけでは思い浮かばないアイデアが生まれ、よりよい物件へと蘇ります。工事を終えて生まれ変わった物件の入居率がUPした時は最高ですよ。お客様の満足が私達の喜びに繋がります。

仕事内容

不動産業界のイメージが変わる“不動産オーナー業とは”

不動産業界の仕事は、家や部屋を販売したり、貸したりするイメージが強いですが、辰野が展開する事業は、不動産オーナー業です。左の写真のような建物を建てて管理をする「オーナー」として物件を所有中。「この土地に何を建てたら人が集まるのかを考える“不動産開発”」「入居者に何をサービスすれば、長く住んで頂けるのか考える“プロパティマネジメント”」「入居者が住みたいと思える部屋を作る”リノベーション”」など、仕事分野は多岐にわたりますが、自ら企画・計画し、カタチにしていく仕事です。手足となるのではなく、物件のオーナー=経営者として、自分たちで考え、考え、考えながら、不動産と関われるのがこの仕事の魅力です。

魅力的な人材

挑戦できるフィールドがあります!

繊維・不動産が辰野の挑戦できるフィールドです。各フィールドで求められることは、自ら一歩を踏み出すこと!それは1年目から重要な仕事を任せる文化が辰野にはあるから。繊維事業では、ユニフォームづくりや繊維製品の輸入を行っており、1年目からユニフォーム制作のプロジェクトチームに関わり、海外出張に行くチャンスもあります。不動産事業では、自社物件を大阪中心に約70ヶ所所有し、東京、アメリカまで展開中。より快適な空間にするためにリノベーションや空いた土地を有効活用する不動産開発が仕事です。1年目からリノベーションを手掛けるなど、自分の考えをカタチにできます。新たな挑戦は自分次第。自ら一歩を踏み出してみませんか。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

繊維事業では、既存ユニフォームのモデルチェンジや新規案件への企画提案など
多くの人を巻き込みながら、キャリアステップをして頂きます。
頑張り次第では一年目から海外出張のチャンスもありますよ。

不動産事業においては所有物件に更なる付加価値をつけて有効活用するために
チームで話し合いながら、先輩から営業のノウハウを学んで頂きます。

多くの人と関わり合う「商社」の醍醐味を味わってください!

会社データ

事業内容 ■不動産事業部
<所有物件の賃貸・不動産の開発・営業・管理及び建築業務・海外不動産投資 他>
グループ会社も含め大阪の都心部、関東圏に約70ヶ所の不動産(賃貸オフィス・賃貸マンション・駐車場 等)を所有しています。不動産事業部では、これら所有物件の賃貸運営全般(企画・開発・営業・管理 等)に携わり、これまで培ってきたノウハウを活かし、自社物件の有効活用だけでなくプロパティマネジメントや仲介業務も手掛けています。
また、オフィスビルや共同住宅、倉庫、店舗などの設計・施工、更には土地の有効活用の企画提案からテナント斡旋までの総合プロデュース企業として日々努力を重ねております。
国内だけでなく海外への不動産投資についても積極的に取り組んでいます。

■繊維事業部
<ユニフォーム・ワーキングウェアの製造・販売、海外ブランド品の輸入 他>
諸官公庁をはじめ、各自治体や優良な民間企業を多数クライアントに持ち営業活動を行っています。ユニフォーム営業部では、ワーキングウェア、オフィスウェアから学生服などのユニフォーム全般から、インフルエンザや防災対策関連商品など、幅広い商品を取り扱っています。
また、デザインの企画から製造物流までを提案する新しいOEMビジネスを展開しています。
ファッションアパレル営業部ではヨーロッパやアメリカなどから海外ブランド品(洋服、靴、雑貨、化粧品)の輸入を行っています。近年では、製造委託加工など、更なる市場の拡大に向けて取り組んでいます。

■資材事業部
<全国電力会社等への送配電線資材の納入業務 他>
東京電力や関西電力を始めとする、全国の電力会社及び電力関係の工事会社などへのFRP製地中送配電線資材の販売を中心として、わが国の基幹産業である電力、鉄道、道路、情報通信及び土木建築分野に関連する資材の販売と施工を行っています。
また近年では、地球環境に配慮する太陽光発電、LED照明、エコシールドフィルムなど環境保全型商品の開発、販売にも力を注いでいます。
設立 1948年5月(創業1934年10月)
資本金 1億円
従業員数 127名
売上高 128億3098万円(平成27年度)
代表者 代表取締役 辰野克彦
事業所 大阪本社  大阪市中央区南本町2-2-9(辰野南本町ビル)
東京本社  東京都港区西新橋1-20ー10(西新橋エクセルビル)
新卒採用HP http://tatuno-recruit.jp
関連会社 株式会社タツノクリエイツ
株式会社ニチコ
株式会社平成コーポレーション
株式会社ヴィナ
株式会社アクアモーレ
株式会社シャンティ
上海辰野貿易有限公司  
蘇州辰野服装有限公司
Tatsuno Holding Corp.
Timberloch,Inc
沿革 1934年 繊維製品雑貨の大陸貿易商社辰野商店(辰野株式会社の前身)が辰野彦一により北堀江に創立される。
1948年 辰野株式会社として法人組織とする。
     同年 東京都港区に出張所(現 東京本社)を設ける。
1953年 倉庫、駐車場等の事業を開始する。  
1961年 不動産管理事業部を設け当社所有不動産の管理活用の充実を図る。  
1967年 送配電設備材料を全国電力会社へ納入の為、電材事業部(現 資材事業部)を設ける。  
1990年 米国ヒューストン郊外 Woodlandsにオフィスビル5棟を取得する。
1997年 中国での事業拡大の為、上海辰野貿易有限公司を設立する。
2002年 海外事業部にアジア開発部とEU開発部を設け、EU開発部では洋品類の輸入に取り組む。
     繊維事業部においてISO9001の認証を取得する。  
2014年 アパレル部門の事業拡大を図る為に、『株式会社タツノクリエイツ』を設立する。
2016年 海外事業部を廃止し、繊維・不動産・資材の各事業部にて海外への事業展開を図る。

連絡先

【大阪】〒541-0054
大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル
 人材開発チーム (担当:真野)
 <TEL>06-6263-2331
 <e-mail> post@tatuno.co.jp

【東京】〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル
 人材開発チーム (担当:稲葉)
 <TEL>03-3581-6611
 <e-mail> post@tatuno.co.jp
掲載開始:2017/03/01

辰野株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

辰野株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)