株式会社共立合金製作所
キョウリツゴウキンセイサクショ

株式会社共立合金製作所

超硬合金・スプレーノズル メーカー/商社/設計・開発/海外
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
金属製品/非鉄金属/精密機器/自動車
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

超硬合金工具・スプレーノズル(デスケーリングノズル国内シェア80%)のメーカーです。様々な分野の大手からオンリーワンまで、製造業の重要な部品製造を担い、世界に認められる日本産業を支えるやり甲斐が感じられます。他アジア諸国に真似のできない高い技術ノウハウを持ち、電機、自動車、半導体関連と取扱い商品も多岐に渡り、景気の影響を受けにくく、財務基盤も安定している隠れた優良企業です。(自己資本比率74%)

当社の魅力はここ!!

事業優位性

コア技術の融合

当社には、合金焼結、精密加工、流体工学と3つのコア技術(私たちの強み)があります。事業の原点である合金焼結技術に加え、精密加工技術、「流れをコントロールする」という流体工学技術を駆使した商品づくりは各方面から高い評価を得ています。特に、製鉄向けデスケーリングノズルは国内トップシェアを確保しており、拡大する中国市場にも投入しています。このデスケーリングノズルでは、噴射口に高圧水による摩耗を抑えるために超硬合金が使われており、当社の合金焼結技術と流体工学技術が融合された最高傑作ともいえる商品です。今後ともこの3つのコア技術を融合して新たなビジネスチャンスを作り上げていくことが私たちの使命です。

戦略・ビジョン

多くの鉄鋼メーカーより技術面で高評価

当社のデスケーリングノズルは、製鉄工場の製鉄工程で高温により鉄の表面に発生した酸化皮膜を、高圧水を噴射してそれを除去する用途で使用されています。特徴としては、今から約50年前に大手鉄鋼メーカーと共同開発を行いノズルの噴射口に超硬合金チップを使用した結果、飛躍的にノズルの寿命を伸ばすことができました。今現在でもこのノズルは、改良に改良を重ね多くの鉄鋼メーカーより技術面で高い評価を頂いています。特に新型デスケーリングノズルは、内部構造を徹底的に見直して最適化を図り、従来型ノズルの2倍以上のスケール除去性能を実現し、お客様から多くの支持を得ています。

魅力的な人材

さらに技術力が駆使できるステージに攻め込むための教育・育成

人材育成で一番力を入れているのは、プレゼンテーション力の養成と強化。私たちが発信していくべき技術力は、ユーザーが求めているその先にあるもの。つまり、まだ可視化できていない課題を私たちから技術発信し、ソリューションしていくこと。そのためには、技術力だけでなく、コミュニケーション力が必要です。私たちは、特に1年目の新人時代が重要だと位置づけ、2~6カ月にわたり徹底したプレゼンテーション力の養成を行います。技術力と付加価値、それが私たちの存在をさらに高めていける材料となります。そんな新しく、革新的なモノづくりにこだわっていける人材に、これからの共立合金製作所を託していきたいと思っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■超硬合金事業部
技術:営業がお客様先から持ち帰ったご要望(図面)を基に、超硬合金工具を試作・テスト・製造を行ないます。
営業:技術が制作した試作と共に、見積・納期を持ってプレゼンを行ないます。
■ノズル事業部
営業:お客様先のニーズに合わせたスプレーノズルの提案営業を行ないます。
技術:営業が持ち帰ったニーズを基に、時には営業と一緒にお客様先に出向いて打合せ・試作を繰り返し、製品を製造します。

会社データ

事業内容 超硬合金工具・スプレーノズルの製造販売

■超硬合金・・・きわめて硬い金属で、スマートフォン・電子部品等の様々な金型に
使用されています。
■スプレーノズル・・・製鉄所の圧延工程で品質を大きく左右するスケールの除去用として、当社のデスケーリングノズルは国内トップシェアの実績を誇ります。
創業 1938(昭和13)年5月15日
設立 1939(昭和14)年6月24日
資本金 払込資本金:1億8000万円
授権資本金:7億2000万円
従業員数 240名
売上高 40億円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役社長  藤原 啓郎
営業所 ■本社/販売窓口
〒663-8211 西宮市今津山中町12-16 

■エバーロイ商事(株) 大阪本社
〒553-0002 大阪市福島区鷺洲4丁目2-24

■エバーロイ商事(株) 東京支店
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2丁目8番12号(NKビル2F)

■エバーロイ商事(株) 九州支店
〒812-0043 福岡市博多区堅粕4-1-6(九建ビル402号)

■エバーロイ商事(株) 倉敷営業所
〒710-0826 岡山県倉敷市老松町3丁目14-20 401号室
工場 ■本社工場 加工品部
〒663-8211 西宮市今津山中町12-16

■柏原工場 超硬合金部
〒669-3315 兵庫県丹波市柏原町大新屋100-1

■柏原工場 ノズル事業部
〒669-3313 兵庫県丹波市柏原町北山130-3
子会社 ■(株)九州エバーロイ
■エバーロイ(上海)貿易有限公司司
沿革 1938年  合資会社共立合金製作所創業
1939年  株式会社に改組
1948年  超硬工具協会が結成され加盟
1951年  JIS表示許可工場となる
1957年  スプレーノズルの製造開始
1958年  エバーロイ商事(株)設立
1960年  東京営業所(現東京支店)開設
1973年  広島営業所開設
1980年  兵庫県、柏原町にノズル工場竣工
1986年  会長松本角造、科学技術庁長官賞、紺綬褒章を受章
1989年  兵庫県、柏原町に超硬合金工場竣工
      会長松本角造、黄綬褒章を受章
1990年  九州営業所(現九州支店)開設
1994年  柏原超硬合金工場増築
1995年  本社加工品工場新設
1998年  (株)九州エバーロイ熊本工場竣工
1999年  ノズル事業部 「ISO9001」認証取得
      超硬合金事業部「ISO9002」認証取得
2002年  ノズル事業部「ISO14001」認証取得
2004年  加工品事業部 「ISO9002」 認証取得
      超硬合金事業部「ISO14001」認証取得
      エバーロイ商事(株)本社新築移転
2005年  柏原ノズル工場増築
2006年  DXNノズル「資源エネルギー庁長官賞」受章
2007年  (株)九州エバーロイ熊本工場 第2工場竣工
2008年  (株)共立合金製作所 創立70周年
      エバーロイ商事(株) 創立50周年
2012年  (株)九州エバーロイ熊本工場 第3工場竣工
      本社工場 西宮市優良事業所顕彰受章
2014年  中国上海現地法人設立
2016年  (株)九州エバーロイ熊本工場が震災で被災するも約3か月で生産再開

連絡先

〒663-8211 兵庫県西宮市今津山中町12-16
採用担当/佐竹・坪田
●TEL:0798-26-3609
●E-mail:jinji@everloy.co.jp
●URL:http://www.everloy.co.jp

【交通機関】阪神・阪急「今津」駅より徒歩10分
「久寿川」駅より徒歩6分
掲載開始:2017/03/01

株式会社共立合金製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社共立合金製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)